4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

東亜和裁行事 の記事一覧

平成28年東亜和裁総合交流会・その2

総合交流会は式典が終わるとパーティーの部にうつります。

休憩時間に展示コーナーを見学しましょ♡( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡

今年のメイン展示は『リメイク作品』

秋に全国和裁着装団体連合会のリメイクコンクールに出展された東亜和裁の大先輩たちの作品がたくさん展示されていましたよ。

2016総合交流会展示1.JPG

一番右の留袖から作った袴、すごく豪華。

真ん中は車いすのおばあちゃまが結婚式を楽に参加できるように二部式に仕立てた留袖

2016総合交流会展示2.JPG

おじいちゃんの着物から七五三用の着物や袴を仕立て直したり、お母さんの着物を袴にリメイク。

和裁の知識がいっぱい詰まった作品がたくさん。でも世界に一つだけの心のこもった作品です。

2016総合交流会展示3.JPG

こちらは全国和裁着装団体連合会の着装認定試験で優秀賞をとられた先生たちの作品。

振袖こんなにきれいに着せられるようになるなんて.....私も着付け勉強したいなぁ~~。

それから東亜和裁7支部の展示作品

IMG_9151.jpg

春・秋のお出かけ研修で物づくり体験をした時の作品の展示が中心。

今まで写真でしか見たことなかったけど、本物をみるとすごいなぁって思うものばかり!!

小物展示コーナーには

2016総合交流会展示4.JPG

お正月に開催されている新春ハンドメイド大賞(๑•̀ㅂ•́)و✧

大賞作品、実物は思っていたより大きくて☆☆豪華☆☆

いろんなアイディアが詰まった作品ばかり。

見て見て!!

qp2016.jpg

可愛い~~❤❤

お弁当になったキューピーちゃん。

東亜和裁の修了生の先輩が作った作品ですよ。

七福神のキューピーちゃん。

干支のキューピーちゃん。

新作の お寿司のキューピーちゃん。

すご~~くたくさん作られていました。

2016総合交流会展示7.JPG

他には、先輩たちの趣味の手作り作品もたくさん。

押絵ちりめん細工ミニ着物加賀指ぬき・・・・

東亜和裁の先輩たちは皆さんハンドメイドが得意ですね!!

たくさんありすぎて、ここでは紹介しきれないけど、東亜和裁インスタグラムでこれからも紹介していきますよ!!

あ!パーティーの準備が出来たようです。

お食事楽しみ~~♪♪

↓次回に続きまーす♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-04-13 | 東亜和裁行事

平成28年東亜和裁総合交流会・その1

平成28年東亜和裁総合交流会が 4月1日に開催されました。

1年前の華ちゃん...

総合交流会001.JPG

和裁のことも着物のことも何にも知らなかったなぁ~~!!

それが、それが!1年で、長襦袢、単衣着物は一人で縫えるようになったし、袴の着付けも一人で出来ました。

総合交流会002.JPG

我ながらすごく成長したなぁ~~。

そんな自分を振り返る機会をくれる、楽しかった総合交流会の様子を紹介しますね!!

総合交流会003.JPG

まずは1年間、コンクールで活躍された先輩や成績優秀だったみんなの表彰式です。

omedeto011.jpg

4年間 皆勤で研修を続けられた先輩が2人!

すごい!!!

特別皆勤賞が贈られました。

それから、今年から出来た金の針賞』。 

総合交流会012.JPG

東亜和裁は研修修了後、東亜和裁教師会というOG会に入会します。

「東亜和裁教師会の会員さんで、特に東亜に貢献したよという会員さんを表彰しましょう」というのが『金の針賞』。

来賓として、東亜和裁教師会の役員さんや支部長さんも素敵なお着物姿で参加です。もちろん自分で縫われたお着物なんですって!!

総合交流会008.jpg

3年生の先輩からはお祝いの言葉。 

音楽に合わせて、修了生の先輩へ感謝やお祝いの言葉と新入生の後輩へお祝いと励ましの言葉を贈られました。

とっても感動的で華子も思わずジーンとしてしまいました!

1年生からは「研修頑張るぞ!」という決意の挨拶を。 そうだったよね、去年は私も同じくらいドキドキ緊張して交流会に参加してたな〜...

