4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

一色高校『袴製作授業』

11/9と11/16の二日間にわたり、愛知県西尾市にある一色高校さんで袴製作の授業を行わせて頂きました!

                

R4.11.18 一色高校袴講習1.jpeg

R4.11.18 一色高校袴講習2.jpeg

今回の授業で袴製作をされたのは生活デザイン科2年生の皆さんでした。

内容は、一日目(4時間)、二日目(4時間)の計8時間で女の子は女袴(あんどん)を男の子は男袴(馬乗り)を仕立てると言うものです。

また今回は嬉しい事に、東亜和裁で行っている袴製作体験会(秋の体験会)に参加してくれた経験のある3年生の先輩がお手伝いに駆けてくれましたよ☆

        

               

☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・      

        

                 

R4.11.18 一色高校袴講習3.jpeg

授業ではまず最初に、袴に見立てた用紙を使って袴のヒダの折り方や、前と後ろではヒダの数が違う事、男袴と女袴との違いなどを説明させていただきました。

      

R4.11.18 一色高校袴講習4.jpeg

R4.11.18 一色高校袴講習6.jpeg

袴の形が分かったところで早速製作開始です!

先ずは前布と後布の裾となる箇所を三つ折りにして裾を作っていきます。

         

R4.11.18 一色高校袴講習5.jpeg        

裾が出来た次はヒダ折りの作業です。袴のひだ折りのポイントは、    

①山折りのヒダを折る時は、表から直接アイロンを当ててしまうと布にテカリが出てしまう場合がある為、当て布をしてアイロンをかけるようにする。

②谷折りのヒダを折る時は裾をきれいに置いて山折りのヒダが真っ直ぐになっていること。 

です。ヒダ折り前の布は広げると中々の大きさが有るので、机での作業は少し大変そうでしたが、みんな限られたスペースで上手にヒダ折りをされていました。       

作っている時に和裁が楽しいですと言ってくれた生徒さんがいらっしゃって大変嬉しかったです(=^▽^=)    

    

                                                

☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・。☆.。.:*・

 

                   

【2回目講習会】

R4.11.18 一色高校袴講習9.jpeg             

R4.11.18 一色高校袴講習10.jpeg

一回目の講習では全員が前後のヒダ折りを完成させたところで終了となったので、二回目の講習は相引き前後の布を合わせて裾から脇の開き止まりまで)を縫うところから始まりました。

              

R4.11.18 一色高校袴講習7.JPG

相引きが出来たら次は笹ひだを作ります。袴を着用している時はあまり気づきませんが、実は笹ひだは少しカーブが付いていています。前後の形を合わせる為に今回は型紙を使って折り目付けをしていきました。

           

            

R4.11.18 一色高校袴講習8.jpg

最後に縫い目が表裏から見えない様に本ぐけ(コの字縫いの様な縫い方)で笹ひだを閉じていきます。この時、笹ひだは表より裏がひかわって出来上がっているように説明をさせて頂きました。

布に厚みが有るため、前後左右を合わせて4か所の本ぐけは大変な作業でしたが、無事に笹べりを作り終えて全員ひも付けまで進める事ができましたよ!()       

残念ながら全員が一本目の紐を付け終えた当たりでタイムオーバーに...。

残りは別の日に作業をして袴を完成させて頂く事になり8時間の授業を終えました。

         

高校で袴講習会をする事は東亜和裁にとっても初めての試みだったので、この度の一色高校さんで授業を行わせて頂いた事はとても良い経験になりました。袴製作を通して、皆がもっと和裁や和装文化に興味を持って頂くれる切っ掛けに成れればともて嬉しいです。また袴講習の機会があった際には今回の講習で見えてきた改善点に考慮して挑みたいと思います!

今回、講習の機会を下さった一色高校さん、ありがとうございました!!

    

       

       

↓東亜和裁のインスタ・twitter・Face Bookなども是非ご覧ください!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-11-30 | 講習会

第60回技能五輪全国大会

11月4日から11月7日の4日間にかけて、第60回技能五輪全国大会・第42回全国アビリンピックがが開催されました!!

今年の開催地は『千葉県』幕張メッセ

東亜和裁からも5名の選手が大会に臨みました!!!!

          

          
技能五輪全国大会・全国アビリンピックとは?

