4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

夢ちゃん研修日記 の記事一覧

衣替え☆冬の制服へ

秋も深まり、冬がいよいよ始まろうとしています。衣替えをしたので、支部の様子をご紹介しまーす!

東亜和裁の冬の制服は"矢絣"という柄の着物です(^v^)♡"矢絣"は矢羽をモチーフとした文様で、射た矢が戻ってこないことから、縁起物とされてきました。

支部ごとに衣替えの様子をお伝えしていきます。1年生の中には、初めて自分で着付けた!という研修生もいるのかな?着物での研修はどうかな?

名古屋支部

いよいよ衣替えです❤

制服の着物は単衣のウール着物になるので、そこまで着るのが難しくありません。なのでちょっと練習すれば、1年生でもすぐに一人で着られるようになります!

朝来て、すぐに着替えてみんなで朝礼をすることが出来ました☆

19年度衣替え 名古屋 (2).JPG

もちろん先生も着物です!

夢ちゃんもこの前自分で仕立てたばかりの制服を着ました!

「着物を着ると背筋もピーンと伸びるなあヽ(^o^)丿」

19年度衣替え 名古屋 (3).JPG

四日市支部

「思っていたより動きやすい」「姿勢が良くなって良い」と、初めて制服を着た一年生がコメントをくれました!!

19年度衣替え 四日市 (1).JPG

19年度衣替え 四日市 (2).JPG

着付けがまだまだ1回で覚えられなかったようですが、これから毎日のように着るので、すぐにすんなりと着付けが出来るようになるはず(●^o^●)

新潟支部

朝と昼の寒暖差が大きくなってきたので夏の制服から冬服になっても過ごしやすいです。

人それぞれいろんな帯をしていますが、新潟支部は黄色率が高めです(*^_^*)

19年度衣替え 新潟 (1).JPG

19年度衣替え 新潟 (2).JPG

仙台支部

着物での研修が始まって、1年生がコメントをくれました!

「今まで着物を殆ど着たことが無かったのでとても新鮮です♪♪」

19年度衣替え 仙台 (3).jpg

↓新しい制服を着て、新鮮な気持ちで研修に取り組めそうです☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-08 | 夢ちゃん研修日記

夢ちゃん研修日記 制服作り

夏も終わり...とは言えまだまだ暑い日が続いていますが

東亜和裁では、もうすぐ衣替えの時期が来ます!

冬の制服は、"矢絣"という柄の着物です!"矢絣"は、矢羽の模様を表した柄です。弓で射た矢は戻らず、まっすぐに突き進むことから、縁起物と言われています。

「衣替えに間に合うように、早速つくろう!」

「まずはお袖から!」

夢 袖0921 (3) 編集済み.jpg

「キレイな丸みが出来るように、正確に縫うよ!」

夢 袖0921 (2) 編集済み.jpg

「次は、身頃!背を縫うよ!」

夢 背縫い 0921 (1) 編集済み.jpg

夢 背縫い 0921 (2) 編集済み.jpg

「背縫いが出来た!キセをかけて、背縫いは完了!」

夢 背縫い 0921 (3).JPG

背縫いの後は、脇を縫って、衽を付けます。

脇と衽の縫い代を三つ折りにしてくけて、留めていきます。

「脇と衽のくけは、距離が長いからちょっと大変!」

夢 脇くけ0921 (2).JPG

褄下と裾のくけをします。

「いつも苦戦しちゃう額縁。今回は直角に仕上げられるかな?」

夢 額縁  0921(2).JPG

「直角に仕上げることができたよ!!」

夢ちゃん、嬉しくて思わずダブルピース!

夢 額縁  0921(3).JPG

段々と着物の形に近づいてきました。

「次は衿付け。縫い曲がりしないように気を付けよう。」

夢 衿 縫い終わり0921 (2).JPG

衿付けの後は、衿先を縫って、衿おさめをします。

夢 衿おさめ 0921 (2).JPG

いよいよ完成間近です。

最後の行程は、袖付けです。身頃にお袖を付けるための運針、お袖の振りの縫い代を留めて......袖付け完了です!!

夢 袖付け 0921.JPG

すべての行程が終わり、制服が完成しました!!

夢 制服 完成0921 (2).JPG

「やったー!完成!」

「自分で作ったものを着るのは、すごく楽しみ!」

↓夢ちゃんお疲れさま。どんな帯を合わせるのかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-26 | 夢ちゃん研修日記

夢ちゃん研修日記 長襦袢へステップアップ!

夏も終わり、ゆかたのシーズンが過ぎていきました。

東亜の1年生は次のステップへ・・・

それは、長襦袢です!!

まずは、ポリエステルの生地の長襦袢に挑戦します!