修了生の先輩からは「4年間の研修の思い出や感謝」の挨拶を。そして、「最後に、『和裁』は光の当たることは少ないけれど、着物文化にはなくてはならない技能。誇りを持って和裁を続けていきます!」という素敵な言葉をみんなに贈ってくれました。

先輩、これからも頑張って、素敵なお着物をいっぱい仕立ててください♡

式典の最後は恒例の在校生や先生たちで作る『桜のアーチ』を修了生の先輩たちが通って退場です。

総合交流会013.JPG

華ちゃんも3年後、桜のアーチをくぐるよ!

式典が終わったら 楽しいパーティーです。

次回に続く・・・・♡( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡

↓今年も研修頑張ります!!応援してね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-04-09 | 東亜和裁行事

着装認定試験

3月9日に全国和裁着装団体連合会着装認定試験東亜和裁名古屋支部で開催されました。

1年間、認定試験に向けて、研修生や修了生の先輩たちが、課題を一生懸命練習してきました。

IMG_7931.jpg

2級・・訪問着の自装(自分で着ること)

訪問着の他装(モデルさんに着付けること)

着装認定試験_9670.jpg

訪問着の自装では袋帯の太鼓の山がまっすぐにできるか心配。

太鼓の上から縫い代が飛び出してしまうこともあったり、

帯枕が体の真ん中にこなかったり、、、、。

試験当日は、みんなきれいに仕上がりました!!

1級・・黒留袖の自装と振袖の他装(帯結びはふくら雀)

着装認定試験_6005.jpg

黒留袖は、既婚女性が着用する最も格の高い礼装である。」

生地は地模様のない縮緬。模様は裾だけで、上半身には模様が

なく、五つ紋が入っています。(五つ紋!!この前、絽喪服で家紋の勉強したところだ!

最近は結婚式や披露宴で親族の既婚女性の服装として用いられることが多いそうです。

花婿さんと花嫁さんのお母さんが着ているね。

黒留袖の半衿、帯揚げ、帯締めは白色が基本。

着装認定試験_6974.jpg

「末広」とは扇子のことです。

先に行くほど広がっていく形から、「末広がりに繁栄するように」としておめでたい意味が込められているようです。

着物の小物にもいろんな意味が込められているんですね。

着装認定試験_6638.jpg

振袖の他装は、モデルさんをした後、振袖で着付けなくてはいけないの。

長~い袖が着付けの邪魔になってしまうから後ろの衿にクリップで挟んで着付けます。

着装認定試験_1156.jpg

振袖の課題のふくら雀。

藍ちゃん、お正月編でふくら雀を紹介しました

講師・・振袖他装(帯結びは文庫と立矢)

着装認定試験_4052.jpg

着装試験の難関!!

講師の課題は時間も足りない。帯結びの文庫や立矢を基本通りの形に仕上げるが難しいのです....

文庫むすびは清楚な印象の結びです。花嫁衣裳で結ばれていて、武家の女性の結びとして昔から続く伝統的な帯結びです。

IMG_7960.jpg

立て矢結びは、江戸時代の大奥で御殿女中が締めていた帯結びです。

矢絣のきものに、黒の繻子(しゅす)織りの帯を、立て矢に結びました。時代劇・バカ殿で見たことありますね。

IMG_7932.jpg

師範・・男子礼装他装と振袖他装(帯結びは創作帯結び)

着装認定試験_4389.jpg

振袖の創作結びは、自分でいろいろアレンジしながら帯結びを考えていくんです。

ひだの取り方を工夫した、豪華な帯結びが仕上がりました。

皆さん、時間内に着付けをすることが出来ました。

↓1日、お疲れ様でした。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-03-19 | 東亜和裁行事

東亜和裁ハンドメイド大賞に応募!

東亜和裁では、お正月に向けて『新春ハンドメイド大賞』が開催されます。

ハンドメイド大賞応募_1270.jpg

わぁ~~、景品も可愛いねぇ~~。

ハンドメイド大賞応募_9636.jpg

華ちゃんも、応募しようかな !!

第1回の様子はどうだったのかな??

平成27年では たくさんの応募があって盛り上がったそうですよ。

針や糸に馴染んでいる和裁技能士さんが 腕をふるって作るハンドメイド作品。素敵な作品がたくさん応募されました。

そして、大賞は・・・

四日市支部の東亜会員さんの作品。(クリックで拡大します)

IMG_4798.JPG

可愛い和装のクマちゃんがたくさん❤❤❤

銀賞は 静岡支部のみんなの作品 と

IMG_4799.JPG

またまた四日市支部の東亜会員さんの作品

IMG_4800.JPG

やっぱり先輩たちの作品はすごいですね。

よし!!私も気合を入れて作るぞ!!