国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施する大会です。

出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて原則23才以下から選抜されます。(和裁は24才以下です。)

         

アビリンピックは、障害のある方々が日ごろ職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催されている大会です。

(※中央職業能力協会HPより引用)       

      

R4.11.19 第60回技能五輪.jpeg

会場内は意外と人が少なく、広々とした雰囲気に見受けられました。

         

                        

和裁競技は二日間の日程で行われます。

内容は、

一日目は午前(9:00~12:00)と午後(12:45~15:45)の6時間

二日目は午前(9:00~12:00)の3時間

合計9時間で附下(つけさげ)着物を仕立て上げると言うものです。

R4.11.19 技能五輪6.jpeg

和裁部門は総勢21名の選手がその手腕を振るっていました!

                      

本番ではみんないつも通りの力が発揮出来ます様に!!と、思いながら選手と同じくらい緊張してしまいましたが、いざ競技が始まると全員落ち着いて作業に取り掛かっていたのでともて良かったです。

東亜の各支部でもPCやスマホでライブ中継を見て、出場している選手たちにエールを送っていました。

そして大きなトラブルも無く二日間の競技を終え、東亜の選手は全員無事に附下を完成させることが出来ました٩(´ `)۶

R4.11.19 技能五輪1.jpeg

R4.11.19 技能五輪2.jpeg

R4.11.19 技能五輪4.jpeg

R4.11.19 技能五輪4.jpeg

R4.11.19 技能五輪5.jpeg

          

           

二日間の競技を終えて、翌日11月7日には各競技の結果発表がありました。

和裁は後半の方の発表なのでドキドキしながら結果を待つことに...       

そして結果はなんと、金賞1名・銀賞1名・敢闘賞1名の計3名東亜の選手が受賞いたしました!!!!

IMG_4860.JPG

IMG_4862.JPG

IMG_4861.JPG

日々の努力が花開いた瞬間の感動は一押しだったことでしょう。

表彰台に堂々と立つ姿はとてもカッコいいですね!!

今回残念ながら入賞を逃してしまった選手達も本当に良く頑張ってくれました。

普段とは違った環境の中で時間内にお着物一着を仕立てるのは、とても強い精神力が無ければ出来ない事です。

全ては日々の努力があったからこそなのだと、選手全員に誇って頂きたいと思います。

みんな素晴らしい感動をありがとうございました!!!!

            

           

次回は第61回技能五輪全国大会です。

初めて挑戦する選手も、再挑戦する選手も含めてどんな大会に成るのか今からワクワクしています(*≧▽≦)

↓選手全員に金メダルをあげたい気持ちでいっぱいです。みんな本当にお疲れ様でした!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-11-19 | 技能五輪

2022年・秋の研修(盛岡・仙台支部編)

【盛岡支部】

11/2に秋の研修でイチゴのエコバック作りをしました。

材料を買いに手芸屋さんに向かう途中、木伏緑地オムライスを食べました。とっても美味しかったです!天気が良いので外のテラス席で食べましたが、日差しが暑くて暑くて・・・

お店の方がパラソルで日陰を作ってくだいました(;・∀・)

R4.11.5 秋の研修12(盛岡).jpg

開運橋から岩手山もきれいに見えましたよ~!

R4.11.5 秋の研修3(盛岡).jpg

        

今回は"イチゴ"のエコバック作りですが、イチゴに限らず好きに作っていいよ~!としました。

手芸屋さんでそれぞれ好きな生地、紐やビーズなど選びました。いろいろな生地がありすぎて迷いましたが、みんな相談しながら選びました(^^)

支部に戻り製作開始です!(この時点で製作時間は2時間!間に合うのか(笑))

パーツの裁断、縫い、飾りを付けたり、エコバックの大きさ紐の長さや太さなども自由にしたのでみんな考えながら教えあいながら作りました!

R4.11.5 秋の研修4(盛岡).jpg

R4.11.5 秋の研修5(盛岡).jpg

R4.11.5 秋の研修6(盛岡).jpg

R4.11.5 秋の研修7(盛岡).jpg

急いで作ったためご愛嬌な所もありますが(笑)それぞれ個性あふれるエコバックができました!!生地の色合いがおしゃれだったり、ピザおにぎりをイメージしたものなど出来上がったのを見せ合いっこして盛り上がりました(^^)使うのが楽しみです!

