4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2021秋のおでかけ研修 PART1

暑かった夏が過ぎ去り、一気に朝晩冷え込む気候になりましたが、みなさま体調など崩されずおすごしでしょうか??昼間はまだ暑かったりもしますので衣服での調節に加え、日頃からの手洗い、うがい、睡眠やバランスのよい食事などにも気を配り、急な冷え込みにも負けない元気な体作りを心がけましょう!

  

  

東亜和裁ではリフレッシュと研修生同士や指導員との親睦を深めるため、例年春と秋におでかけ研修としておいしいものを食べたり芸術作品や工芸に触れる機会をもうけています。感染症の流行がおさまってきた状況をふまえ、支部ごとに秋のおでかけ研修を行いましたo(^-^)o♡

  

  

研修内容は支部ごとに話し合って、どこに行こうかな?〇〇美術館では□□展が開催されるみたいだよ!このランチとこのランチだったらどっちがいいかな??など候補を出し合って相談して決めます。自粛期間が長かったこともあり、計画をたてるところからすでに楽しいですねo(^-^)o

  

  

PART1では仙台支部、新潟支部、金沢支部のレポートをお伝えしていきます♪

  

マスク、適切な距離をとる、随時消毒など、感染予防に気を配りつつ、おでかけいたしました。

  

  

≪仙台支部≫

「仙台うみの杜水族館」へ行ってきました。仙台市内に水族館ができたのは2015年からで研修で行くのは6年ぶり2回目です。

R3.10.28仙台3.jpeg

入口は三陸の海をイメージした水槽をもぐって入ります。ホヤやサメを下から見上げながら皆少しずつテンションが上がっていきました。

  

大水槽ではマイワシの「スパークリングオブライフ」ショーを見ました。音楽に合わせて小さなマイワシが大群でマンタやスナメリより大きな魚に見えたり、沢山の泡に見えるような泳ぎにはとても興奮し感動しました!!

  

  

  

R3.10.28仙台2.jpeg

間近で見たオタリアは迫力があり飼育員さんの解説も楽しく、オタリアが口元にアシカとペンギンの人形を乗せている姿はとても可愛らしかったです。アシカとイルカショーでは飼育員さんと息の合ったパフォーマンスで楽しめました。

  

  

沢山の水槽をひとつひとつみんなでみながら魚の表情や見た目について話したり、涙がでるほど笑ったり、興味のある生き物の前で何枚も写真を撮ったり、苦手な生き物の前は見ない様にそっと歩いたり・・・と普段から研修生たちはとても仲が良く楽しそうにしていますがいつにも増して楽しくリフレッシュできました。

  

  

R3.10.28仙台1.jpeg

特に今年はおでかけもほとんど出来ていない状態でしたので余計に楽しく感じることが出来ました~!!

  

  

≪新潟支部≫

    

R3.10.28新潟1.jpg

新潟支部の秋の研修は、陶芸教室土夢(ドーム)というところで陶芸の1日体験をしてきました。
  
まず、ねんどをピンポン玉より少し大きいくらいに丸めて平らにします。
それをろくろを回しながらペン先が針金になっている道具で円を描きますが、同じ位置に戻らなかったり、ねんどに刺さりすぎてしまったりで最初が結構難しかったです。
  
  
R3.10.28新潟3.jpg
そのあとは細長くのばしたねんどを積み重ねて高さを出していきます。つなぎ目を丁寧にならしていくうちにどんどん大きくなってしまうこともあるので厚みを減らしながら少し縮めていきます。
  
  
R3.10.28新潟4.jpg
最後に持ち手を付けたり、底の部分を付けたら完成です。
  
R3.10.28新潟5.jpg
色はみんなそれぞれ選んだのでどんな感じになっているか、焼き上がりは2~3カ月後、との事だったので完成が楽しみです!

