4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

未分類 の記事一覧

支部交流がありました!

支部交流がありました。

支部交流とは、研修生が他の支部を訪問して、研修を行い、和裁の勉強をすることです。

支部交流の様子を四日市支部の先生がレポートしてくれました!

今回の支部交流は、静岡支部から四日市支部へTさんがきてくれました

明るくて元気いっぱいなTさん。

とにかくよく観察されていて、誰にでも積極的に質問したり、見に行ったりしていました。

初めてみるやり方を教わったり、四日市の研修生も教えることであらためて手順を確認していました。

DSC_0741.JPG

IMG_20190221_165418.jpg

DSC_0745.JPG

Tさんは同級生がいないので、同級生がどんな感じで作業をしてどのように普段過ごしているか見るのも新鮮だったようです。

四日市支部の2年生は袷着物をはじめ、振袖や男物や半反物なども仕立てています。

DSC_0747.JPG

これは、四日市支部の壁に貼ってある検定やコンペなどの時間配分です。Tさんは写真を撮ったりと熱心で、見習いたいと感じました。

IMG_20190221_165844.jpg

Tさんからお礼のお手紙をいただきました。静岡らしい可愛らしい絵葉書です!

支部交流を終えて研修生たちは、「なかなかない経験ができて良い刺激になりました。もっと頑張ろうと思いました。」と喜んでくれました。こういった支部交流がまたあれば嬉しいです。

東亜和裁の研修訓のなかには「他流儀を見て学び自分の知識とせよ」という言葉があります。

Tさんは「他の研修生のやり方をみて勉強したい!」と自ら申し出てくれました。

支部交流は、他流儀を見て学ぶ絶好のチャンスなのです!

人の仕立てを見たり、縫っているところや、印付けなどを見て学ぶことは、和裁を上達させるためにとても大切なことなのです。

支部交流を通じて、研修生同士で高め合ってほしいと思っています。

↓一人一人の「上達したい!」を叶えたいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-02-22 | 支部交流

安城高校、成章高校での和裁講習会

今回のブログは、1月と2月に愛知県にある高校で行われた和裁の講習会についてお伝えします。

1月17日に安城高校で、2月7日に成章高校で和裁講習会が行われました。

安城高校の講習会では、最初に和裁道具の説明をし、次に運針の実演を見せ、最後にポケットティッシュケース作りを一緒に行うという内容でした。

IMG_7094.JPG

普段なかなか見ることのない和裁道具に生徒のみなさんは興味津々でした!和裁道具を実際に使えたことは、生徒さん達にとってとても好評でした。

IMG_7102.JPG

和裁の基礎である運針の実演を行いました。運針の実演をとても驚いた様子で見てくださる生徒さんもおり、私たちも運針をお見せできて嬉しかったです。

IMG_7113.JPG

運針の実演の後は、ポケットティッシュケースを一緒に作りました!生徒の皆さんに用意した4種類の柄の布の中から、好きなものを選んでもらいました。生徒さんたちは普段あまり使わない和裁の道具に苦戦しながらも、一生懸命取り組みました。そして、ポケットティッシュケースが完成したときは、とても喜んでくれました。

続いては、成章高校の講習会についてです。

011.JPG

成章高校では、和裁道具の説明をし、運針・3分ぐけの実演をしました。その後浴衣の褄下の3分ぐけの実習を行ないました。

DSC_0423.JPG

運針や3分ぐけの実演の際には、「はやい!」「すごい!」とみんな声をあげて真剣に見てくれました!

012.JPG

褄下の3分ぐけは、一人一人に付き添って教えることができました。3分ぐけのやり方や、かけはりの使い方、布の持ち方など、速く正確な3分ぐけをするコツも伝えました。

積極的に質問をしてくれる生徒さんもたくさんいて、私たちも嬉しかったです!

DSC_0424.JPG

先生が縫った浴衣も生徒の皆さんに見てもらいました。美しい仕立てのものを見て、そこから感じ取ったものを活かしてくださればと思います。

2つの高校にお邪魔させていただき、私たち和裁技能士の技能をお見せすることができました。また、今回の講習会は技能五輪のPRも兼ねており、もしこの講習会を受けた生徒さんが技能五輪の選手となったらと考えると素敵ですよね!!

今回の講習会によって、高校の生徒の皆さんが和裁にさらなる興味を持ってくださることを願っています。

↓若い皆さんの飛躍を期待しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-02-16 | 講習会

針供養

 2月8日に針供養がありました。針供養は針をお豆腐などに刺すことで、供養を行う行事です。針は和裁技能士にとっては絶対に欠かせない道具です。折れたり、曲がってしまった針に感謝の気持ちを込めて供養します。また、和裁の上達を願う日でもあります。

 各支部から針供養の写真が届きました!

≪名古屋支部≫

 先生方や研修生、たくさんの外注さんが集まりました。一年生からベテランの外注さんまで一緒に針を供養し、今日まで和裁が続けられたことを感謝しました。

 針供養の後は社長のお話を、総会では会長のお話を聞き、針供養の大切さや、良い仕立てをすることがお客様の喜びに繋がることを改めて感じました。

IMG_0616.JPG

IMG_7210.JPG

≪四日市支部≫

四日市支部は、毎年諏訪神社にて針供養を行っています。今年はいつもより多くの外注さんにご参加いただきました。

総会は、かに本家にてかに料理三昧でした(^o^)

DSC_0683.JPG

IMG_20190208_153034.jpg

DSC_0685.JPG

≪静岡支部≫

絵馬をいただきました。和裁の上達と健康を願い奉納しました。

DSC_0044.JPG

«金沢支部»

今年は金沢支部は2月9に針供養が行われました。

ここではお豆腐ではなくて、こんにゃくに針を刺すのですね!