R4.11.5 秋の研修10a(盛岡).jpgR4.11.5 秋の研修9a(盛岡).jpgR4.11.5 秋の研修11a(盛岡).jpg 

  

             

最初はイチゴ柄のエコバックなのかな?と思っていましたが、袋全体がイチゴの形巾着になるエコバックだったんですね+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚ これを2時間程で作ってしまう盛岡の皆さんは本当に凄いです!!

今回の盛岡支部の研修の様子や作成したエコバックの開封動画をインスタでもご紹介しています。是非、ご覧下さい♪

          

         

【仙台支部】

ソーラーグラス作り体験をしてきました。
小さなグラスの上にソーラーライトを乗せそれにお花・リボン・タッセルの中から選び飾りつけしました。リボンは両面テープを使い繋ぎ合わせ、お花はグルーガンを使い羽根や石なども使いながらイメージする形にしていきました。

R4.11.5 秋の研修5(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修4(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修3(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修2(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修6(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修1(仙台).jpg

        

それぞれ選んだ下のグラスは偶然バラバラになりとても個性豊かなソーラーグラスが出来上がりました♪
作っている間は集中して無言になることも多かったですが、部屋を暗くして完成したソーラーグラスを見ている時間は作った人のイメージなど語り合いながら楽しい時間となりました。

R4.11.5 秋の研修7(仙台).jpg

R4.11.5 秋の研修8(仙台).jpg

       

          

3種類から選べるグラスの飾りつけは、研修で作ったのはリボンとお花の2種類のみだったそうですが、2種類のみとは思えないくらい個性溢れる可愛いソーラーグラスが完成していますね!?

皆が作ったソーラーグラスに灯りを点けたところは圧巻ですよ~!!思わずうっとりしちゃうソーラーグラスの動画と研修の様子は仙台支部のインスタページから是非ご覧ください(*^▽^)/★*☆

↓次回は名古屋支部と四日市支部の研修レポートをお届けします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-11-18 | 秋の研修

2022年・秋の研修(新潟・静岡支部編)

こんにちは.秋の研修ブログ第二弾をお送りします!今回は新潟支部静岡支部からです。
新潟支部では半巾帯製作を、静岡支部では刺繍半衿製作を行いました。研修生が思い思いに作った帯や半衿がどんな仕上がりになったのか是非ご覧ください(^-^)/        
         
       
【新潟支部】   
10月21日に秋の研修で半巾帯製作を行いました。生地選びはバスで生地やさんへ。最近寒い日が続いていたんですが、この日はいい天気でコートだと少し暑いくらいでした。すぐ決まった人もいればなかなか決まらずかなり悩んだ人も。全員決定して支部に戻って製作しました。
柄の見え方を考えたり、つなぎ目を工夫してつながって見えるようにしながらミシンがけをしました。途中まで順調だったのですが、芯の付け方を間違ってしまい、芯がごろごろしてしまったり、ひっくり返らなかったりしましたが何とか完成しました。
      
        
【研修の様子】                
半巾帯は三等分にした布を合わせて作るのですが、いざ!作成となった際には柄のつなぎ方が難しかったり思った向きにならなかった人もいたそうです。
98P5M643.jpg
          
R4.10.24 新潟支部2.jpg
        
ミシン掛けでは、初めて帯を作ってみて改めて帯って長いんだなと気付かされることも...。
R4.10.24 新潟支部3.jpg
         
R4.10.24 新潟支部4.jpg
           
途中で衿芯を付け間違えてしまうハプニングもあったとの事ですが皆無事に完成したそうです。
完成した半巾帯はサメ柄ブロッコリー柄なんて人も!?出来あがった帯はどんな着物と合せて着るのかな?ぜひ着用したところを見てみたいと思いました(^▽^)
R4.10.24 新潟支部5.jpg
      
      
       
       
【静岡支部】

静岡支部 では10月22日の午後、秋の研修を行いました。
今回の研修では半衿に刺繍を入れました。     

刺繍をする前にちょっと腹ごしらえで『喫茶一茶』に寄りました。

一茶は静岡駅の地下にあるお茶屋さんで地元のお茶屋さんのお茶を気軽にいただけるお店です。
日替わりの3種のお茶からひとつと、上生菓子のセットをいただきました。
季節を感じられる可愛らしいお菓子でした(๑╹ڡ╹๑)

美味しいお茶をいただいた後は教室に戻って各自用意した図案を布にチャコで写したら、好きな色糸を使っていざ刺繍をしていきます。

チャコがあってもバランスをとるのが難しかったですがみんな可愛くできそうです♡

             

【研修の様子】

静岡支部の皆が研修で立ち寄った喫茶一茶さんでは、店員さんが入れてくれた一煎茶をいただいた後に自分で入れた二煎茶を飲んでその違いに驚いたそうです!

