4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

夢ちゃん研修日記 制服作り

夏も終わり...とは言えまだまだ暑い日が続いていますが

東亜和裁では、もうすぐ衣替えの時期が来ます!

冬の制服は、"矢絣"という柄の着物です!"矢絣"は、矢羽の模様を表した柄です。弓で射た矢は戻らず、まっすぐに突き進むことから、縁起物と言われています。

「衣替えに間に合うように、早速つくろう!」

「まずはお袖から!」

夢 袖0921 (3) 編集済み.jpg

「キレイな丸みが出来るように、正確に縫うよ!」

夢 袖0921 (2) 編集済み.jpg

「次は、身頃!背を縫うよ!」

夢 背縫い 0921 (1) 編集済み.jpg

夢 背縫い 0921 (2) 編集済み.jpg

「背縫いが出来た!キセをかけて、背縫いは完了!」

夢 背縫い 0921 (3).JPG

背縫いの後は、脇を縫って、衽を付けます。

脇と衽の縫い代を三つ折りにしてくけて、留めていきます。

「脇と衽のくけは、距離が長いからちょっと大変!」

夢 脇くけ0921 (2).JPG

褄下と裾のくけをします。

「いつも苦戦しちゃう額縁。今回は直角に仕上げられるかな?」

夢 額縁  0921(2).JPG

「直角に仕上げることができたよ!!」

夢ちゃん、嬉しくて思わずダブルピース!

夢 額縁  0921(3).JPG

段々と着物の形に近づいてきました。

「次は衿付け。縫い曲がりしないように気を付けよう。」

夢 衿 縫い終わり0921 (2).JPG

衿付けの後は、衿先を縫って、衿おさめをします。

夢 衿おさめ 0921 (2).JPG

いよいよ完成間近です。

最後の行程は、袖付けです。身頃にお袖を付けるための運針、お袖の振りの縫い代を留めて......袖付け完了です!!

夢 袖付け 0921.JPG

すべての行程が終わり、制服が完成しました!!

夢 制服 完成0921 (2).JPG

「やったー!完成!」

「自分で作ったものを着るのは、すごく楽しみ!」

↓夢ちゃんお疲れさま。どんな帯を合わせるのかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-26 | 夢ちゃん研修日記

秋のおでかけ研修2019 Part1

東亜和裁の恒例行事である「おでかけ研修」を紹介します!

1年に2回、春と秋に同じ支部の仲間全員でおでかけをして、おいしいものを食べたり、手作りで伝統工芸などを作る体験教室に参加したりなど、みんなで楽しい時間を共有します。

研修生が行きたいところ、したいことの案を出し合って、みんなで相談しながらおでかけ研修の行先を決めていきます。

今回のブログでは、新潟支部と、盛岡支部のおでかけ研修の様子をお伝えしていきますね!新潟・盛岡の先生たちがレポートを書いて下さいましたよ!

【新潟支部】

新潟支部は秋の研修でマリンピア日本海にいきました。新潟支部からはバスで20分ほどの所にあります。

2019新潟 秋研修 (2) 編集後.jpg

着いてすぐにイルカショーを見ることができ、賢いイルカたちに感動しました。

2019新潟 秋研修 (9) 編集後.jpg

他にも7月29日に生まれたばかりのイルカの赤ちゃんもみれました。お母さんイルカの真似をして泳ぐ姿はとてもかわいかったです。

2019新潟 秋研修 (6) 編集後.jpg

マリンピア日本海には日本国内で6か所の水族館でしか見ることのできないラッコを見ることができました。

18歳で人間でいうとかなりの高齢のようなんですがとても元気に泳いでいました。

2019新潟 秋研修 (4) 編集後.jpg

他にもペンギンタツノオトシゴなど、たくさんのきれいな海の生物や面白い生き物を見ることができました!

2019新潟 秋研修 (8) 編集後.jpg

2019新潟 秋研修 (7).jpg

2019新潟 秋研修 (10) 編集後.jpg

美しい光景にとても癒されました!

2019新潟 秋研修 (3).JPG

【盛岡支部】

盛岡手作り村 「藍染工房 染屋たきうら」さんで藍染め体験をしてきました。

42㎝×42㎝の真っ白な布に、ビー玉や石を輪ゴムで留めたり、洗濯バサミや割り箸を挟んで柄を付けていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (1) 編集後.jpg

「隠れる部分が染まらず、外に出ている所が染まります。」と説明を受け、みんなそれぞれどんな模様にするか考えながら、作業していました。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (2) 編集後.jpg

キレイに染まるように霧吹きで水をかけてから、染料に入れていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (3) 編集後.jpg

3分くらいしたら取り出して、布が重なっている所を手で広げて、空気に触れさせます。この作業を2回行いました。

空気に触れることで色がどんどん変っていくそうです!なので、染料からすぐ取り出したものと時間が経ったものでは、色が違いました。染料は独特な匂いがあり、これは、酸化している匂いなんだそうです!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (4) 編集後.jpg

ビー玉などを取り外して、水洗いをしました。余分な汚れが取れて、染まっていないところは白くなり、藍色は鮮やかになりました!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (5) 編集後.jpg

アイロンをかけてもらって完成です!!

2019年度 秋 盛岡 藍染め 完成.jpg

最初イメージして柄付をしても、出来上がるとまた違う雰囲気になったりして、染めあがるまで分からない感じも面白かったです!

世界に1枚だけのハンカチが出来上がりました(*^。^*)

帰りまで少し時間があったので、南部せんべいづくりも体験しました!

