4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

体験会 の記事一覧

【エコバッグ作り体験】参加者募集中☆

東亜和裁 秋の体験会が10/17に開催されました。『エコバッグ作り』体験会の様子をちょこっとお見せします(^o^)

まずは持ち手となるを作ります!

R2.10.17 名古屋秋体験 (2) 編集後.jpg

中表にして運針していきます。「運針、運針~♪」

針や糸、くけ台や、コテなど、プロの和裁技能士さんも使っている本格的な和裁道具をお使いいただけます☆

R2.10.17 名古屋秋体験 (1).jpeg

紐を通すところをくけていきます。着物を縫うときにも行う「3分ぐけ」も体験会を通じて体験することができます!

R2.10.17 名古屋秋体験 (3).JPG

生地を寸法通りに印をつけ、コテで折ります!

R2.10.17 名古屋秋体験 (2) 編集済み.jpg

このエコバッグは屏風だたみになっているので、使い終わった後に畳むのもとても楽チンです!!

R2.10.17 名古屋秋体験 (1).JPG

完成しました!たたむととてもコンパクトなのですが、モノを入れると丸い形になり、案外たくさんものが入ります。ちょっとしたお買い物にピッタリのサイズです\(^o^)/

LRM_20200915_170703 編集後.jpg

この体験会に参加するチャンスまだあります!

東亜和裁 四日市支部静岡支部金沢支部盛岡支部にて10/31(土)13時~開催予定です!東亜和裁に興味がある・和裁に興味がある方は是非ご参加ください!指導員が丁寧に指導しますので、初めての方でも心配いらないです☆

下記のリンクからお申込み下さい(^o^)10/27締切です!

https://toawasai.jp/meeting/index.html#taiken

↓体験会では東亜和裁や、和裁の研修に関しての気になることも、指導員に直接質問が出来ますよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2020-10-20 | 体験会

ゆかた体験2020!

東亜の夏の恒例行事でもある「ゆかた体験会」「はかま体験会」がありました!!先日の記事では、「はかま体験会」に関してお伝えしました☆

今回のブログでは、8月と9月に開催された「ゆかた体験会」についてです(^o^)ゆかた体験会でも実際の和裁の道具を使いながら、本物の和裁を体験できることに変わりはありません(●^o^●)

体験会の様子を写真と一緒にお伝えしていきます☆

まず初めに、和裁道具の説明です!鯨尺の物差しを始めて見た方もたくさんいたのではないでしょうか。初めての方でも分かるように先生が丁寧に説明してくれます(^v^)

R2.8.8 金沢(1).JPG

道具の説明の後は、早速ゆかたの縫製に入っていきます。

体験して頂く内容は、右袖作りと、脇くけの一部、裾くけ袖付けです!

お袖から作ります。お袖の丸みを絞ります(*_*)縫い代をコテでしっかりつぶします。

R2.8.8 盛岡.JPG

袖口の"くけ"です。縫い代が細くて大変ですが、ひとつひとつやっていきましょう!

R2.8.8 四日市 (2).JPG

袖巾の印を取ります。コテでしっかり印をつけるのは、意外と力がいるのです(*_*)その印で一周折りすじをしたら、お袖の完成です!

R2.8.8 金沢(2).JPG

R2.9.5 名古屋 (4).JPG

お袖の作成が終わったら、身頃に入ります!脇くけの一部が空いてるので、くけてふさぎます。裾のくけも空いているところをふさぎます。

R2.8.8 静岡.JPG

R2.8.8 新潟.JPG

お袖を身頃に付けたら完成です!一枚のゆかたが完成しました!!

R2.8.8 四日市 (5).JPG

R2.8.8 四日市 (7).JPG

アイロンをかけてシワを伸ばし、検針器にかけて針が残っていないかの確認をしてから体験者さんにお渡ししますヽ(^o^)丿

R2.9.5 名古屋浴衣 (5).JPG

ご自身でゆかた一枚を製作できるので、大きな達成感を感じてくださったようです!!体験会に参加して下さったみなさん、ありがとうございました!!

R2.8.8 四日市 (4).JPG

↓10月にはエコバッグ作り体験があります!皆様のご参加をお待ちしております!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2020-09-15 | 体験会

はかま体験2020!

