4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

技能プラザ2019

11月9日・10日に愛知県の吹上ホールにて『あいち技能プラザ2019』が開催されました!

19年度技能プラザ (64).JPG

「皆さまお久しぶりです!華です(●^o^●)技能プラザにお手伝いにきました!はっぴも着て、やる気満々です!」

技能プラザは技能について認識していただくため、またモノづくりの楽しさ、大切さを見る・聞く・体験することで"技能"と"くらし"は一体のものという事を知っていただくイベントです。

開場前には長蛇の列が!!「たくさんのお客様が来てくれそう」と華ちゃんもわくわく!

19年度技能プラザ (65).JPG


東亜和裁技能士会は、両日ともに出展しました!ポケットティッシュケース作りと、小袋作りを通じて、普段みることの出来ない技能士の技術・知識等をお客様に体験していただきました!

19年度技能プラザ (58).JPG

19年度技能プラザ (61).JPG

針と糸で布を縫うのは初めてという方もいて、最初は「難しいな(◎o◎)」と苦戦していましたが、作品が完成すると「できた~~☆」と笑顔になって下さりました!!こちらも嬉しくなります!!

19年度技能プラザ (11).JPG

19年度技能プラザ (56).JPG

2日間で合計約180人の方が体験に来てくださいました!!こんなにたくさんの方とモノづくりが一緒に出来て、とても楽しかったです!

ステージでは50回周年を記念して様々なイベントが行われました!

その一つが【プラザ・コロシアム―絶対技術を競う―】です!!各分野の技能士たちが日ごろ培ってきた技能を披露し、競い合うイベントです。日本料理の分野からは、大根のかつら剥きの競技が行われました!

19年度技能プラザ (16).JPG

和裁の競技も開催されましたよ\(^o^)/その名も『袖仕上げ』競技です!袷着物の右袖を60分以内に完成させるという内容です。

夢ちゃんも先輩の応援にかけつけました。今回東亜和裁の2、3年生から合計5名が出場します。

コロシアム 002.JPG

準備中です。先輩たちとっても緊張してます。片袖を1時間で縫うのはとてもすごいスピードなのです!!

コロシアム 007.JPG

いよいよ競技が始まりました。普段ひとに見られて縫うことなどまずないのでより一層緊張します。あとで先輩に聞いた話ですが、この時手の震えが止まらなかったそうです。東亜の他にも和裁の学校が出場していて、そこの先輩方も、袖が出来上がってやっと手の震えが止まったと教えてくれました。1時間ずっと手が震えるほど緊張する・・・すごい・・・夢ちゃんもビックリです。

コロシアム 008.JPG

コロシアム 009.JPG

コロシアム 017.JPG

真剣勝負の競技が終わり、審査が行われました。そして全員の袖が並べられて会場に展示されました。

コロシアム 022.JPG

帰りは先輩たちの緊張もとけて時間内に終わった安堵と、失敗したところなどみんなで話しながらにぎやかに帰っていきました☆

夢ちゃんは、帰りに会場を視察してみえた大村知事と写真を撮ってもらえました~♪

コロシアム 023.JPG

↓ご来場して下さった方々ありがとうございました!夢ちゃんも目の前で先輩の技能が見れたりと素敵な経験が出来たね!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-15 | 技能プラザ

衣替え☆冬の制服へ

秋も深まり、冬がいよいよ始まろうとしています。衣替えをしたので、支部の様子をご紹介しまーす!

東亜和裁の冬の制服は"矢絣"という柄の着物です(^v^)♡"矢絣"は矢羽をモチーフとした文様で、射た矢が戻ってこないことから、縁起物とされてきました。

支部ごとに衣替えの様子をお伝えしていきます。1年生の中には、初めて自分で着付けた!という研修生もいるのかな?着物での研修はどうかな?

名古屋支部

いよいよ衣替えです❤

制服の着物は単衣のウール着物になるので、そこまで着るのが難しくありません。なのでちょっと練習すれば、1年生でもすぐに一人で着られるようになります!

