4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

コンクール合宿と春の研修2018(新潟・四日市・仙台)

6月17日は全国和裁技能コンクールです!

5月14日~17日に、名古屋支部に選手のみんなが集合してコンクールに向けて、合宿が行われました。

nagoya20180518haru (2) (640x599).jpg

5時間30分の時間内に左袖、表の衿付け、掛衿付け。

裾あわせ~完成と仕上げていきます。

時間内に、きれいに仕上げる練習を行いました。

nagoya20180518haru (3) (640x471).jpg

先生や先輩にきれいに仕立てる方法を実演してもらったり、仕立て方の意見交換も行いながら、もっともっときれいに出来るように勉強会もしましたよ。

来月のコンクールではみんなで内閣総理大臣賞を目指して、1か月頑張ります!!

さてさて、

前回のブログに続き、新潟、四日市、仙台の春の研修を紹介します!!

新潟支部は春の研修で新潟県立自然科学館にプラネタリウムとキモい展を見に行ってきました。

nagoya20180518haru (4) (360x640).jpg

プラネタリウムは貸切状態で当日の新潟の空をみることができました。

キモい展は、全員の想像の上をいくキモさで、ほとんどみることができずにでてくる子もいましたが、中にはふれあいコーナーでふれあってくる強者もいました。

一方、四日市支部は...

四日市都ホテルでスイーツ&ランチバイキング。

nagoya20180518haru (6) (512x640).jpg

おなかいっぱいになった後は、市立博物館の「浮世絵十人絵師展」を見学。

nagoya20180518haru (7) (640x640).jpg

そして同館のプラネタリウムも見ました。なんとこちらの投映機の星の数は世界一だそうです!

nagoya20180518haru (8) (640x640).jpg

そのあとは近くの泗翆庵にてお茶をいただいて館内の見学もさせていただきました。

盛り沢山でとても豪華な春の研修にみんな大満足でした(^o^)丿

仙台支部の春の研修は教室から徒歩で20分くらい離れた所にある「八木山陶芸工房」さんにて『手びねり・陶芸体験』をしてきました。

この日はとても天気が良く散歩気分で移動が出来ました

nagoya20180518haru (9) (480x640).jpg

陶芸体験では始めに先生が器の作り方を一通り教えてくださりそれを参考に作り始めました。

nagoya20180518haru (10) (640x470).jpg

粘土は一人750gでカップなら2つ出来る量です。

nagoya20180518haru (11) (640x477).jpg nagoya20180518haru (12) (640x480).jpg

それぞれ個性がのあるものを作ったと思います!焼き上がりが楽しみです

↓華子も春はいろんなことに取り組んで、パワー全開です!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2018-05-19 | 全国和裁技能コンクール  東亜和裁行事

春の研修2018:名古屋支部&盛岡支部レポ

華ちゃんも毎年楽しみにしている 春のお出かけ研修が開催されました。

今年も支部のみんなで相談して行き先を決めました。

名古屋支部は 『茶臼ひき体験』 

お茶!!ということで、華ちゃん茶摘み衣裳でお出かけしてきました。

nagoyaharuken201801001.JPG

レゴランドの近くにある「メイカーズピアの 西条園さん」で茶臼ひき体験をしました。

茶臼は 約30㎏もあり予想以上に力の必要な作業でした!

nagoyaharuken201801002 のコピー.jpg
nagoyaharuken201801002.JPG

自分でひいて お茶をたてて飲んだお抹茶は とてもおいしかったですよ。

nagoyaharuken201801003.JPG

nagoyaharuken201801004.JPG

続いて 盛岡支部は・・・・

4月23日に春の研修で工房夢繭・花さんにて繭クラフト体験をしました。

作業時間は30分ほどで、おしゃべりしながらとても楽しくできました。

絹の糸は繭1つから1500m取れるというお話や絹の糸の紡ぎ方などを聞き、普段絹の糸を使うときは大切に使おうと改めて思いました。
工房夢繭・花さんには他にもたくさんの作品があり、繭の風合いを生かしたとても温かみのあるものばかりでした。
とても良い体験でした。
繭を染め綿にしたものを羊の毛にします。ウールではなく絹の羊さんです。
盛岡春研修201801.jpg
石割桜の石の部分、繭を半分に割り中からさなぎを取り出しました。
盛岡春研修201802.jpg
とてもかわいく出来上がりました(*´╰╯`๓)♬
盛岡春研修201803.jpg

お昼はわんこそばでも有名な東家さんでお蕎麦を頂きました。

盛岡春研修201804.jpg

↓各支部、好奇心に満ちた体験をいっぱいしています。次回はどこの支部かな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-05-10 | 東亜和裁行事

1年生研修 2018

もうゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

東亜の指導員、葵(あおい)です。

3月30日に、行われた『新入生研修』から あっという間に1か月が過ぎました。

30.04.20 一年生研修_180505_0002.jpg

新1年生は毎日練習に練習を重ね、運針もこんなにまっすぐ縫えるようになりました!