8月にはかま体験がありました!はかま体験では、実際の和裁の道具を使い、本物の和裁を体験しながら袴の製作が出来るのです\(^o^)/

女性用袴はプリーツスカートのような形をしていて、前側の生地と後ろ側の生地を脇で縫い合わせている構造になっています。体験者さんが作るのは、前側の生地です(*^_^*)

まずは、裾を三つ折りしていきます!

R2.8.22 盛岡 (1).JPG

三つ折りしたら糸で留めて、くけていきます!

R2.8.23 名古屋 (1).JPG

次は袴製作の重要ポイント!!「ひだ折」です(^o^)

ひだを折る所に印をつけていきます!

R2.8.22 金沢05.JPG

アイロンを使ってひだを折ります。湾曲したりせず、まっすぐ折ることがきれいな袴を作るポイント!

R2.8.22 盛岡 (3).JPG

ひだを折った後は、しつけを掛けていきます(*^_^*)折ったひだがバラバラにならないように留めていきます。

R2.8.22 盛岡 (4).JPG

前側の生地と、後ろ側の生地を中表に合わせて、をミシンで縫います。

R2.8.22 金沢03.JPG

前側の生地の、紐を付ける位置のすぐ下に「笹ひだ」をつくります。

コテを使ってきれいに斜めに折ります。

R2.8.22 金沢01.JPG

笹ひだが出来ましたら、前紐をミシンで縫いつけていきます!ひだの折りを保ったままになるように気を付けながらの作業です(*^_^*)

R2.8.23 名古屋 (2).JPG

体験者さん全員無事に完成しました!!

「袴ができて嬉しい」「楽しかった!」という感想が聞けて、私たちも嬉しくなりました(●^o^●)

↓「こんな体験会があったらいいな」という皆様のご意見をコメントでぜひお聞かせください(^v^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-08-27 | 体験会

夢ちゃん袴作り、はかま体験会参加者募集中! 

東亜和裁ではきものだけでなく"はかま"も作ります!

袴は大きく分けて「馬乗り袴」「行燈(あんどん)袴」の2種類に分かれます。馬乗り袴は武士の乗馬用として着用されたもので、キュロットスカートのように二股に分かれています。それに対し行燈袴は、スカートのような筒状になっており、主に婦人用や女学生用に使用されたものです。

今日つくるのは女物の行燈あんどん袴 ばかまです。袴の生地は広幅のウールで、約150cm×約230cmの大きい布を使います。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (1).JPG

夢ちゃんがもっているのがチャコ♪

広い場所に生地を広げてチャコで印をとっていきます。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (2).JPG

後紐、前紐、後布、前布......と物さしで寸法をはかりながら線を引いていきます。

夢ちゃんもお友達と一緒に印付け!

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (3).JPG

必要なパーツの線が引けたら、裁断していきます!

ここからひだをアイロンで折ったりひもを付けたりして袴になっていきます。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (5).JPG

裾の3分ぐけが終わったら、ヒダ折のための印付けです!

2019年度 袴体験会 (17).JPG

アイロンでヒダを折りました!この時点で少し袴らしくなってきましたね!!

2019年度 袴体験会 (19).JPG

そして、脇縫いをして前布と後布を合わせて筒状にします。笹ひだを作り、紐を付けたら完成です!!

2019年度 袴体験会 (28).JPG

ボディーに着せるとこんな感じ!学校行事にも活躍しそうですね!

IMG_4614 編集後.jpg

ここで「夏の体験会」についてのお知らせです!

「夏の体験会」とは毎年東亜和裁が開催している体験会のことで、今年の8月にも開催予定です\(^o^)/和裁の技術を体験しながら、浴衣や袴を作成することができます!

体験会では指導員や研修生が丁寧に指導しますので、和裁が初めての方でも大丈夫!

2019年度 袴体験会 (10).JPG

↑こちらは去年の体験会の様子です。

今年は、皆さんに安心して体験していただけるように、人数制限を設け、感染防止対策、3密を避けた体制で行います。

詳しくはこちらをご覧ください。https://www.toawasai.com/anticovid19

【夏の体験会 日程のお知らせ】 

〇はかま作り体験〇

8/22(土)  静岡支部・金沢支部・四日市支部・盛岡支部・仙台支部・新潟支部

(名古屋は人数制限に達したため、募集締め切りました。ありがとうございました)

開催時間は、すべて10:00~16:00です\(^o^)/

是非お越しください!