やっぱり、来年の申年にちなんで、お猿さんを作ろうかな?

ハンドメイド大賞応募_7205.jpg

まず胴を作ります。

岐阜県・飛騨高山地方の民芸品『さるぼぼ』の作り方を参考に。四辺を縫って、綿を詰めて、ふさぎます。

IMG_4790.JPG

頭は丸く絞って、綿を詰めてギュッと絞ります。

IMG_4791.jpg

耳は このくらいかなぁ?? 型紙がないので、紙で色々なサイズの耳を作って確認。

ハンドメイド大賞応募_8344.jpg

顔も 紙で確認。

ハンドメイド大賞応募_241.jpg

布を切ったらボンドで顔を貼ります。 目と鼻をつけたら お猿さんに見えてきたぁ~~@(o・ェ・)@ ウキツ

尻尾は 中に針金と綿を詰めて、クルンとさせるよ。

IMG_4792.JPG

お猿さん 完成!!!

ハンドメイド大賞応募_5843.jpg

応募は画像をメールで本部に送ります。撮影も大切。

お猿さんが可愛く!!お正月らしくなるように!!花餅も飾って。 パシャ!!

ハンドメイド大賞応募_7166.jpg

いい写真が撮れました♡

送信!

ハンドメイド大賞応募_5865.jpg

華ちゃんも参加した『第2回 東亜和裁 ハンドメイド大賞』

金賞 ・ 銀賞 ・ 銅賞の発表は 東亜和裁 facebook で1月1日お昼頃に発表です。

SNS賞も東亜和裁の各SNSで発表されます。

東亜和裁 インスタグラム

藍ちゃんTwitter

東亜和裁ピンタレスト

東亜和裁 LINE@

まとめは東亜和裁ホームページでも!

スクリーンショット 2015-12-31 08.26.49.jpg

とても素敵な作品が集まってきているそうです。ぜひ見に来て下さいね!!

↓金沢の〆縄と御鏡です。 金沢は紅白なんです。最近はお餅より、砂糖を選ばれる家庭が増えています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-12-31 | 手作り日記  東亜和裁行事

12月教室別コンクール

12月は各支部で『教室別コンクール』が開催されていますよ。

教室別コンクール_4807.jpg

先生たちが楽しいルールを作ってコンクールを盛り上げてくれています。

静岡支部は・・・・

『クリスマスプレゼントをもらおう!!コンクール』

教室別コンクール_1291.jpg

<ルール>

・1枚仕立て上げるごとにクリスマスツリーにお菓子が貼られるよ。

・たくさん仕上げるほどにお菓子のグレードアップ↑↑

・目標が達成できないと・・『悪いサンタ(!?)がお菓子を没収して食べちゃいます』

先輩のツリーにはお菓子がたくさん!!

教室別コンクール_2127.jpg

華ちゃんのツリーはお菓子が少ないなぁ~~

教室別コンクール_649.jpg

☆イラストが得意な先生☆が、一人一人違ったデザインのツリーを書いてくれているんですよ。

金沢支部も・・・

1枚仕立て上げるごとにお菓子が貼られていきますよ。

教室別コンクール_5304.jpg

お菓子がギューギュー詰めになってます

四日市支部では・・・

目標タイムクリアでポイントゲット。

15ポイントでご褒美お菓子をプレゼント。

IMG_4216.jpg

「目標タイムまであと1時間半・・・・焦るよぉ~~」

『コンペするごとに袖つくりが早く仕上がるようになってきました!!』

みんなストップウォッチと競争です!!

新潟・仙台支部でも

目標を達成するごとに表が埋まっていきますよ。ご褒美はやっぱりお菓子です。

教室別コンクール_8443.jpg

そしてなぜこの真冬に??名古屋支部では『中秋の名月あつめ!!』が開催中。

IMG_4217.jpg

目標クリアーでまん丸のシールを貼るからだそうです。シール=月なんだね!!

シールの色も自分で選んで貼っているそうです。シールの色にもこだわりがみられますね。

『先輩たちがどんなペースで縫っていかれているかもわかって勉強になります!!』

カラフルなお月様が集まってますね!!シールを貼るのも楽しそう。

華ちゃんもたくさん縫って、お菓子をたくさんもらうぞ!!