夢ちゃん研修日記19.9 (3) 編集済み.jpg

ゆかたは綿の生地で固かったけれど、長襦袢はうすくてやわらかいです。そのため力加減が難しい!

夢ちゃん研修日記19.9 (1) 編集済み.jpg

身頃の印付けをしているところです。寸法の出し方も、ゆかたと違うところがたくさんあります。一つ一つ先生と確認しながらの作業です。

「新しいこと覚えるの大変だけど、楽しいな!」

夢ちゃん研修日記19.9 (2) 編集済み.jpg

これは、『立衿』の縫製をしているところです。

ゆかたと長襦袢の違いの一つとして、ゆかたは前身頃のとなりに「衽」が付くのに対し、長襦袢では、前身頃のとなりに「立衿」が付きます。

縫製も違ってくるので、先生に教えてもらいながら、進めていきます。

夢ちゃん研修日記19.9 (4) 編集済み.jpg

コテのかけ方も慣れた手つきになってきてみんな成長を感じます!

生地がやわらかくて、縫うのに力はいらないけど、ゆかたの生地より繊細になり、扱いが難しいのです。

これから正絹(絹の生地)の長襦袢にも挑戦していくのでしょう。

着物に近づいてきた感じがして夢ちゃんもうれしそう!!

↓一つひとつ着実に。それが上達への第一歩!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-02 | 夢ちゃん研修日記

夢ちゃん研修日記 運針コンクール

東亜では毎月1日に技術の向上の為、運針をそれぞれ決められた布で行い、先生に見てもらうコンクールが行われています。

その名も、【運針コンクール】です!

長さ4尺(約1m50㎝)の二つ折りにした布に5本運針をして提出します。

きれいに運針することはもちろんですが、速さも重要です!

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (4) 編集後.jpg

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (3) 編集後.jpg

1年生は5本縫うのに40分以上かかってしまいますが、上級生になるとだいたい20分から30分くらいで縫うようになります。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (2) 編集後.jpg

夢ちゃんも5本の運針できました~!

"同じ針目でまっすぐ縫う"ということは、シンプルなことではありますが、とても奥深く、難しいのです。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (1) 修正後.jpg

スピードを意識して縫うことができました!

先生からのコメントも頂きましたよ!!

「次は、今よりも細かく運針できるようにがんばるぞーー!」

↓夢子たち1年生は日に日に成長していっています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-12 | 夢ちゃん研修日記

2019年度 1日1枚コンクール

今年も1日1枚コンクールがやってきました!

研修生たちは、10日間で10枚の着物を仕立てる事を目標にします。

夢ちゃんは初めての参加です!

「がんばるぞー!」

各支部の1日1枚コンクールの様子をお伝えいたします。

【名古屋支部】

1日1枚コンクールでたくさんの着物を縫うために、今日は、 1年生の6時間または、5時間のタイムトライアルに合わせて、上級生もゆかた2枚コンペをしています。2枚縫うためには、かなりの速さが必要です。

「先輩たち、速さときれいさを両立していて本当にすごいな!」

今まで1年生は席が1年生で固まっていたので、初めて先輩たちと混ざっての席で緊張気味かな?

みんなコンペなので、教室はとても静かです。

19年度浴衣コンペ名古屋 編集後2.jpg

【四日市支部】

四日市支部は一日一枚仕立てたらドラえもんシールを貼っていきます。

シールは研修生からのプレゼントです。

1日1枚仕立てて、さらに学年ごとの目標点数も達成して、特別賞をとった子もいますヽ(^o^)丿

みんな目標はそれぞれですが、よく頑張りました!

19年度1日1枚コンクール 四日市 (1) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (2) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (3) 編集後.jpg

【静岡支部】

1枚縫うごとにお寿司シール1枚を貼っていきました。それぞれが立てた目標は達成できてよかったです。

19年度1日1枚 静岡 (2) 編集後.jpg

【金沢支部】

表を作って壁に貼りました。1枚縫ったら、何を縫ったか書いて表に貼っていきます。

19年度1日1枚 金沢 編集後.jpg

【新潟支部】

新潟支部の1日1枚コンクール期間中の枚数表は花火大会!!期間中に出すとたくさんの花火が打ちあがります。それぞれの和サインジャーがかき氷を食べながら鑑賞中。

19年度1日1枚コンクール 新潟 編集後.jpg

【仙台支部】

枚数表に今月は1人2つの傘を作りました!

1日1枚連続コンクール中はしずくのシールを貼っていきます♪♪

この日は残り2日!ラストスパート中です。

2人で励まし合って頑張っていま~す!!仙吉くんも応援してますよ!