↓参加費・材料費無料!この機会をお見逃しなく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-08-08 | 体験会

夏の体験会『ゆかた作り』2019

7月27日に名古屋・仙台支部で夏の体験会『ゆかた作り』が行われました。ご参加くださった皆様ありがとうございました!

さて、今回のブログは体験会の参加者さまのレポートです!

全くの初心者だったそうですが、体験の様子はどうでしょう...?

支部に到着したら、浴衣の柄を選んで製作スタートです。

今回私は名古屋支部のゆかた作りに参加しました。和裁経験ゼロ、最後に針を触ったのは約10年前(学生時代の家庭科の授業が最後ですね...)だったので、ドキドキして臨みました。

体験会では一日で仕上げられるように事前準備してある浴衣を使います。ゆかた作りではお袖づくり、脇くけ、額縁づくり(布の角の処理)、袖付けなどの製作工程を体験できます。聞きなれない言葉がたくさん出てきましたが、先生が丁寧に教えてくださったので裁縫に慣れていない私でも時間内に完成させることができました!

natsu2019-yukata_01.jpg

(作り方の冊子も見ながら作っていきました。)

体験会では実際に和裁技能士さんが使うものと同じ道具を使用して製作ができます。針と糸はもちろん文鎮、コテ、丸みの型紙、物差し(単位がセンチメートルではなくになっています。)といった道具を使って浴衣を作っていきました。文鎮は生地を抑えるために使いますが、持ってみると重さにびっくりしました!また、コテはいわゆるアイロンのような道具ですが、とても熱くて使うときは緊張してしまいました。

natsu2019-yukata_02.png

(コテは印付けにも使います。)

先日のブログ記事でもありましたが、くけ(縫い目の糸が表から見えないようにする縫い方)の作業が大変でした。先生がお手本で運針の技術を使った縫い方を見せてくださいましたが、私には全くできなくてまつり縫いで布の端を縫っていきました。和裁技能士さんの技術のすごさに触れた気がしました。

natsu2019-yukata_03.jpeg

(くけの作業をしているところです。)

ゆかた製作は大変なだけではなく、袖の丸みの部分が面白いなと感じました。私は今まで浴衣や着物を何度か着たことがありましたが、袖の丸みについては全く意識したことがなく、袖の隅は角張ったものだと思っていました。今回の体験をしていなかったらずっと丸みに気づかなかったかもしれません。また、丸みを絞ったり、縫い代をコテでつぶしたりといったお袖づくりの工程が今まであまりしたことのない作業で楽しかったです。

natsu2019-yukata_04.png

(丸印を付けたところが袖の丸みです。)

初めてのことで難しいこともありましたが、浴衣が完成した時は嬉しかったのと同時に自分でもできたとホッとしました。また体験会では本物の和裁道具を使ったり、先生の技を間近で見られたりと普段なかなか触れることのない和裁の世界を体感できて興味深かったです。ファッションや着物、和裁に少しでも興味がある方、モノづくりが好きな方にとてもおすすめできる体験会だと思いました!

natsu2019-yukata_06.jpeg

(完成した浴衣。自分で作ると愛着もわきます。)

ご興味ある方はこの機会にぜひ参加してみてください!

完成した浴衣や袴はお持ち帰りいただけます。自分で作った袴を卒業式で着ることもできちゃいますよ!

夏の体験会でお待ちしてまーす!

2019_natsu_taiken-01.png

詳細はこちら→ https://toawasai.jp/news/2019/08/post-87.html

日程時間支部ゆかた・はかま
2019年8月 3日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡 ゆかた
2019年8月18日(日) 10:00-16:00  名古屋 はかま
2019年8月24日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡・仙台・新潟  はかま

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-01 | 体験会  東亜和裁行事

2019年度、春の体験会開催しました!

春の体験会が、4月27日と、5月11日に行われました。

春の体験会では、和裁の技法を使って小物を作ることができます。

今回は、和裁の基礎である「運針」の技法を使って、『風呂敷バッグ』を作りました!!

浴衣などの和装をした時のバッグとしてぴったりですよ!!