朝来て、すぐに着替えてみんなで朝礼をすることが出来ました☆

19年度衣替え 名古屋 (2).JPG

もちろん先生も着物です!

夢ちゃんもこの前自分で仕立てたばかりの制服を着ました!

「着物を着ると背筋もピーンと伸びるなあヽ(^o^)丿」

19年度衣替え 名古屋 (3).JPG

四日市支部

「思っていたより動きやすい」「姿勢が良くなって良い」と、初めて制服を着た一年生がコメントをくれました!!

19年度衣替え 四日市 (1).JPG

19年度衣替え 四日市 (2).JPG

着付けがまだまだ1回で覚えられなかったようですが、これから毎日のように着るので、すぐにすんなりと着付けが出来るようになるはず(●^o^●)

新潟支部

朝と昼の寒暖差が大きくなってきたので夏の制服から冬服になっても過ごしやすいです。

人それぞれいろんな帯をしていますが、新潟支部は黄色率が高めです(*^_^*)

19年度衣替え 新潟 (1).JPG

19年度衣替え 新潟 (2).JPG

仙台支部

着物での研修が始まって、1年生がコメントをくれました!

「今まで着物を殆ど着たことが無かったのでとても新鮮です♪♪」

19年度衣替え 仙台 (3).jpg

↓新しい制服を着て、新鮮な気持ちで研修に取り組めそうです☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-08 | 夢ちゃん研修日記

支部留学 四日市&静岡にて

前回の支部留学ログはお楽しみいただけましたか?

今回は、四日市支部と静岡支部にての支部留学のブログです(*^_^*)

四日市支部

四日市も支部留学が2回行われました!

1回目は、名古屋支部の2年生が二人きてくれました。

袷着物2枚目の研修生と、10枚くらい縫ってだいぶ慣れてきた研修生。
四日市支部にも同級生がいるので一緒に袷着物を縫いました。
先輩に袖口のとめを見せてもらったり、先輩にアドバイスをもらいながらの作業です。

19.10.8 四日市にて01.JPG

19.10.8 四日市にて04.jpg

お袖は全員で回してみてみました。2枚目の研修生も、なかなか上手です!

葵先生「袖口の留めのやり方や、裾の縫製の細かい手順など、普段と違う縫い方を勉強することができましたね!」


第二回目は、金沢支部の2年生と名古屋支部の4年生の2名が来てくれました。

4年生は無駄のない作業と、安定感のある仕立てでさすがでした!
皆で先輩の作業や商品をみたり、手順を教えてもらったり。
普段は会う機会のない他支部の研修生といろいろな話ができたのでとても良い機会になりました!

19.10.15 四日市にて02.JPG

12月にあるクイーンコンクールにむけて、四日市の2年生も加わり、2年生同士でお袖コンペをしました。
二人ともいい勝負できれいにできていますが、時間はまだまだです(>_<)

しかし、留学生の4年生からたくさん学ぶことがあったようで、袖作りの時のコテ使いや、衿先の留めのやり方を学び、速くきれいに仕立てる工夫が分かったようです。

19.10.15 四日市にて03.jpg

クイーンコンクールに向けてのコンペは2年生全員まだしたことがないそうです。
初めての袷着物のコンクールは緊張と不安でいっぱいだと思いますが、本番での成長した姿が楽しみです。ファイトー!!!

静岡支部

名古屋の研修生が一人来てくれました!