30.04.20 一年生研修_180505_0001.jpg

半襦袢を仕上げて、浴衣の研修に進んでいますよ!!

30.04.20 一年生研修_180505_0004.jpg

夏の体験会で体験してもらう浴衣を新入生のみんなが準備中です。

夏の体験会では1日で仕上げられるようにと途中まで縫ってあるんです。

30.04.20 一年生研修_180505_0003.jpg

「思っていたよりも難しくて大変です!たくさんの技術が詰まっていて覚えることがたくさんです!」

と新入生さんの感想。

何もかもが初めての事ばかりですが、少しずつ分かることが増えていきます。

頑張りましょう!!

↓みんな初々しいなあ〜!華ちゃんも1年生の研修が懐かしいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2018-05-07 | 東亜和裁行事

総合交流会番外編:草木染

総合交流会の展示コーナーをご紹介!

30.04.20 草木染め_180505_0008.jpg

こちらは、綿から糸をつむいで、糸を染めて、 機織りをしている修了生の先輩の作品を展示されています。

今回は自分で織った生地で作った 名古屋帯や、ポンチョも展示されましたよ。

糸作りから仕立てまで全部自分でできるなんてすごいですね!!

そして藍ちゃんの刺し子フキンもたくさん飾ってありました。

30.04.20 草木染め_180505_0007.jpg

先日 藍ちゃんは 名古屋の『名都美術館』で開催された志村ふくみ展に行ってきました。

30.04.20 草木染め_180505_0005.jpg

30.04.20 草木染め_180505_0006.jpg

「草木で染めた糸が色鮮やかで、自然ってすごいな!」って思いました。

さっそく、たくさん咲いているタンポポで草木染に挑戦!!

30.04.20 草木染め_180505_0004.jpg

タンポポのお花をたくさん集めて、お鍋で15分くらいグツグツ煮ます。

30.04.20 草木染め_180505_0003.jpg

お花を取り出した染料に刺し子糸を浸して、 最後にミョウバンを溶かしたお水で媒染。

30.04.20 草木染め_180505_0002.jpg

左は 『カラスエンドウ』 右が 『たんぽぽ』 で染めた糸です。

30.04.20 草木染め_180505_0001.jpg

カラスエンドウは 笛を作って遊んだ「ピーピー豆」。

カラスエンドウ.jpg

ピンクの花をつければかわいいですが、道にたくさん生 えている雑草。

こちらも緑色かかった黄色に染まるんですよ。カラスエンドウはグツグツ似ているとお豆のいい 香りがしました。

↓自然をいっぱい詰め込んだこちらの糸を使って、藍ちゃんは、タンポポの模様の刺し子を刺しますよ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-05-02 | 手作り日記

総合交流会2018 パーティーの部

前回の式典に続き、総合交流会は パーティーの部をご紹介です。

最初に、退職される指導員の先生へ、研修生から花束の贈呈です。

kouryuukai2018DSC_2165.JPG

「新潟支部、谷野先生ご指導ありがとうございました!!」

会長からご挨拶。乾杯♪♪

kouryuukai2018DSC_0246.JPG

おいしいご飯を頂きました。

kouryuukai2018DSC_0251.JPG

着装認定試験に合格された、指導員の先生と東亜会支部長さんが 帯結びの実演を舞台で披露してくれました。

kouryuukai2018DSC_2100.JPG

会場入り口に飾ってあった振袖の帯結びをほどいて、舞台で実演です。

師範の課題「創作帯結び」

講師の課題「文庫」

1級の課題「ふくら雀」

東亜会(修了生の会)では 「自分で縫って、着られて、着せられる和裁技能士」を目指して、着付けにも力を入れているそうですよ!

kouryuukai2018DSC_0252.JPG

あっという間に、振袖の帯結びが仕上がって、先生たちはスゴイです!!

毎年恒例のカラオケ大会♪ みんな、普段とはまた違う自分を表現してくれます!

キレキレダンスは金沢支部の十八番!

kouryuukai2018DSC_0271.JPG

一方展示会場は・・

kouryuukai2018DSC_2159.JPG

春と秋の研修で作った作品を中心に、各支部の紹介をされている「支部コーナー」には楽しい作品がたくさんでした。

kouryuukai2018DSC_2162.JPG

「東亜会の先輩たちのコーナー」には織物や、押絵、リメイク作品・・・と素敵な作品が並んでいました。

kouryuukai2018DSC_2153 のコピー.jpg

kouryuukai2018DSC_2152.JPG

kouryuukai2018DSC_21492.JPG

今年も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

華ちゃんの研修は残り1年!! 来年の総合交流会は修了生として迎えます。「和裁の匠」になれているかな?

↓華ちゃん4年生の研修も応援してくださいね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2018-04-16 | 東亜和裁行事