2019 春の体験盛岡 (1).JPG

80cmの正方形に生地を裁断し、はしを三つ折りにして運針をしていきます。

2019 春の体験四日市 (1).JPG

慣れない運針に苦戦しながらも、根気よく挑戦してくれました!どの体験者も、運針を進めていけばいくほど、少しずづ上達していきました!

四辺を一周運針すると、風呂敷の出来上がりです。

2019 風呂敷バッグ作成中 (9).JPG

その風呂敷をリング(持ち手)にかけて、

2019 風呂敷バッグ作成中 (8).JPG

結びます。結び目をキレイにすると、可愛く仕上がります。

2019 風呂敷バッグ作成中 (7).JPG

もう片方も、同じようにリングをかけて結びます。

形をととのえて完成です!!!

2019 春の体験盛岡 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (3).jpg

全員風呂敷バッグを完成させることができました!!

みんな自分で作った風呂敷バッグに満足な様子で、喜んでくれました!「和裁って楽しい!」「ものづくりって楽しい!」と思って下されば、嬉しいです!

↓風呂敷バッグは結構たくさんものが入るのですよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-13 | 体験会  東亜和裁行事

夏の体験会2018

今年の夏は猛暑日が続いてとっても暑かったですね!!

今年も『東亜和裁夏の体験会』にたくさんご参加いただき、ありがとうございました!!

なつ010 (2).JPG

夏の体験会の様子をご紹介しますね。

7月28日と8月4日の土曜日に『ゆかた作り』行われました。

なつ010 (3).JPG

一日で仕上がるように、途中まで仕立ててある浴衣を最初に選んでもらうことから スタートです!!

なつ010 (4).JPG

丸みを絞り、袖口をくけ、袖付けをして、裾の角『つま先』も仕上げます。

なつ010 (5).JPG

波縫いで縫う作業「運針」や縫い代を閉じる作業「くけ」を ずっと繰り返して完成です。

【先生のコメント】

★新潟支部の先生★

「帰るときには楽しくできたと言ってもらえてこちらもうれしくなりました。

もともと友達行くからきていた方も和裁に興味をもっていただけた

ようでとても充実した体験会になりました。」

★四日市支部の先生★

「大四日市まつりの日がゆかた体験の日だったので、研修生は浴衣を着ました。

授業後ににお祭りに繰り出してみたら、ものすごい人でした!」

★名古屋支部の先生★

なつ010 (8).JPG

「明日浴衣着ます!」って話してくれたり、

「インスタで浴衣を着た写真をアップ」してくれたり。

仕上がった浴衣を気に入ってもらえてうれしかったです!!

みなさんたくさん着て下さいね

それから8月19日の日曜日と25日の土曜日には『袴作り』が行われました。

なつ010 (9).JPG

袴は後身頃を準備されているので、前身頃を作る所からスタートです!!

裾を始末したら、ひだ折り、相引き(脇)を縫って、笹ひだを仕上げたら、前紐をつけたら完成!

★金沢支部の先生★

なつ010 (10).JPG

「順調に仕上がりました。生地が固くて、針が思うように進みませんでしたが、きれいに仕上がりました!」

★静岡支部の先生★

なつ010 (11).jpg

「袴の生地が固くて、大変そうでした。でもみんな頑張って仕上げてくれましたよ」

★仙台支部の先生★

「遠くからお越しの方や着物姿が素敵な方との楽しい時間でした」

★盛岡支部の先生★

「最初はくけなど、硬い生地に苦戦している様子でしたが、慣れてくると縫うのも速くなり、みなさんとても上手に作業されていました!

集中しながらも、おしゃべりしながら楽しく出来た袴体験でした!」

(写真は浴衣体験の様子↓)

夏体験会では、ものづくりの楽しさをたくさんの方に知ってもらいたくて! 和裁の楽しさを伝えたくて!! 毎年開催されています。 

↓台風などでハラハラもありましたが、また来年の夏もたくさんのご参加をお待ちしています。ありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-08-30 | 体験会  東亜和裁行事

東亜和裁・夏の体験会「ゆかた作り」

毎日暑い日が続きますね。

001.JPG

東亜和裁では和裁技能士を目指す皆様に和裁技術や和裁技能士のお仕事について知っていただこうと、夏の体験会を毎週土曜日に各地の支部で開催しています。

夏体験会第一弾は『ゆかた作り』です。

001-2.JPG

まずは静岡支部から体験会の様子をご紹介します。

静岡支部の マスコットキャラクター『ふじ美ちゃん』がお出迎えです。

002.jpg

いろいろな色や模様の浴衣を用意してあります。

どの浴衣にしましょうか?