袷着物の仕立ての勉強です!自分のやり方とはちょっと違う袖口の留めのやり方を勉強できたようです(*^_^*)

19.10.15-16 静岡にて01.JPG

掛衿の付け方で「まわしがけ」といって、事前に掛衿を地衿につけておいてから、身頃に縫いつけていくというやり方があります。

まわしがけのやり方も微妙な違いがあったようで、来てくれた留学生は、「きれいにできた所などを今のやり方に取り入れて練習すれば、今までよりキレイに掛衿が付けられると思いました。」と、支部留学を終えた後のレポートで書いてくれました。

19.10.15‐16 静岡にて02.jpg

研修の後のご飯も一緒に食べて、名古屋と静岡の違いや、世間話などができてとても楽しかったですヽ(^。^)ノ

↓他流儀を見て学ぶことはとても重要ですね!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-11-06 | 支部留学

社会人入所の研修生にインタビュー

東亜和裁に入所される方は高校を卒業された新卒の方が多いのですが、社会人の方も全体の3割ほどいらっしゃいます。和裁を始めたきっかけや和裁の魅力だと思うところなど、社会人入所の方にお話を伺ってみました。

「どんな人が入所しているんだろう?」

「和裁に興味があるけれど...私にもできるのかな?」

といったお声の役に立てられれば幸いです。

金沢支部 Sさん

2019_社会人_03.jpeg

もともと着物が好きで、着物にかかわる仕事を探していました。その中で調べていくうちに、和裁の仕事に興味がわき、和裁技能士を目指しました。

着物のもととなる反物は、見るだけでも「きれいだな」「すごいな」と思えるものなのに、それを着物に仕立てることによってさらに美しくかっこいいものに変えられるところに和裁の魅力を感じます。

自分が社会人として入所することで年齢の違いを感じることはしょうがないと思っていましたが、一人ひとりそれぞれの自分の課題に取り組むので、スタートは同じだし、若い人が必ずしも有利ということもないので、高卒の人と比べて自分は遅れていると感じることはありませんでした。

今後は検定に挑戦して資格を取得し、いろいろなものを縫える和裁技能士になりたいです。

四日市支部 Sさん

2019_社会人_01.jpeg

裁縫が好きだったこと、転職を考えていた時に和裁技能士のことを知ったことがきっかけで和裁の道に進みました。

自分の手で一点一点仕立て上げている実感がある点に和裁の魅力を感じています。また、捨てる布も少なく、無駄がないもいいところです。

5年間正社員として働いた後に東亜へ入所したので、貯蓄があり経済面での心配が少なかったことは良かったと思います。また、一人暮らしの経験もあったので生活面での心配もありませんでした。

ひとまず毎年進級できるように点数を取得することを目指しています。そして卒業までに国家資格を取り、和裁を続けていきたいです。

名古屋支部 Yさん

2019_社会人_04.jpg

子供が生まれてから仕事に復帰した時に、子供の体調で急に休みや早退をしなければならないことがあり、働きにくさを感じていました。自分で働き方をコントロールできる仕事を探していた時に、和裁技能士という職業を知り、着物に興味もあったことから和裁技能士を目指しました。

一枚の反物が着物に仕上がるととても達成感があります。

社会人、主婦がもう一度勉強できるということが、とてもありがたく思えます。18歳の時の自分が高校卒業後すぐに和裁技能士を目指しても、今のように感謝の気持ちを持ったり毎日学べることが楽しいと思ったりすることはできなかったかもしれません。

他にもこんなお話をしてくださった方もいらっしゃいます。

・柄合わせが思った通りにできたときは、「やった!!」って思います。

・洗い張りで昔の着物を見ることもできるので勉強になります。

・東亜では未経験、社会人問わず最初からその人に合ったペースで丁寧に指導してもらえる。

・まだ仕立てたことのない着物などを縫ってみたいです。ずっと勉強だと思うので綺麗に縫える努力をしていきたいです。

・和裁をしていたご年配の方から和裁道具を集め、和裁をやってみたい若い人に貸し出しできるようなシステムを作ったり、着物好きの老若男女の交流の場を作りたいとも考えています。

・卒業後はタンスにあるお祖母様やお母様の着物のお直しをして着物の長期活用のご提案等できたらと思っています。

さて、東亜和裁では、社会人で入所を考えられている方を対象にした個別相談会を行います。当日は研修や修了後の仕事などについての説明のほかに、あずま袋の製作体験研修の見学もしていただけます。個別のご相談等もお受けしますので、ご興味ある社会人の方、ぜひ参加してみてください!