  

  

  

≪金沢支部≫

R3.10.28金沢2.jpeg

金沢支部では、21世紀美術館焼肉ランチを食べに行きました。

  

  

   

  

  

R3.10.28金沢12.jpeg

  

  

R3.10.28金沢13.jpeg 

21世紀美術館では、コレクション展と題した美術館のコレクションを中心に現代美術作品の展示がされており、不思議な感じの作品だったり草間彌生さんの作品を観ました。

  

  

R3.10.28金沢5.jpeg

  

R3.10.28金沢11.jpeg

まるで水中から空を見上げているような不思議な地下空間の「スイミング・プール」は予約がいっぱいで入ることができませんでしたが、上から見ることはできたので地下にいる人達をじっと眺めていました。

  

  

R3.10.28金沢4.jpeg

帰り道に通りかかった石浦神社の鳥居をくぐってきました。

ずっと自粛生活だったので、久しぶりの外出が楽しかったです。

R3.10.28金沢1.jpeg

  

R3.10.28金沢6.jpeg

石川ブランド米ひゃくまん穀と能登牛の焼肉ランチを食べました。接触を避けたタッチパネル式の注文スタイルだったおかげで!?おかわり自由のご飯を何杯も食べられ大満足でした。

  

  

  

  

  

どの支部もひさしぶりのおでかけでとっても満喫できたみたいですね♪

次回は名古屋、静岡、四日市、盛岡支部の様子をお伝えしますよ♪どうぞレポートをお楽しみに♪

↓仙吉「みんな楽しめたみたいでなによりニャ☆」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-11-04 | お出かけ研修

支部訪問2021  四日市&名古屋編

東亜和裁では1年に一度、秋の時期に支部訪問として東亜和裁の社長と本社スタッフが各支部を訪問し、指導員や研修生と直接お会いする機会を設けています。

昨年はリモートでの支部訪問となりましたが、今年度は2年ぶりに支部へお邪魔いたします☆

  

今回は四日市支部、名古屋支部での支部訪問の様子をお伝えします!

リモートで画面を通してという時期が長かったため、1年生、2年生とは初めてゆっくりお話する貴重な機会になりましたよ~(^-^)♡

  

R3.10.16四日市1.jpeg

葵先生も同行してくれましたo(^-^)o

   

R3.10.16四日市2.jpeg

名古屋から近鉄特急で四日市へ!あっという間です!

  

≪四日市支部≫

R3.10.16四日市18.jpeg

緊急事態宣言が明けましたが、感染対策をして入室しますね!(葵先生はマスク省略(;^_^A)

    

R3.10.16四日市3.jpeg

研修生ひとりずつとお話させていただきました。いま勉強しているものや、いろいろなコンクールのお話などとても緊張しましたが楽しくお話ができて嬉しかったです。

これからも技能向上に研修に励みます!

  

  

  

  

  

≪名古屋支部≫

R3.10.16名古屋2.jpeg

  

R3.10.16名古屋10.jpeg

支部のなかでは一番人数が多い名古屋支部。いつも活気があります!!タイムトライアルも集中して挑戦しています!

 

   

R3.10.16名古屋9.jpeg

少しの時間でしたが、ひとりずつ和裁の話や趣味の話など、にこやかに(マスク越しではありましたが)お話をさせていただきました!

  

  

  

  

R3.10.16名古屋12.JPG

実は今回のお土産のお菓子は2種類、秋を感じる「マロンどらやき」「おさつロール」から好きな方をひとつ選んでもらいました。四日市の皆さんもなんですが、名古屋支部は人数が多いのでどちらかに偏るかも!?と思いきや、ほぼ僅差という結果でした(^-^) 

  

  

栗派♡マロン派♡ どちらの皆様も、おいしくいただいてもらえてたら幸いです(^-^)♡

  

R3.10.16名古屋13.JPG  

最後に、いつも針供養でお世話になっている神社さんにいただいたお札を飾りました。

葵先生「研修生が健やかに、元気で研修に励めますように!!」

  

  

  

次回は盛岡、仙台、新潟支部編です・・・!お楽しみに♡

↓葵先生「まさに秋晴れ、とっても良いお天気でした♡」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-10-22 | 支部訪問

「ゆかた柄合わせ授業」にお邪魔しました☆

葵先生「愛知県安城市の安城高校"ゆかたの柄合わせ授業"にお邪魔させて頂きました!」

R3.9.29葵先生.jpg

生活文化科2年生の生徒さんがゆかたを初めて反物からお仕立てされるにあたり、柄合わせのお手伝いをさせていただきました!!