R4.10.31 秋の研修1(静岡).JPG

        

支部に戻って早速始めた製作作業。みんな思い思いの図案を半衿に描いていきますが、着物を着た時に見える位置や全体のバランスを考えてながらの作業を大変だったそうです。         

R4.10.31 秋の研修2(静岡).jpeg

刺繍していく色糸にもそれぞれの個性が光っていますね!

R4.10.31 秋の研修5(静岡).jpeg

R4.10.31 秋の研修9(静岡).jpeg

R4.10.31 秋の研修3(静岡).JPG

              

チクチクと一生懸命に針を刺して完成した半衿刺繍がこちらですヽ(*´∀`☆・゚:*

R4.10.31 秋の研修10(静岡).jpg

ワンポインの刺繍から、半衿全体に刺繍したものだど自分だけの可愛い刺繍半衿が出来ました!

綺麗に針を刺していくのは難しかったれど、コツを掴んだらどんどん上達していくのが分かって楽しかったと言っていた研修生や、また是非新しい半衿に挑戦したいと言う研修生もいて、楽しい賑やかな研修になったようで良かったです。

皆の素敵な作品を見ていたら思わず刺繍に挑戦してみたくなってしまいました♪

↓東亜和裁では衣替えの時期になりました。自分だけの小物で冬の制服コーデも楽しんでね♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-11-15 | 秋の研修

はかま作り体験会2022!

今月8日は東亜和裁の各支部で袴作り体験会がありました。

今年も多くの人に参加していただき、コロナ感染対策をしっかり取りながらも賑やかな体験会となりました。

名古屋支部から体験会の様子をレポートしています!

今後、体験会への参加を検討されている、教室の雰囲気を知りたいといた方も是非ご覧ください!

       

【名古屋支部】          

高校生から社会人の方まで本当に幅広く参加していただき、教室が少し狭く感じてしまうくらいでした(笑)

R4.10.27 袴体験1.JPG

先ず最初に先生から道具の扱い方の説明をして頂き作業開始です。

こちらは袴のヒダを折る為の印を付ける作業をしていますね。完成した袴はコンパクトに見えますがヒダ折りのために沢山の布を使用します。思っていたよりも大きい布に皆最初の方は作業が大変そうでした(^ー^;)

R4.10.27 袴体験2.JPG

印を付けたらヒダを折ります。この作業を始めるといよいよ袴を作ってる実感が強くなりますね!ヒダ折りの印を間違えてしまわないように、少し緊張しながらも楽しんで作業をしていらっしゃいました。

R4.10.27 袴体験3.JPG

綺麗にヒダが折れたらしつけをしたり、脇縫いの印を付けたりしていきます。

R4.10.27 袴体験4.JPG

初めて使う道具も上手に使いこなせていました。

R4.10.27 袴体験5.JPG

この日は教室のアイロン台やミシンもフル稼働でした!!

R4.10.27 袴体験7.JPG

夢ちゃんも腰紐を作る作業をお手伝いです。

「紐が長くて、ミシンでも以外と時間が掛かるけど頑張ろう!」

R4.10.17 袴体験5.jpg

最後に笹ひだ(わきの部分)を作り、紐を付けて終了です。

浴衣や着物よりも固い生地なので手縫いは難しいと思う場面も有ったようですが、

全員ちゃんと完成させる事が出来ました!!

R4.10.27 袴体験6.jpg

R4.10.17 袴体験1.jpg

実は体験会終了後に大変な事実が発覚してしまいたました...!?何と完成した袴の写真を撮り忘れてるという失態...ショッ━━━ΣΣ(*´□)ノ━━━ク!!!

今回皆さんに完成した作品をご紹介出来ないのは大変残念ですが、袴が完成した際には「大変な部分もあったけど出来上がったら達成感がありました!」「作ってみると知らなかった事が沢山あり面白かったです。」等の感想を沢山頂きました。

           

また、ぜひ来年も皆様のご参加をお待ちしています!

↓ブーツと草履とどちらで着用かな??ウーン /(*-_-*)\
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2022-10-28 | 体験会