4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

クイーン&プリンセス コンクール 2017

12月2日の土曜日に、

『第26回全日本和裁日本一クイーン決定コンクール』

『第3回全日本和裁日本一プリンセス決定コンクール』

 東亜和裁名古屋支部で開催されました。

001 (420x640).jpg

華ちゃんたち3年生はクイーンを目指して参加しました。

今年からコンクールのルールが少し変更です。

クイーンコンクールは制限時間5時間です。袷着物の右袖と表裏の衿付け前までを事前準備して、コンクール中に完成させます。

1年生の参加するプリンセスコンクールも制限時間5時間です。胴抜長襦袢を印付けまで事前準備して、コンクール中に完成させます。

どちらも延長1時間。1分経過するごとに時間点が-1点。速く仕上げることも高い点数を獲得できます!!

『速く!!きれいに!!』を目標にしたコンクールなんですよ。

速く仕上げるために、頭の中でたくさんの着物や長襦袢を作りながら手際よく作業できるようにしたり。

着物の褄型を左右同じように形をきれいに作るための練習をしたり。

コンクールに向けて、研修を頑張ってきました。

いよいよコンクールスタートです!!

quees2017002 (640x360).jpg

queen2017003 (640x469).jpg

queen2017004 (640x465).jpg

前日のコンクール合宿では延長時間に仕上がらなかった選手も、本番で初めて仕上げることが出来たり。

5時間50分の作業が終わると審査を待っている間は 勉強会です。

queen2017005 (640x468).jpg

ペースメーカーさんの先輩たちが一緒に縫った作品を

見せてもらいながら質問したり、作業を見学したりしました。

審査が終わり、結果発表です。

第3回プリンセスは 「四日市支部 1年 長谷川さん」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-12-12 | 和裁クイーン&プリンセス・コンクール

東亜会イベント2017

東亜和裁では、4年間の研修を修了すると『東亜和裁教師会』という修了生の会に入会します。

研修修了後も、イベントを開催したり、講習会を開催、針供養を一緒に行ったりと活動を続けていくんですよ。

静岡支部の『東亜会』では 「男児袴の製作講習会」が行われました。

小学生の卒業式用の袴・七五三用の袴と息子さん用に、甥っ子さん用に、と皆さん、製作です。

静岡東亜会 (9).jpg

静岡東亜会 (8).jpg

 今回初めて男物の袴を仕立てる方も多かったですが、定試験の部分縫いの課題で作ったことあるね!

お話しながら作業を進めていきました。

裁断から完成まで1日と短い時間で講習会のため、後身頃は何とか頑張って、笹ヒダ~前ひも付けは説明だけでできますよね!ということで後身頃完成を目指しました。

静岡東亜会 (10).jpg

静岡東亜会 (11).jpg

会員さんからは「男児の袴を縫う機会は滅多にないと思い参加しました。1日で完成は慌ただしいと感じましたが

とても楽しく充実した時間を過ごす事ができ、勉強になりました。」 とのこと。

 一方、仙台支部の東亜会では 毎年恒例の 「交流会」を開催。

静岡東亜会 (13).jpg

「ジンギスカン(焼肉)&芋煮会」。

静岡東亜会 (12).jpg

「今回の芋煮は宮城の豚肉&味噌味で少しあっさりしていていました!」とのこと。

盛岡支部の東亜会でも「温泉&岩盤浴」と交流会が開催されました。

静岡東亜会 (7).jpg

鶯宿温泉 『赤い風車』にお出かけして、おいしいご飯を食べたり温泉・岩盤浴と日頃の疲れをリフレッシュ!!

みなさん、情報交換しながらの楽しい会になったそうです。



最後に、名古屋支部 美濃加茂では 同窓会が開催されました。

幅広い年齢層の皆さんが集まって、会話にお食事にと楽しまれました!!

