4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

製作の秋 夢ちゃん帽子プチメイキングとコーデ紹介☆彡

夢子「皆さん、こんにちは。夢子です!10月に入り、もうすっかり、秋ですねぇ...。」

「秋と言えば、製作の秋!(夢子はちょっぴり食欲の秋も入ってるけど...(笑))」

今回は夢子が8月カレンダーで被っているカンカン帽のメイキングと、浴衣のコーディネートをご紹介、するよ♪」

「今年の夏は、夢子は満開のヒマワリ畑をお散歩したり、玉葱染に挑戦したりしたよ♪皆は夏はどんな過ごし方をしたのかな?」

「是非、楽しんでみていってね!」

         

カンカン帽の作成にはクラフトペーパーバンドを使用しました(*゚▽゚)ノ

クラフトペーパーバンドは細い紐が束になったもので、これを必要な長さと太さに切っていきます。

麦わら帽子1.jpeg

          

骨組みになる部分と編み込み用の紐に切り分け出来ました。

麦わら帽子2.jpeg

         

骨組みになる紐を均等の巾になるように置いてボンドで止めます。

麦わら帽子3.jpeg

        

骨組がしっかり固定されたら、最初は一本の紐だけで編んでいきます。

麦わら帽子4.jpeg

         

一本の紐で三周ほど編めたら紐をもう一本足して、二本で互い違いになるように編んでいきますよ~!

麦わら帽子5.jpeg

          

帽子の天辺の部分が出来ました!!

少しづつ形が見えてきて編むペースも上がっていきます(笑)

麦わら帽子11.jpg

         

骨組みを折りげて次は側面を編んでいきます...が、この切り替えし部分が中々難しい~っ

洗濯バサミを駆使して編み込んでいきます!!途中で編み紐が足り無くなったので足し紐もしました。

麦わら帽子6.jpeg

      

ツバ部分も同じように骨分組を折り、編み込みこんで帽子全体が完成しました。

最後に余った骨組み紐をツバに編み込んで...

麦わら帽子7.jpeg

          

とっても涼しげな麦わら帽子が完成しました!!\(*ˊᗜˋ*)/

麦わら帽子8.jpeg

夢子「可愛いカンカン帽にはどんな浴衣を合わせようかな?」

         

そんな夢ちゃんが、8月夢ちゃんカレンダーでカンカン帽に合わせたコーディネートが此方です♡

麦わら帽子9.jpg

夏の日差しにも負けない、爽やかな黄色の浴衣でした!

帯はシンプルなところが格好いいカルタ結びで決めてみましたよ♡

麦わら帽子10.jpg

    

                 

8月夢ちゃんカレンダーの画像の他、これまでの「2022年夢ちゃんカレンダー」こちらからご覧いただけます(((o(♡´▽`♡)o)))

9月、10月のコーデも可愛いから、見てね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

↓    ↓    ↓

https://toawasai.jp/corporate/ai3blog/220801_-2022-8.html

↓夢子「今年のスイカもとっても甘くて美味しかったな~♡」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-10-07 | 手作り日記

夢ちゃん研修日記~技能五輪勉強会~

11月に開催される技能五輪全国大会に向けて、講師の先生をお招きして勉強会を行いました! 

             

技能五輪全国大会とは、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施する大会です。

      

技能五輪には出場しないけれど、夢ちゃんも勉強会に参加させて頂きました!     

R4.10.3 技能五輪勉強会7.jpeg

夢子「もっともっと、綺麗に仕立てられる様に新しい知識を覚えたいな☆」        

        

今回の勉強会では、アドバイス頂いた方法を実践しながら着物を仕立てていき、またいかに無駄を省いて効率よく作業していくかその方法を教えて頂くことが出来ました!

         

こちらはお袖を作成している様子です。

お袖は小さいパーツですが、実は細かい作業が沢山詰め込まれていて、作るのに中々の時間が掛かるため、少しでも技術を身に付けようと皆真剣に先生の手元を見つめていました。

R4.10.3 技能五輪勉強会1.JPG

R4.10.3 技能五輪勉強会2.JPG

普段は糸を二本取りする箇所を一本取りしたり...みんな上手く出来るかな?

R4.10.3 技能五輪勉強会5.JPG

袖丸みの絞りも文鎮の置き方ひとつ変わるだけで難しいです...!!

R4.10.3 技能五輪勉強会6.JPG

R4.10.3 技能五輪勉強会8.jpeg

いつもとは違う作業手順に悪戦苦闘しながらも全員のお袖が完成しました!