教室別コンクール_1181.jpg

↓今年の漢字「安」...書き初めではないけど華ちゃんも書いてみましたよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-12-17 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記

秋の研修・四日市支部の巻!

四日市支部のみんなから秋研修のレポートが届きました。「あれ、もう12月...」なのに今掲載の理由は最後にわかりますよ♡

IMG_4114.jpg

四日市支部の秋の研修は「ばんこの里」での陶芸体験研修でした。

三重県四日市市の伝統工芸品になっている『萬古焼(ばんこやき)』。耐熱性に優れた特徴を持つ『陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器(炻器)』に分類される焼き物だそうです。急須や土鍋が有名。特に、土鍋は国内シェア7、8割も占めているほど。

四日市支部から電車で一駅。すぐ近くで陶芸体験をすることが出来るんですね。どんな体験研修だったのかな??

まずは先生の実演見学と説明をうかがいました。

秋の研修四日市市部_7268.jpg

『手びねり』という『ろくろ』を使用しないで作る陶芸の技術を披露してくださいました。

粘土を平らに伸ばして成型したり、丸い筒に巻き付けて作る方法。ひも状の細長い粘土を積み重ねて成型していく方法も教えてもらいました。お皿やマグカップや湯飲みと次々とお手本の作品が出来ていきました。

先生が作っているのを見ていると簡単にできそうな気がしてきた!!

今度は研修生のみんなの体験スタートです!!1人1㎏の土を受け取りました。大きな作品を一つでも。2つに分けて、2個でも。何を作ってもいいとのこと。作りたい作品のイメージが膨らんできた~~!!でも、先生のお手本と違って、粘土を伸ばす作業も、巻きつける作業も難しい~~ (。´Д⊂)

なかなか均等な厚みにならないし・・・凹んでしまったり・・・・だんだん乾いて固くなってきた~~

IMG_4117.jpg

粘土と格闘しながら、ちょっとずつ『コツ』もつかめてきて、みんなの力作が仕上がりましたよ。

IMG_4118.jpg

こちらは高台までつきました。立派なお皿に見えるでしょ?

仕上がった後は、10色ほどの中からうわぐすりを選んで体験終了です。焼き上がりは1ヶ月後割れずに無事に仕上がるかな??心配だけど、楽しみです。

萬古焼きと言えば、土鍋というイメージだったけど、こんなにいろいろなものが作れるとはビックリ!!

ものづくりはやっぱり楽しい♪♪ 

ただ陶芸を頑張りすぎて、グッタリ。

でも!!

お昼においしい韓国料理を食べに行きました。アツアツのチーズ石焼ビビンバ。揚げたてのごま団子とゆず茶もプラス❤❤しちゃいました。

IMG_4119.jpg

それから1ヶ月・・・・

焼き物を受け取ってきました~~♪♪どんな作品に仕上がったかな??

IMG_4120.jpg

わぁ~~素敵!

みんな割れずに焼き上がって良かったね!

スタンプで押した模様もきれいに見えている~~。

みんな、満足の出来栄えです❤❤


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2015-12-11 | 手作り日記  東亜和裁行事

『第1回プリンセスコンクール』『第24回クイーンコンクール』結果

前回の記事の続きです...12時30分から午後の部がスタートして、2時10分を目標に一生懸命縫いました。

プリンセスコンクール結果_5240.jpg

プリンセスコンクール結果_1569.jpg

今まで練習してきた中で一番速く縫うことが出来ました。

合宿初日は時間が切れるとは思わなかったけど、自分でもびっくり!!延長してしまったけど、

時間内に仕上げることが出来ました。

精一杯頑張りました。

プリンセスコンクール結果_33.jpg

表彰式が始まりました。

第3位は・・・・・『新潟支部の三瓶さん』です!!

第2位は・・・・・『名古屋支部の細見さん』です!!

第1回プリンセスは 『有樹和裁専修学校の 小田桐さん』 

すごく速くて、4時間30分で仕上がっていた方だ~~~!

おめでとうございます!!

IMG_4032.jpg

クイーンコンクールは

 準クイーンは・・・『静岡支部の池滝さん』

 第24回クイーンは 『名古屋支部  柴さん』

先輩、おめでとうございます!!