19年度 1日1枚コンクール 仙台 編集後.jpg

【盛岡支部】

盛岡支部では、枚数表もかねて、1枚仕立てたら、花びらを貼って紫陽花を完成させます!

立派な紫陽花を咲かせられるよう、頑張っています!

19年度1日1枚コンクール盛岡 編集後.jpg

↓「1枚でも多く仕立てたい」という気持ち、大切にしていきたいですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-08-01 | 夢ちゃん研修日記  東亜和裁行事

夢ちゃん、自分の浴衣をつくる

毎日和裁の勉強をがんばっている夢ちゃん

だいぶ浴衣が縫えるようになってきたので、今日は自分の浴衣を縫ってみることにしました!

裁ちと印をつけて、さっそく縫っていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (1) 編集後.jpg

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (2) 編集後.jpg

まずはミシンがけ・・・

縫い曲がりに気を付けながら、ミシンをかけていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (3).jpg

次にミシンで縫ったところにコテを使ってキセをかけます。

「文鎮でおさえて、少し布を張って」と先生に習ったことを思い出しながらの作業です。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (4).jpg

あとはひたすら"くけ"て縫い代のしまつをしていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (5).jpg

1年生はこのくけが1番大変と感じるところです!くける部分は多く、すべてをくけるのは大変なのです。

くけが上手に速くなるポイントは"運針"です。

正しい運針がマスターできていればくけも小さな針目でスラスラくけていくことができます。くけの動きは運針と同じなのです!

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (7).jpg

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (6).jpg

次はお袖を作ります。  

「丸みの縫い代もキレイにたたんで......」と袖底の丸みを作るのも上達したので手つきも慣れたものです。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (8).jpg

出来上がったら寸法の確認です。

「寸法通りできた!良かった!」

「よし!あとはお袖を身頃に付けるぞ!」

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (9).jpg

「出来た~~!」

最後にアイロン仕上げをして完成~!!

4月から和裁を初めてやって7月にはここまでできるようになりました!  

東亜では学年ごとに東亜オリジナルの検定があります。

1年生の夏は「12級ゆかた全縫製 7時間」です。夢ちゃんはこの検定に向けてスピード強化中です!!

↓自分で作った浴衣を着れるなんて、嬉しいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-07-16 | 夢ちゃん研修日記

先輩の技はすごい!

今回のブログでは、東亜和裁で何年も研修を積んだ先輩の技能をお見せするとともに、裁断・印付け・縫製など反物がどうやって着物になっていくのかも一部ですがご紹介していきます!

「先輩の手際の良さを見て学びたいな」と現在1年生の夢ちゃんも真剣です。

19年夏 社長 大島着物  (2) 編集後.jpg

19年夏 社長 大島着物  (11) 編集後.jpg

作成する物は、単衣の大島着物です。白地なので爽やかで涼しげな着物が出来そうですね!

19年夏 社長 大島着物  (4) 編集後.jpg

19年夏 社長 大島着物  (5) 編集後.jpg

裁断をしているところです。丈が足りるかなどをしっかり確認してからハサミを入れます。緊張感のある作業です!

19年夏 社長 大島着物  (14) 編集後.jpg

裁断をしたあとは、ものさしで出来上がりの寸法になるようにコテで印をつけていきます。速く美しく仕立てるためには、正確な印付けが大切なのです。

「さすが先輩!印付けのスピードも速いなあ。」

19年夏 社長 大島着物  (16) 編集後.jpg

さあ、印付けが終わりましたら、いよいよ縫っていきます!

大島着物のような正絹の着物は、基本的にすべて手縫いです。

針の穴に糸を通します。「これも先輩は慣れた手つきだなあ」

19年夏 社長 大島着物  (21) 編集後.jpg

背や脇を縫い、その後、衽を付けていきます。これも和裁の基本である『運針』の技法を使います。

「先輩の運針、速さと美しさがちゃんと両立されているなあ。夢子も見習わなきゃ!」

19年夏 社長 大島着物  (26).JPG

単衣の着物には、『額縁』という箇所があります。

『額縁』は衽の裾に位置します。衽の裾の角をキレイにたたみ、仕上げるのです。着た時にも目立つ衽ですから、きれいに直角に仕上げることを目指します。

「先輩が作った額縁はちゃんと直角になってる!すごい!」

19年夏 社長 大島着物  (31) 編集後.jpg

額縁ができたら、裾・つま下を三つ折りにしてくけていきます。

19年夏 社長 大島着物  (33) 編集後.jpg

衿付けです。衿はななめに縫うため、縫い曲がりがおこりやすいところですが......