 「かわいい柄ばかりで迷っちゃうね」

003.jpg

手つきが様になってます。途中まで作ってあるとはいえ、予定より早く仕上がりました‼

今年はこの浴衣を着てたくさんお出かけしてくださいね(^-^)

004.jpg

続いて金沢支部です。

005.jpg

「上手に丸みも仕上がりましたね。」先生から褒めてもらえました♡

仙台支部は・・・・

研修生のみんなも浴衣を着て研修中のゆかたDAY!

006.jpg

浴衣姿の先生から体験会の様子のレポートが届いてます。 

「今回は3人に参加して頂きました。

和裁に興味のある方裁縫が好きな方たちで初めから和やかな雰囲気でスタートしました。

道具などの説明をする際も皆さんとても熱心に聞いてくださりこちらも身が引き締まりました!

一針一針慎重に進める方たちでしたので時間が少し足りず浴衣を着て頂く時間が取れなかったのは残念でしたが皆さん笑顔で教室を後にされたのでこちらも嬉しくなりました。」

sendai.jpg

最後は名古屋支部から

010.JPG

今回初めて浴衣を作る方高校で浴衣づくりを経験されている方、、、たくさん参加して頂きました!!

お祭りや花火大会に体験会で作った浴衣を着る予定もあるそうです。

今年の夏は皆さん是非、浴衣でお出かけして下さいね。

今週末には四日市支部新潟支部でも 「ゆかた作り」が開催されます。

011.JPG

そして、そして、第2弾 「はかま作り」が 8月20日と27日に開催されますよ。

初心者さんでも大丈夫!!ぜひこちらをクリックして和裁体験に来てください!!

↓華ちゃんも入所前は体験会で和裁の世界への門を叩きました!一緒に和裁やってみませんか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-08-01 | 体験会  東亜和裁行事

夏の体験会 ゆかた製作

8月1日(土)に 東亜和裁の全支部で『夏の体験会 ゆかた製作』が開催されました。和裁に興味がある方に、東亜和裁で実際にどんなことをするのか、ちょっと体験していただき和裁の魅力に近づいていただきたいと思い毎年開催しています。華ちゃんも去年参加し、東亜和裁への入所を決意したんですよ!

今年は東亜和裁のウチワで暑さもしのいでもらえまーす~~~~"Q。('-'。)"

夏の体験会 ゆかた制作_5366.jpg

一日で完成できるように あらかじめ申し込みの際に教えていただいたサイズで途中まで仕立てられた浴衣を準備して、参加の皆さんをお出迎えです。

夏の体験会 ゆかた制作_4331.jpg

四日市支部 は 『ゆかた祭り』です。研修生、指導員の先生も今日は浴衣で研修です!!

11142.jpg

素敵なゆかた姿でズラリ❤❤(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

10時から体験会スタートです。

参加者の皆さん、和裁の経験がない方ばかり・・・

ドキドキして仕上げることができるか心配していた皆さんも

『最初はくけの作業がうまくできなくて大変でした。でも途中から慣れてきて、最後の方は初めより簡単に縫えるようになりました』

と楽しく作業をされてました。

IMG_0189-2.jpg

指導員の先生も きれいに仕立ててもらおうと 一生懸命説明しました。

01081501.jpg

同じ高校のお友達3人で製作した浴衣。上手に仕立て上がりました!

夏の体験会 ゆかた制作_8630.jpg

仕上げた浴衣をお洋服の上からお着付け....

01081502.jpg

わ〜、皆さんとっても素敵〜!!!一気に夏らしさ倍増☆..。.(´∀`人)

『和裁の道具を見るのも初めてで、興味深かったです!』

『今日作った浴衣を着て、花火大会行きたいです!』

『あっという間に時間が過ぎました』

たくさんの楽しかったと嬉しいコメントをいただきました。

参加いただきました皆さま!!お疲れ様でした。

↓次回は はかま製作の体験会です。たくさんの方の参加をお待ちしています♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

16.jpg

こんな感じにハイカラな女袴の製作体験会の詳細はこちら



2015-08-02 | 体験会  東亜和裁行事