プリンセスコンクール結果_3947.jpg

来年は私たち1年生もクイーンコンクールに参加できるようになりたいなぁ~~

初めての合宿・コンクールに参加して、ドキドキしたり、時間が切れなくて焦ったり、、、でも他の支部で頑張っているお友達と一緒に勉強できて楽しかったです!

↓次もコンクールで選抜されようね!!って約束しました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-12-08 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記

第1回プリンセスコンクール

今日 12月5日に 東亜和裁 『第一回プリンセスコンクール』が開催されています。

プリンセスコンクールスタート_6172.jpg

毎年12月の第1土曜日に開催される『クイーンコンクール』も今年で24回目。

『速く!!きれいに!!』を目標に袷着物の事前準備した着物を4時間50分で仕上げるコンクール。こちらは2・3年生の先輩が参加します。

今年から始まる『プリンセスコンクール』長襦袢の縫製を4時間30分で仕上げることを目標に私たち1年生が挑戦します。

コンクール前の2日間名古屋支部に参加選手が集まって合宿が行われました。初日は4時間30分+延長1時間でもほとんどの選手の子が仕上がりません。

「どうしたら速く縫えるのかな?」「どこを工夫したら速くなるのかな?」

プリンセスコンクールスタート_3108.jpg

・・・先生やお友達と相談しました。

先輩に衿の仕上げの方法も見せてもらったり、上手にできない、袖底の角の部分の作り方を説明してもらったり・・・きれいに作る勉強もしました。

クイーンコンクールの選手の先輩たちの作業を見学しました。先輩たちはすごく集中していて、コテを取るスピードもまち針を打つのも運針も速い!!無駄な動きが無いなぁ~~。

合宿ではいろいろなことが勉強できました。2日目は1日目よりみんなすごく速くなりました。

『コンクールでは今まで一番速くて、きれいな作品を作るぞ!! 』

コンクール会場には トロフィーが飾られています。

coppa.jpg

プリンセスのトロフィーは可愛い❤❤

開会式・商品の点検が終わって スタートです。

『始めてください!』

まっすぐ 縫って!!

1133.jpg

糸こきもしっかりと!!

プリンセスコンクールスタート_556.jpg

コテがけは手早く!!

プリンセスコンクールスタート_9449.jpg

みんな頑張っています。

↓みんなでプリンセス目指して頑張るぞ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-12-05 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記

秋の研修:仙台支部・名古屋支部の巻

仙台支部と名古屋支部はそれぞれ近くにある水族館が秋の研修場所に選ばれましたよ。みんな楽しい時間を過ごしたかな??

まずは仙台支部より~~

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_5186.jpg

今年出来たばかりの『仙台うみの杜水族館』に行ってきました。

オープンして間もないので2時間待ちというニュースもあったけど当日は平日。スイスイバスにも乗れました。

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_9468.jpg

ペンギンのペイントのされたシャトルバスがお出迎え。

スタートは日本のうみ・東北のうみがメイン

IMG_3366.JPG

三陸と言えば・・「ほや」と言うことでマボヤを下から見上げました。

宮城県が水揚げ日本一!1mサイズのマボヤが300gになるには2~4年かかるそうです。

大きな水槽には三陸の海を再現した魚たちが円を描くように泳いでいました。

IMG_3357.JPG

小さいお魚もたくさん集まるとすごい迫力!!

宮城県の水族館は以前松島にありました。

松島水族館ではマンボウの長期飼育が有名でしたが、うみの杜水族館でもマンボウは人気者❤❤

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_6691.jpg

アシカ・イルカショーも楽しく見学できました。

イルカが投げたボールをアシカがキャッチ!難易度高い技も見せてくれましたよ。

世界のうみへ

IMG_0261.jpg

東北のうみにはいない、色とりどりの魚は澄んだ青の海に映えました。

様々な種類のペンギン・チンアナゴも可愛かったですよ。

IMG_3358.JPG

続いて、名古屋支部より〜〜

名古屋支部から20分ほどで海の近くの『名古屋港水族館』に到着です。

港は空が広く、海の水もキラキラ光ってきれいでした。

水族館  名古屋、仙台支部の秋研修_3455.jpg

名古屋港水族館は世界最大級のプールで披露されるイルカショーがすごいんですよ。

IMG_3362.JPG

なんと今回は普段は入ることのできない、水槽の裏側が見学出来ました!!!