  

  

R3.9.29ゆかた8.JPG

まずは作業台に生地を置く時の並べ方や、袖になる予定の布、身頃になる布などそれぞれ必要な枚数を順番に置いていく方法などご説明させていただきました。この作業は見積もりと言って、柄合わせの前に必要な長さがきちんと足りているのかを確認する作業です。

  

  

R3.9.29ゆかた10.JPG

ざっくりと4グループぐらいにわかれてなるべく密にならないように集まっていただき、実際に反物をならべる手元をみていただきました。

  

  

R3.9.29ゆかた6.JPG

その後は実践!皆さんそれぞれ事前に準備してくださったご自分の身長に合わせた寸法で見積もりができました。

  

  

R3.9.29ゆかた11.JPG

ここから柄合わせについての説明です。

  

前々回のブログ 高校教諭向け柄合わせ講習会でもご紹介していますが、柄合わせのポイントは、

①後ろから見た時に左右の生地の柄の流れを良くすること

②前から見た時にお顔が映えるように左身頃の胸元にポイント柄を配置

③座った時にも柄が映えるようにお膝にくるあたりにもポイント柄を!

です。初めて見積もりしてみたゆかた生地の柄はどんな柄合わせになっているか、身頃、袖、衽のポイント位置などを説明しながら、ひとりひとり柄の位置をみてみました。

  

R3.9.29葵先生22.jpg

葵先生「ポイントとなる目立つ柄を決めてくださいね(^-^)もし見積もりした生地にまだ余裕があれば、すこし生地をずらしてポイント柄の位置を調節することができますよ!」

  

  

また事前に織キズや染難などチェックしたところが目立つところにでてしまわないかなども考慮しつつ柄合わせをすすめていきます。 

  

R3.9.29ゆかた1.JPG

R3.9.29ゆかた9.JPG

限られた時間のなかで、みなさん柄合わせをやり終えました~!!!  

  

葵先生「初めてのゆかたの授業にもかかわらず熱心に取り組んでくださり、"こっちの方が柄の流れがきれい!"など、短い時間のなかでも成長がみられ、とても頼もしく感じました!!(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"」

  

  

ありがたいご縁をいただきまして、今回「授業」として柄合わせ部分をお手伝いさせていただくことができました。このあとみなさんが無事にゆかたを完成させられるよう、応援しております!!未来の和裁技能士がここから誕生するかも!?٩(๑^o^๑)۶

  

  

「和裁」って、縫う以外にもいろいろな技術があって、意外と奥深いんだなぁ・・・?と感じていただけたかたや、もっと和裁に触れてみたいかたはぜひ秋の体験会へ・・・!支部によっては間もなく締切となりますが、まだ間に合う日程もございます!!

  

  

体験会では和裁の基礎となる手縫いの技「運針」をはじめ、東亜和裁で実際に使用している和裁道具を使って製作いただきます。一緒に手作りに挑戦しませんか??☆☆☆

  

  

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

  

  

東亜和裁 秋の体験会のお知らせ♡

お申し込みはこちらから↓↓↓

https://toawasai.jp/news/2021/08/post-110.html

↓葵先生「安城高校のみなさま、ありがとうございました♡」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-10-14 | 講習会

はかま作り体験会2021

東亜和裁 夏の体験会第2弾としまして、今年もはかま作り体験会を開催いたしました。

前回のゆかた作り体験会同様、途中まで準備した生地を、実際に東亜和裁で使用しているコテ、さし、針や糸など和裁道具を使って完成まで仕立てあげる体験会です♪

R3.8.30袴16.jpeg

事前準備されたものはこちらです。後身頃と、紐が作られています♪

R3.8.30袴17.jpeg

前身頃はまっさらな生地です。これが袴に・・・なるんです\(^o^)/☆

R3.8.28袴2.jpg

まずはひだ折りです。生地を折りたたむ位置を、チャコで印をつけます。

R3.8.28袴3.jpg

山折り、谷折りと1本ずつアイロンで折っていきます。

R3.8.30袴8.jpg

ひだ折りが進むと一気に袴っぽくなります!