        

      

裾に芯を入れて、裾ふきを作っています。

R4.10.3 技能五輪勉強会15.JPG

夢子「先生の手の動きは無駄が無くて本当に凄い!!」

R4.10.3 技能五輪勉強会9.JPG

R4.10.3 技能五輪勉強会11.JPG

最後は褄下を仕上げてお仕立てが完成しました。ここまでの作業手順の殆どが普段のやり方と違っていて、改めて仕立ての奥深さを感じました。

R4.10.3 技能五輪勉強会14.JPG

勉強会に参加した研修生からは何時ものやりかたと違って少しパニックになったけれど、慣れたらタイムを短縮できそう!自分にあったやり方はどんどん取り入れていきたい!と言った言葉を貰いました。

研修生には自分の作業手順を見つめ直す、とても良い機会になったと思います(^^)

↓技能五輪まで後少し。体調管理にも気を付けていこう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-10-05 | 夢ちゃん研修日記  技能五輪

和裁検定合格を目指して!

今年も無事に和裁検定が9月17日、18日に行なわれることとなり、東亜和裁では名古屋支部から和裁検定2級10名盛岡支部から和裁検定2級1名が受験をしました。

(※昨年度までは東京商工会議所のみの主催でしたが、今年より全国和裁着装団体連合会と東京商工会議所による共催になりました。)

          

和裁検定は実技、部分縫い、筆記の3科目を二日間に分けて行い、すべて70点以上で合格となります。

また実技・部分縫い試験は時間内に完成しなかった場合には採点不可となってしまいます。

実技だけでも大変ですが部分縫いや筆記の勉強もやらなければいけないのでかなり大変です!

名古屋支部では昼休みを使って部分縫いの勉強会をして手順を確認し、タイムを計り時間内に正しく縫い上げる練習をしました。

          

【名古屋支部・部分縫い勉強会の様子】

R4 東商検定2.jpeg

R4 東商検定3 (1).jpeg

R4 東商検定4.jpeg

部分縫いは縫ったこともないようなコートや見たこともないような縫い方で縫うものも多く研修生は苦戦していました。

          

筆記は試験前にテストをしました!φ(_❐✧メモメモ

【筆記テストの様子】

R4 東商検定1.jpeg

           

          

みんな大変だけど必死に練習や勉強をがんばって、東京へと旅立っていきました!

無事に完成して帰ってきてくれるように祈ります!

IMG_0157.jpeg

IMG_1736.jpeg

夢子「皆がんばれ~~~!!!」

↓台風が接近していたげど無事に試験は終了!皆お疲れ様!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-09-23 | 東商検定

9月夢ちゃんカレンダー&AO入試説明会&はかま作り体験会のご案内

夏の暑さが残っていて日中はまだまだ暑さに対策にきが抜けませんが、朝と夜は涼しい風が通り抜

けるようになり段々と秋の訪れを感じるようになりました。気が付いたら秋の虫も鳴き出していて

ビックリです!

また、気温差の激しい秋は体調を崩しがち。薄手の上着を持ち歩くなどの気温対策をして体調管理

に気を付けていきましょう!!

       

              

9月の夢ちゃんカレンダーでの夢ちゃんは袴でお出かしてしています♪

秋桜という名前に相応しい、ピンクの花弁が可愛いらしいコスモスをを満喫してきましたよ~♡

待ち受け等にお使い頂けます♡ ダウンロードはこちら→https://toawasai.jp/corporate/ai3blog/220901_2022-9.html

               

さて、東亜和裁で絶賛開催中のAO入試説明会に参加すると小物作り体験に参加して頂けます!

2023_AO1.png

小物作り体験はL字ファスナーポーチ三角ファスナーポーチふた付きファスナーポーチ

の3種類からお選び頂けます。

インスタのリールでちょこっとご紹介中です。

お裁縫が初めてと言う方もご安心ください!先生がやさしく教えて下さいます(^▽^)

ぜひ、ちくちく小物作り体験をご一緒にやってみませんか??  

                    

2022年秋のはかま制作体験会.jpg

10月8日ははかま製作体験会が開かれます。

会場は、名古屋支部・仙台支部・盛岡支部・新潟支部・四日市支部・金沢支部・静岡支部

からお選び頂けます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ぜひ、自分だけの袴をご一緒に作ってみませんか??