「2時間があっという間に過ぎてしまって、帰り際にあわてて写真を撮ったり、ライン交換したりしたんですよ。研修の時代が違って初めて顔を合わせる会員さんでも和裁研修のお話ですぐに盛り上がりましたよ」

研修修了後もつながり続けることが出来る東亜会!

次のイベントは針供養ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-24 | 東亜会イベント

技能五輪とちぎ大会・宮城県結団式

技能五輪とちぎ大会の開催が近づいてきました。

技能五輪では選手全員、同じ生地の着物を同じ寸法で仕立てます。

今日、生地が届きました! 今年はピンク色の着物です。

miyaghi (2).jpg

 そして、東亜和裁・仙台支部の研修生が選手として所属する宮城県では、出場する選手団の結団式が、

11月1日(水曜日)に県庁で行われました。

miyaghi (3).jpg

結団式では、県旗が授与され、選手への激励の言葉がありました。

miyaghi (4).jpg

選手代表から、決意表明がありました。宮城県からは9種目15名の選手が出場予定です。

みんなおそろいの緑色のユニフォームを受け取りました。

仙台支部 小山さんのコメント

miyaghi (5).jpg

「結団式に参加したことで同年代の他種目選手と交流することが出来ました。お互いの競技内容を話すうちに自分も選手として技能五輪に出場するんだと実感しました。本番まで残りわずかですが良い成績を残すことが出来るように頑張っています」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-19 | 技能五輪

七五三リメイク!

今日、11月15日は『七五三』の日ですね。

東亜和裁の先輩のお仕事を紹介します!

「おばあちゃまの羽織を、お孫さんの3歳の着物に仕立て直してもらいたい!」という依頼がありました。

可愛いお花の模様が絞られたこの羽織

7532017 (1).jpg

四つ身という仕立て方で可愛いお着物に変身しました。

7532017 (2).jpg

それから被布も作りました。

「被布の裏地はおばあちゃまの羽織りの裏を再利用です」

7532017 (3).jpg

「長襦袢はお洗濯がしやすいように!汗をいっぱいかくお子さんに!」

と身頃は『さらし』お袖は『ポリエステル』の生地を使って仕立てました。

7532017 (4).jpg

「大切な七五三のお祝いの晴れ着を仕立てられ

思い出の着物がおばあちゃまからお孫さんへと受け継がれるお手伝いが出来て

とてもいい仕事をさせてもらえました!!」

7532017 (5).jpg

華ちゃんもお客様に喜んでもらえる和裁技能士さんになりたいです!

H29.11.15縲€荳・コ比ク・006 (433x640).jpg

 

              





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-15 | 匠の技

秋のおでかけ研修2017:仙台支部

今日は仙台支部の秋の研修を紹介します。

仙台支部のお隣の県『山形県』の『山寺』までお出かけしてきました。

仙台市内から電車で1時間。 宮城県側の奥新川駅から長いトンネルを抜けると山形県です。

ここのトンネルは冬になると有名な冒頭「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった・・・」が稀に起こる場所です。そんな話をしながら山寺駅到着です。

yamadera (4).jpg

みんなでお蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べたら出発!!

仙台支部インスタで活躍中の『仙吉クン』も一緒に登りますよ!!

yamadera (8).jpg

登山口の門をくぐると景色が変わり、日差しを遮る

巨木のおかげで一気に涼しくなりました。

yamadera (10).jpg

一番上にある奥の院までの階段は1000段以上!!

「研修生のみんなはフットワークが軽くドンドン登って行ってしまうんです!」と先生。

yamadera (12).jpg

yamadera (14).jpg

山からせり出したお堂からの景色は絶景で、解放感と達成感と何とも言えない心地よい気持ちが混ざり合っていました。

yamadera (2).jpg

yamadera (16).jpg

くだりはあっという間でしたが、運動不足から『膝が笑っている』っていう人が多かったですよ。

次の日から 筋肉痛と闘いながらの和裁研修になってしまったようです。

yamadera (6).jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-10-27 | 季節の行事  東亜和裁行事