「すごい、まっすぐ縫えている!夢子はまだまだ縫い曲がってしまいます...」

19年夏 社長 大島着物  (38).JPG

お袖を付けたら完成です!!

キレイに仕上がりました!着物を仕立てるにあたって、2枚の生地と生地とをキレイに縫い合わせることが大切になってきます。そのためにも、きれいで正確な運針が重要です。

「先輩が縫ったもの、やっぱりきれいだなあ。運針などの和裁の基礎をマスターすることはとても大切なんだな。夢子も先輩みたいになれるように今日からまたがんばろう」

↓いつか大島着物縫えるようになりたいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-07-12 | 夢ちゃん研修日記

和裁の基本【運針】

【運針】とは、針の運び方の意味ですが、とくに並縫いのことをいいます。

和裁の最も基本的な縫い方で、夢子たち1年生は、運針から学びます。

美しく着物を仕立てるためにも、正確な運針が必須なのです!

まずは和裁の針の持ち方の説明です。

針の穴の開いている方を指ぬきにあて、親指と人差し指で針先を持ちます。

小学校の家庭科で学ぶ持ち方ではないのですよ!

運針針の持ち方2019.06  (4).JPG

親指と人差し指で針先を持ちつつ、布を手繰り寄せながら縫っていきます。

4月に私たち1年生は、運針の練習をがんばっています!

1年生のお友達による運針の動画がこちらです。

最初は運針の手の動かし方が、なかなか自分に定着せず、苦労もたくさん...

でも、毎日練習を繰り返し、「だんだんと形になってきたね!」と先生に励まされるようになりました。

夢子たちが縫った運針です。

2019年度 1年生運針 (2).JPG

今後、練習を重ねていけば、縫い曲がりも減り、針目も揃ってくることでしょう。

縫えば縫うほど上達していきます!

和裁の匠の道は続きます。

↓1年生は伸び代がいっぱいです!1年生ファイト!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-06-14 | 夢ちゃん研修日記

夢ちゃん研修日記 ~浴衣の裁断~

4月からスタートした夢ちゃんの研修もあっという間に1か月たちました。

ゆかた縫製手順を覚えたので、次はゆかたの裁断に取り組んでいます。

まず、反物を受け取ったら、寸法を確認し、必要な寸法を割り出します。

下の写真は、検反をしているところです。キズや汚れがないかを見ています。

2019.5 研修日記 ゆかたの裁断 (1).JPG

次に柄合わせです。

先生にいろいろ教えてもらいながら、日々経験を積みます。

柄合わせができたら、いよいよ裁断です!身丈や袖丈などがしっかりとれるかを先生と一緒に確認します。

裁断後、糸印をつけていきます。

これは衽の糸印です。L字の下がすそで、縦がおくみ付側になります。

2019.5 研修日記 ゆかたの裁断 (2).JPG

身頃をきれいに並べて印を付けます。お客様の寸法に合わせて、これから縫っていくところに、印をつけます。速く、きれいに縫うためにも、正確な印付けが大切です。

2019.5 研修日記 ゆかたの裁断 (3).JPG

「寸法の割り出しや、印付け・・・難しい!!」ゆめちゃんもノートをとりながら頑張っています!

東亜和裁では裁ちから印付け、縫製まで一人で出来るように1年生の時から和裁技能士として独り立ちを目標に研修が続きます。

その分難しくて大変だけれど、全部できるようになるなんて魅力的ですね!!

↓覚えることがいっぱいで大変だけど、充実してます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-06-07 | 夢ちゃん研修日記

初めてのゆかた

 この間の運針90本チャレンジが終わった後から仕立てていた半襦袢が完成しました!

 男性の長襦袢の下に着る肌襦袢です。さらしで出来ていて汗取りの役割があるそうです。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (1).JPG

 たくさん洗濯しても大丈夫なように衿にギザギザのステッチが入っています。このステッチがあることで衿の中の縫いしろがぐちゃぐちゃにならないようになっているそうです。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (3).JPG

次はゆかたを作ります!みんな違う柄で大盛り上がり~!

さっそく先生に教えてもらいながら仕立てにはいりました。

まずはお袖作りからです。袖口袖口下袖底の印をつけます。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (8).JPG

背縫い・脇縫い・衽つけはミシンで縫います。「まっすぐ縫えるかなー?><」

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (10).JPG

脇くけの後、糸こきをします。くけたところの糸をしっかり出してあげます。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (9).JPG

夢ちゃん初めてのゆかた完成~!

「やっとできたー!!!」

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (7).JPG

初めてのゆかた作りは大変なこともあったけれど、自分でゆかたが作れたことは、大満足です!

↓今日の夢子は編み込みのヘアアレンジをしてみました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-04-19 | 夢ちゃん研修日記