IMG_3370.jpg

「水槽のガラスはガラスではなく、樹脂で出来た水槽。ガラスだと厚く作るにつれて緑色に色づいてきますが、樹脂はとても加工しやすくどんなに厚くても透明を保てます。」

「夜はのれんのようなクサリをおろして、魚がガラスにぶつからないようにしたりしていますよ」・・・

などなど......と興味深いお話も聞けました。

IMG_3363.JPG

水族館ではアクアセラピーはあまり効果ない、という人もいますが、本当なら一緒にいることのできない魚と人間が同じ空間にいる、ってことだけでも不思議な気持ちを体験させてもらえますよね。

小さな魚の大群が塊になって一斉に動く姿や、ゆったり泳ぐうみがめを眺めたり...やっぱりちょっと癒された気持ちになるから私たちは水族館に行きたくなるのでしょうか?

↓というわけで、イルカちゃんに餌もあげちゃえ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

IMG_3337-2.jpg

おいしい??



2015-11-21 | 東亜和裁行事

秋の研修・金沢支部の巻!

金沢支部より秋の研修報告が届きました。

IMG_2645.jpg

今回もお天気に恵まれた行楽日和。朝からバスに乗って『にし茶屋街』へ向かいました。『にし茶屋街』は、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街とともに、金沢三大茶屋街の一つ。出格子が美しい料亭や芸妓置屋が今なお軒を並べ、藩政時代を彷彿させるまちなみを見ることができるんですよ。

落雁屋さんに寄り道。

IMG_2646.jpg

落雁は小さくて優しい色で、花や秋にちなんだものなど色々。

落雁の入っている和柄の和紙の箱が可愛かったの♡

研修生のみんなからは『あの箱に指ぬきを入れたいな~』という声。みんな和裁のことで頭がいっぱいだね(・ω<)☆

次に西茶屋街資料館へ行きました。

IMG_2621.jpg

1Fでは、この地が出身の作家 「島田清次郎さん」の資料が中心に展示されていました。

2Fには今でもお座敷が開かれているのではないかと思うような真っ赤な壁のお部屋がありました。

IMG_2624.jpg

それから おせんべいを食べながら次の目的地妙立寺(通称 忍者寺)に到着です。

前から気になっていたところなんです。外国人観光客がホントにたくさんです。 やっぱり新幹線の影響かな??

IMG_2647.jpg

ガイドさんがわかりやすく解説してくれました。

外敵の目を欺くための幾つもの仕掛けや迷路のような廊下・階段がいっぱい!!

『えぇ~~!!』『わぁ~~!!』何度も驚きながら見学しました。

370年も前から建つ頑丈なこのお寺は巨大な梁と部屋数23、階段29もあるそうです。

『この複雑な構造建築された方々はなんて優秀で賢い職人さんだろう!』

って感心しちゃいました。

そして楽しみにしていた 「中島めんや」さんで、「八幡起き上がり絵付けの体験」です。

加賀八幡起き上がりって?

...子供達の育成と多幸を祈られて作られたものだそうです。

本来のものは朱を塗られた物に松竹梅を描いた愛らしい姿が特徴なんですよ。

体験スタートです。

"ころん"とした小さな赤く塗られたダルマに顔や模様を描いていきます。初めに黒ペンで顔を、次に筆で体部分を色づけしていきます。

前回九谷焼の絵付け体験を経験したからかな??みんな躊躇する事無くすぐに筆をすすめることができたそうです。

でも、小さいから大変そうですねェ~~?

IMG_2648.jpg

完成〜!みんなの作品、集合~~。

金沢支部のだるまさん、愛らしくできていませんか(ღ✪v✪)?!ちょっと「マツコ」に似た子もいるんです。

(⇩写真をクリックすると拡大するよ)

IMG_2649.jpg

タンスにしまっておくと衣装が増えるという言い伝えがあるそうです。小さいけど、すごい効力があるんですね!!

IMG_2650.jpg

最後に金沢駅近くのホテルでランチバイキング。

オーダーで作ってもらえるパスタとデザートアイス特に人気でした。ラ

ストにわけっこして食べたクリームパスタがとってもおいしかったよ!

混んでいなかったので時間も無制限!スイーツまでゆっくりいただいちゃいました!(^^)!

↓金沢支部のみんなもリフレッシュできたみたいですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-11-06 | 東亜和裁行事