R3.8.28袴24.jpg

ひだ折りができたら、折ったヒダがバラバラにならないように、糸でとめて躾(しつけ)をしていきます。

前身頃のひだ折りができたら、後ろ身頃と脇のところ(相引きといいます!)をミシンで縫い合わせます。

R3.8.30袴19.jpg

相引きが縫えたら、次は前身頃の笹ひだを作っていきます。幅が太い所からだんだん細くなっていく感じが「笹」を連想しますね。

R3.8.30袴18.jpg

笹ひだができたら、前身頃にひもを付けます。

最初に折ったひだや笹ひだなど生地がたくさん重なっているのでミシンでしっかりと縫いつけます。

R3.8.30袴21.jpg

仙吉くんも激励~!!「完成まであとひといき!がんばれにゃ~!!」

R3.8.28袴6.jpeg

ひもの表側がミシンで縫えたら、裏側を手縫いで縫って始末します。

R3.8.28袴5.JPG

コテで最後の仕上げです♪

R3.8.28袴7.jpeg

最後に裾の縫い代の始末を手縫いで体験していただき、いよいよ完成です!

R3.8.30袴24.jpeg

完成した袴を一緒にたたんで、体験会の行程終了です!

自分だけの素敵な袴ができました♪

 

  

  

「はかま」といえば剣道などの武道を思い浮かべたり、大学など学校の卒業式、最近では小学校の卒業式でも着用されるかたが増えていますね!とはいえ、まだまだ浴衣などに比べると、見かけることがすくない「はかま」(^-^)東亜和裁では毎年はかま作り体験会を通して、はかまも広く知っていただけたらと思います。

↓手作りの「はかま」で夢ちゃんとおそろいコーデはどうでしょう(^-^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-10-01 | 体験会

高校教諭向け柄合わせ講習会

R3.9.15浴衣1.jpeg

東亜和裁 名古屋支部にて、高校の先生向けの講習会を開催いたしました。

  

  

R3.9.15浴衣5.jpeg  

今年はゆかたなどの柄合わせについて。

ゆかたなど反物全体に柄が配置されている反物の「柄合わせ」というのは、反物がゆかたやきものとして仕立て上がったときにどのような柄の配置になるか、大きな目立つ柄などポイントとなる柄をどこに配置するかを決める作業です。

R3.9.9反物15.jpg

大きい花柄や小花柄、大きい市松や小さい格子模様、太い縞模様と細い縞やストライプ、横段などなど、色も柄も様々な反物。今回東亜和裁ではどのように柄合わせしているか、実際に反物を必要な長さごとに並べてみて、手順をご説明しながらポイントやコツなどを講習させていただきました。

R3.9.9反物23.jpg

R3.9.9反物1.jpg

ゆかた以外にも、いろんな柄の反物を用意しました。

  

  

  

  

R3.9.9柄合わせ4.jpeg

  

  

R3.9.9柄合わせ1.jpeg

柄合わせのポイントは、

①後ろから見た時に左右の生地の柄の流れを良くすること

②前から見た時にお顔が映えるように左身頃の胸元にポイント柄を配置

③座った時にも柄が映えるようにお膝にくるあたりにもポイント柄を!

などなど、反物から完成をイメージしながら(これが難しいですよね・・・!)実際に反物を柄合わせしてみました。

R3.9.9柄合わせ6.jpeg

  

R3.9.9柄合わせ8.jpeg

  

  

R3.9.9柄合わせ2.jpeg

柄によって、またお好みによって、着用されるかたの体格によってなど、様々な条件が加わってきて一筋縄ではいかず、プロの和裁技能士であっても悩みは多く難航を極める柄合わせですが(^-^;;;;; ご参加くださった先生がたとも日頃指導しているなかでのちょっとした疑問などを話し合いながら、柄合わせを行いました。達成感とともに、改めて柄合わせの奥深さを感じる一日となりました。

  

  

  

  

  

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

東亜和裁 秋の体験会のお知らせ♡

東亜和裁では 秋の体験会としてエコバッグ作りを開催いたします♪

ちくちく縫うのが好きなかたや、まったく経験がないけど一度作ってみたいかたもぜひo(^-^)o

  

高校1年生、2年生の皆さまには進路のご参考に♪

また高校3年生で進路を絞り切れていないかたも!!!もちろん社会人のかたも(^v^)大歓迎です♪

体験会を通して、沢山のみなさまに「和裁」を知っていただくきっかけになれば嬉しいです☆針と糸で「ちくちく」和裁体験、一緒にいかがですか??

お申し込みはこちらから↓↓↓

https://toawasai.jp/news/2021/08/post-110.html

↓柄合わせも和裁技能士の腕の見せどころ!! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ“
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-09-21 | 講習会