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (1) 編集後.jpg

片面30秒焼いたらひっくり返す。これを6回繰り返します。

何回ひっくり返したか忘れないようにおしゃべりせず、時計とにらめっこでした(笑)

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (2) 編集後.jpg

出来上がりは熱々ホクホクで甘くてとてもおいしかったです(^^)/

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (3).JPG

盛岡手作り村は何回か行ったことがありますが、何度行っても楽しいです。

色々な職人さんの工房があり、手仕事のすごさを感じられる場所です。とても良い刺激を受けた研修となりました。

↓新潟のみんなは海の生き物に癒され、盛岡のみんなは1日に2つの手作りの体験ができましたね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-13 | お出かけ研修

夢ちゃん研修日記 長襦袢へステップアップ!

夏も終わり、ゆかたのシーズンが過ぎていきました。

東亜の1年生は次のステップへ・・・

それは、長襦袢です!!

まずは、ポリエステルの生地の長襦袢に挑戦します!

夢ちゃん研修日記19.9 (3) 編集済み.jpg

ゆかたは綿の生地で固かったけれど、長襦袢はうすくてやわらかいです。そのため力加減が難しい!

夢ちゃん研修日記19.9 (1) 編集済み.jpg

身頃の印付けをしているところです。寸法の出し方も、ゆかたと違うところがたくさんあります。一つ一つ先生と確認しながらの作業です。

「新しいこと覚えるの大変だけど、楽しいな!」

夢ちゃん研修日記19.9 (2) 編集済み.jpg

これは、『立衿』の縫製をしているところです。

ゆかたと長襦袢の違いの一つとして、ゆかたは前身頃のとなりに「衽」が付くのに対し、長襦袢では、前身頃のとなりに「立衿」が付きます。

縫製も違ってくるので、先生に教えてもらいながら、進めていきます。

夢ちゃん研修日記19.9 (4) 編集済み.jpg

コテのかけ方も慣れた手つきになってきてみんな成長を感じます!

生地がやわらかくて、縫うのに力はいらないけど、ゆかたの生地より繊細になり、扱いが難しいのです。

これから正絹(絹の生地)の長襦袢にも挑戦していくのでしょう。

着物に近づいてきた感じがして夢ちゃんもうれしそう!!

↓一つひとつ着実に。それが上達への第一歩!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-02 | 夢ちゃん研修日記

技能五輪100日前イベント

8月7日にイオン常滑にて、技能五輪・アビリンピックPRイベントが開催されました。今年の技能五輪は、愛知県が会場です。

技能五輪全国大会は、23歳以下(和裁は24歳以下)の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより、国内の青年技能者の技能水準の向上を図り、併せて広く国民一般に技能の重要性、必要性をアピール 技能尊重機運の醸成を図ることを目的、昭和38年から毎年開催されています。

私たち東亜和裁は、和裁の実演を行い、技能五輪をPRいたしました。

2019.08.07 五輪100前イベント (4) 編集後.jpg

袷着物の縫製と、単衣着物の縫製を行いました。

2019.08.07 五輪100前イベント (9) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (7) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (17) 編集後.jpg

実演を見に来てくださったお客様は、「若い人が昔からある和裁の技術を受け継いでいるなんて素敵!」「私も和裁経験者です!」「手際のいい仕事にびっくり!」などと言って下さる方々もおり、私たちも嬉しくなりました。たくさんのお客様と和裁・着物に関してのお話もでき、とても有意義なものとなりました。

イベントではお子さんを対象にした体験コーナーや、

2019.08.07 五輪100前イベント (27) 編集後.jpg

東亜和裁以外にも名古屋市立工芸高校さんによる実演も行われました。

2019.08.07 五輪100前イベント (13) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (14) 編集後.jpg

和裁とは違う競技ではありますが、同じ"ものづくり"に携わる仲間であり、技能五輪という大きな大会に挑む仲間でもあります。この機会に交流が持てて、良かったです!

お昼も過ぎたころ...

いよいよ、このイベントの目玉であるカウントダウン除幕式です。

愛知県の大村知事も来てくださいました!

2019.08.07 五輪100前イベント(29) 編集後.jpg

知事の後ろにあるカウントダウンボードの白い幕が引かれ.........

カウントダウンボード御披露目です!!

このイベント開催日であった8月7日は、技能五輪開会式(11月15日)のょうど100日前なのです!

この絵と、この数字の掲示版は愛知県の二つの高校が協力してつくりました!知事も嬉しそう。

2019.08.07 五輪100前イベント (22) 編集後.jpg

みんなで集合写真も撮りました!愛知県の産業人材育成のイメージキャラクターである「アイチーター」も一緒です!

2019.08.07 五輪100前イベント (26) 編集後.jpg

地元開催でもある技能五輪に向けて頑張っていきます!!

↓アイチーターの可愛さに癒されました♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-16 | 技能五輪

夢ちゃん研修日記 運針コンクール

東亜では毎月1日に技術の向上の為、運針をそれぞれ決められた布で行い、先生に見てもらうコンクールが行われています。

その名も、【運針コンクール】です!

長さ4尺(約1m50㎝)の二つ折りにした布に5本運針をして提出します。

きれいに運針することはもちろんですが、速さも重要です!

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (4) 編集後.jpg

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (3) 編集後.jpg

1年生は5本縫うのに40分以上かかってしまいますが、上級生になるとだいたい20分から30分くらいで縫うようになります。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (2) 編集後.jpg

夢ちゃんも5本の運針できました~!

"同じ針目でまっすぐ縫う"ということは、シンプルなことではありますが、とても奥深く、難しいのです。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (1) 修正後.jpg

スピードを意識して縫うことができました!

先生からのコメントも頂きましたよ!!

「次は、今よりも細かく運針できるようにがんばるぞーー!」

↓夢子たち1年生は日に日に成長していっています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-12 | 夢ちゃん研修日記