2019_社会人_02.jpg

説明会・体験会 日程一覧

https://toawasai.jp/meeting/index.html

社会人向け個別相談会 お申込み

https://toawasai.jp/meeting/meeting-submission.html


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-11-05 | 未分類

秋のおでかけ研修 Part5

秋のおでかけ研修レポート、最終回のブログです。

四日市支部と名古屋支部のレポートです!

【四日市支部】

四日市支部の秋の研修は、四日市のばんこの里会館に行きました。
開館の正面にある、ばんこ萬古神社で素敵な作品ができますように!とお祈りをして、御朱印もいただきました。
19年度 秋の研修 四日市 (13).jpg
19年度 秋の研修 四日市 (12).jpg
そしていよいよ作陶開始...の前に先生が様々な作り方をレクチャーしてくださりました。
19年度 秋の研修 四日市 (2).JPG
粘土の切り方伸ばし方形の作り方ろくろの使い方柄の付け方など、先生は喋りながらいとも簡単そうに次から次へと作っていきます。
そしてついに作陶開始です。
まずは粘土を切って、伸ばしていきます。
19年度 秋の研修 四日市 (3).JPG
型の上に粘土をのせて成形する方法。丸や四角のほかに貝殻の形もありました。
不安定な形には足が必要です。これで安定するかな??
19年度 秋の研修 四日市 (4).JPG
土の上下に布を当てて柄をつけたりもできます。
19年度 秋の研修 四日市 (7).jpg
ろくろをまわして形を膨らませたり、表面を整えたり。
簡単そうに見えてやってみると難しいです。
19年度 秋の研修 四日市 (6).jpg
最後に色を選びます。9色あって迷います(*_*;
19年度 秋の研修 四日市 (8).jpg
猫型の徳利花瓶と、個性的な作品が出来上がりました!
19年度 秋の研修 四日市 (5).JPG
焼き上がりまで1か月。冬には萬古焼きの食器が使えると思うと楽しみです!!
萬古焼きといったら土鍋や蚊やり豚が有名ですが、土鍋ひとつとってもいろいろです!
おやつはシュークリームでした(^o^)/
19年度 秋の研修 四日市 (14).jpg
名古屋支部

10/30の秋のおでかけ研修では名古屋扇子作り体験をしました!

訪れたのは末廣堂さん。「どんな体験になるのかな?」夢子もわくわく、どきどき♡

19年度 秋の研修 名古屋 (3).JPG

体験は、折りたたまれた扇子の台紙に色鉛筆で絵を書きました。みんな好きなキャラクターや柄を描きました。

折りたたまれているので描きにくかったと思いますが、みんなとても上手に描いていました。

19年度 秋の研修 名古屋 (2).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (4).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (5).JPG

夢ちゃんも挑戦!!何を書こうか考え中です......

19年度 秋の研修 名古屋 (1) 編集後.JPG

描き終わると台紙に扇骨を差し込みます。台紙が2枚重ねになっていて山の片側だけ少し穴をあけて息を吹きかけると、扇骨を通す穴が空いて、そこにのりを塗った扇骨を差し込みました。

19年度 秋の研修 名古屋 (10).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (7).JPG

夢ちゃんも無事完成~☆「嬉しい♡」

19年度 秋の研修 名古屋 (8).JPG

糊が乾くまで1時間待ち、支部に帰ってから広げて写真を撮りました。

夢ちゃんのお友達の作品です!

「どれも個性豊かで素敵だな(●^o^●)」

19年度 秋の研修 名古屋 (13).JPG

体験自体は簡単なものでしたが、みんな楽しそうに黙々と描いていました!

帰りに金平糖を貰いました。

19年度 秋の研修 名古屋 (11).JPG

最後にお昼ご飯の紹介です(◎o◎)

和食でした!ボリュームがあって、おいしくて満足♡

19年度 秋の研修 名古屋 (12).JPG


↓どちらの支部も自分のオリジナルのものが出来ましたね!インスタも是非遊びに来てくださいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-11-03 | お出かけ研修