針供養の後は、みんなでお食事を楽しみました!

IMG_20190209_150212_710.jpg

DSC_0080.JPG

DSC_0088.JPG

«新潟支部»

三社神社で針供養を行いました。

DSC_0169.JPG

DSC_0174.JPG

≪仙台支部≫


仙台支部は毎年、神棚をたてて神主さんを呼んで針供養を行います。

001 (11).jpg

013.jpg

028.jpg

≪盛岡支部≫

とても大きくて立派な神棚でした!!

H31 針供養 4.JPG

H31 針供養 5.JPG

H31 針供養 6.JPG

 針供養は、和裁技能士にとってとても大切な日なのです。普段使っている道具に感謝することは素敵ですよね!その気持ちがきっと美しい仕立てに繋がるのでしょう。

 とても有意義な一日となりました。

↓「これからも良い仕立てを意識しなくては」と気が引き締まりますよね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-02-12 | 東亜和裁行事

華ちゃんの研修日記 2月1日

華ちゃんの和裁の匠を目指した和裁研修もあと残り2か月で修了です。

20190201 (3).JPG

今日は運心コンクールが行われました。

東亜和裁の毎日の研修は、和裁の基本『運針』を毎朝朝礼後に 運針布に2本縫ってから研修をスタートしています。

そして、毎月1日には、『運心コンクール』の日。運針布に5本のタイムを計りながら縫います。

糸を準備して、ストップウォッチをスタート!!

20190201 (4).JPG

名古屋支部の4年生のみんなの運針布。25分~40分で縫いました。

20190201 (5).JPG

華ちゃん4年前の1年生の最初の研修の時の運針では・・・・

20190201 (1).jpg

20190201 (2).jpg

5本縫うのに1時間以上かかっていました。運針布が固くて、針もたくさん折りました。まっすぐ縫いたいのにグニャグニャ曲がっていました。

4年間の成長が実感できますね!!

↓華ちゃん、すごいですね!いろんな着物も縫えるようになって...残りの研修頑張って!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-02-01 | 華ちゃん研修日記

成人の日2019

1月14日は成人の日でしたね!

着物を着ていたり、袴をはいているたくさんの新成人でいっぱいでしたね!!

町に着物を着た人が溢れると嬉しくてニコニコしてしまう華ちゃんです。

『新成人の皆さん、おめでとうございます!!』

愛知県では、良いお天気にも恵まれました!!

名古屋支部と四日市支部からは成人を迎えた研修生の写真が届きました。

seijinshiki2019 (1).jpeg

「紫からの明るい赤へのグラデーションの色合いが気に入っています。扇方の帯結びがすごいと思いました。」

seijinshiki2019 (7).JPG

seijinshiki2019 (6).JPG

「前にバラの柄が入っていて、そこが気に入っています。その柄に合わせて帯も合わせてもらいました。」

seijinshiki2019 (1).jpg

「打掛を解いて振袖に仕立て直しました。振袖、長襦袢ともに自分で仕立てました!

毎日の忙しい研修の中仕立てるのは大変でしたが、個性的で素敵な振袖ができました。」

三人の振袖姿は本当に綺麗ですね~~!

着物と帯の組み合わせも素敵です!

毎日着物を着て、和裁の研修をしているみんなは、成人式で着る自分の振袖にもこだわりを持っていますね!!

一生に一度の成人式です。

多くの人からお祝いされ、それぞれのお気に入りの振袖で過ごした成人式は、一生の思い出になるのではないでしょうか。

4年生の華ちゃんは今年も、振袖をはじめ、たくさんの着物を縫っています。

今日は、振袖の完成までの工程をほんの一部ですが、紹介したいと思います。

≪柄合わせ≫

背や脇など柄が合うように、柄を合わせます。

seijinshiki2019 (2).JPG

≪表の生地のたて縫い≫

柄合わせ後、裁断、印付けをしてから縫い始めます。和裁の基礎である運針が続きます。

seijinshiki2019 (3).JPG

≪裾あわせ≫

表地、裏地のそれぞれを完成させた後、表と裏を合わせます。袷着物製作の中での醍醐味であり、重要な部分です。

seijinshiki2019 (4).JPG

≪仕上げ≫

表と裏のたて縫いを一緒に留め、袖をつけて、衿を仕上げします。

きれいにたたんだら完成です。

seijinshiki2019 (5).JPG

振袖の製作工程をお伝えしましたが、これはまだまだほんの一部です。振袖は完成までたくさんの工程があり、時間もかかります。

でも、時間と手間をかけたからこそ完成したときの大きな達成感がありますよ。

ここでちょっとコマーシャル(^^)/

【出張和裁体験会のお知らせ】

東亜和裁の先生が2/16に東京、2/23に長野、2/24に神戸(三宮)にやってきますよ~!

開催の1週間前までにお申込みください。

当日は手縫いでこのビデオで作っている和裁のワザがいっぱいのポケットティッシュを作りましょう❣️

もちろん無料です。和裁や東亜和裁に関する質問をドシドシしてくださいね!

プロ和裁技能士さんと一緒に和裁体験していただけるこのチャンス、お見逃しなく✨

出張 和裁 体験説明会の詳細・お申込みは、東亜和裁HPの説明会・日程一覧ページから

https://toawasai.jp/meeting/ またはフリーダイヤル0120-83-1112 よりお申し込みください。

↓「一枚での多くの振袖が縫えるように頑張ります。」by 華ちゃん
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-01-16 | 季節の行事