         

体験会にご参加申込みはこちらから♡
 ↓   ↓   ↓              
https://toawasai.jp/meeting/index.html
↓東亜和裁のインスタ・twitter・Face Bookなども是非ご覧ください!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-09-01 | お知らせ

玉葱染に挑戦!

今回はお休み期間を使って玉葱染に挑戦してみました。

玉葱染は手頃に出来る色染めとのことですが、玉葱の分量や水量は勿論、玉葱の皮の乾燥具合などでも色味が違ってくるそうです。

濃い黄色を目指して染めたいと思いますが、果たして希望通りに染まってくれるでしょうか?

早速染めて行きたいと思います!       

       

【使用した材料】

・玉葱の皮 8個分くらい(約30g)

・焼きミョウバン 3g

・出汁パック

・バケツ(5L)

R4 8.19玉葱染1.jpeg

玉葱の皮はコツコツ溜めていたのですが、溜めている途中で何個分の皮を溜めたのか分から無くなってしまいした(^^;

確か8個分はあったと思います。

玉葱の皮をガーゼなどの大きい布に入れて煮出していきますが、今回は100円ショップで手に入るお茶出しパックで小分けにして煮出す事にしました(笑)

        

皮をギュウギュウに詰め過ぎない様に気を付けながら詰めていきます。

R4 8.19玉葱染2.jpeg

R4 8.19玉葱染3.jpeg

地味に時間のかかる作業だったので、同じ100ショップで手に入る物なら、洗濯ネットや洋服カバーなどの大きいもので一気に袋詰めしてしまえば良かったなと思いました。

      

皮を全部詰め終えたらお茶パック7個分になりました!

R4 8.19玉葱染4.jpeg

      

       

染織液をつくる前に染める布を水に30分程付けておきました。

繊維に水分を染み込ませることで、染めた時に色ムラが出来にくくなるそうです。

R4 8.19玉葱染5.jpeg

        

鍋に水とパック詰めした玉葱の皮をいれて煮出していきます!

通常はムラ無く染めるために沢山の染織液がいりますが、今回は布量が少ないのと濃い黄色を目指したかったので約4Lの染織液を作る事にしました。

R4 8.19玉葱染6.jpeg

        

こちらが煮出してから20分くらいの様子です。

R4 8.19玉葱染7.jpeg

        

煮出す時間は30分くらいでも良いらしいのですが、思っていたよりも液が薄かったので延長して1時間煮ることにしました。

R4 8.19玉葱染8.jpeg

          

1時間ことこと煮込んで出来たものがこちらです!!!!

R4 8.19玉葱染9.jpeg

きれいな飴色の染織液が出来ました(°°)

         

さてさて、どんな色に染まってくれるのか、ドキドキしながら布を投入!

布全体が液に浸るのように、時々布をかき混ぜながら1時間染めます。

玉葱の色の出方が予想より薄目だったので、今回は染色の時間を長めに1時間にしてみました。

R4 8.19玉葱染10.jpeg

      

染め終わった布を水で軽く水洗いします。

R4 8.19玉葱染11.jpeg

       

次に色止め液を作っていきます。

玉葱の皮10gに対し、焼きミョウバン0・08gの予定でしたが、切りの良い数字にして3gのミョウバンをぬるま湯に入れていきます。

ミョウバンが中々溶けきらない為、ぬるま湯がどんどん冷めてしまったのは反省点でした;

R4 8.19玉葱染12.jpeg

        

色止め液に浸けて布をもみ洗いし、その後は10分ほど液に浸けておきます。

R4 8.19玉葱染13.jpeg

10分着けたら水を絞って完成です!!

           

玉葱染をした日は朝から雨が降っていたのですが、染め終わった頃には雨がっていたので、青空の下で天日干しが出来て良かったです。          

水洗いした段階では鈍い黄色をしていましたが、色止め液に浸けている間に鮮やかな黄色になっていました(^▽^)

R4 8.19玉葱染14.jpeg

         

乾燥したものは濡れている時よりも落着いた、柔らかいレモンイエローに成りました!

R4 8.19玉葱染15.jpeg

       

結果、今回は目標にしていた色味には届きませんでしたが、綺麗な黄色に染める事ができました!

染織前に晒していた水に牛乳や豆乳を加えておくと発色が良くなるそうなので、次に草木染をする際には試してみたいと思います。

ご興味のある方もぜひ玉葱染をお試し下さい(*^ω^*)       

↓染めた布で何を作ろかな~ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-08-25 | 手作り日記