4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

東亜和裁行事 の記事一覧

夏の体験会『ゆかた作り』2019

7月27日に名古屋・仙台支部で夏の体験会『ゆかた作り』が行われました。ご参加くださった皆様ありがとうございました!

さて、今回のブログは体験会の参加者さまのレポートです!

全くの初心者だったそうですが、体験の様子はどうでしょう...?

支部に到着したら、浴衣の柄を選んで製作スタートです。

今回私は名古屋支部のゆかた作りに参加しました。和裁経験ゼロ、最後に針を触ったのは約10年前(学生時代の家庭科の授業が最後ですね...)だったので、ドキドキして臨みました。

体験会では一日で仕上げられるように事前準備してある浴衣を使います。ゆかた作りではお袖づくり、脇くけ、額縁づくり(布の角の処理)、袖付けなどの製作工程を体験できます。聞きなれない言葉がたくさん出てきましたが、先生が丁寧に教えてくださったので裁縫に慣れていない私でも時間内に完成させることができました!

natsu2019-yukata_01.jpg

(作り方の冊子も見ながら作っていきました。)

体験会では実際に和裁技能士さんが使うものと同じ道具を使用して製作ができます。針と糸はもちろん文鎮、コテ、丸みの型紙、物差し(単位がセンチメートルではなくになっています。)といった道具を使って浴衣を作っていきました。文鎮は生地を抑えるために使いますが、持ってみると重さにびっくりしました!また、コテはいわゆるアイロンのような道具ですが、とても熱くて使うときは緊張してしまいました。

natsu2019-yukata_02.png

(コテは印付けにも使います。)

先日のブログ記事でもありましたが、くけ(縫い目の糸が表から見えないようにする縫い方)の作業が大変でした。先生がお手本で運針の技術を使った縫い方を見せてくださいましたが、私には全くできなくてまつり縫いで布の端を縫っていきました。和裁技能士さんの技術のすごさに触れた気がしました。

natsu2019-yukata_03.jpeg

(くけの作業をしているところです。)

ゆかた製作は大変なだけではなく、袖の丸みの部分が面白いなと感じました。私は今まで浴衣や着物を何度か着たことがありましたが、袖の丸みについては全く意識したことがなく、袖の隅は角張ったものだと思っていました。今回の体験をしていなかったらずっと丸みに気づかなかったかもしれません。また、丸みを絞ったり、縫い代をコテでつぶしたりといったお袖づくりの工程が今まであまりしたことのない作業で楽しかったです。

natsu2019-yukata_04.png

(丸印を付けたところが袖の丸みです。)

初めてのことで難しいこともありましたが、浴衣が完成した時は嬉しかったのと同時に自分でもできたとホッとしました。また体験会では本物の和裁道具を使ったり、先生の技を間近で見られたりと普段なかなか触れることのない和裁の世界を体感できて興味深かったです。ファッションや着物、和裁に少しでも興味がある方、モノづくりが好きな方にとてもおすすめできる体験会だと思いました!

natsu2019-yukata_06.jpeg

(完成した浴衣。自分で作ると愛着もわきます。)

ご興味ある方はこの機会にぜひ参加してみてください!

完成した浴衣や袴はお持ち帰りいただけます。自分で作った袴を卒業式で着ることもできちゃいますよ!

夏の体験会でお待ちしてまーす!

2019_natsu_taiken-01.png

詳細はこちら→ https://toawasai.jp/news/2019/08/post-87.html

日程時間支部ゆかた・はかま
2019年8月 3日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡 ゆかた
2019年8月18日(日) 10:00-16:00  名古屋 はかま
2019年8月24日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡・仙台・新潟  はかま

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-01 | 東亜和裁行事

2019年度 1日1枚コンクール

今年も1日1枚コンクールがやってきました!

研修生たちは、10日間で10枚の着物を仕立てる事を目標にします。

夢ちゃんは初めての参加です!

「がんばるぞー!」

各支部の1日1枚コンクールの様子をお伝えいたします。

【名古屋支部】

1日1枚コンクールでたくさんの着物を縫うために、今日は、 1年生の6時間または、5時間のタイムトライアルに合わせて、上級生もゆかた2枚コンペをしています。2枚縫うためには、かなりの速さが必要です。

「先輩たち、速さときれいさを両立していて本当にすごいな!」

今まで1年生は席が1年生で固まっていたので、初めて先輩たちと混ざっての席で緊張気味かな?

みんなコンペなので、教室はとても静かです。

19年度浴衣コンペ名古屋 編集後2.jpg

【四日市支部】

四日市支部は一日一枚仕立てたらドラえもんシールを貼っていきます。

シールは研修生からのプレゼントです。

1日1枚仕立てて、さらに学年ごとの目標点数も達成して、特別賞をとった子もいますヽ(^o^)丿

みんな目標はそれぞれですが、よく頑張りました!

19年度1日1枚コンクール 四日市 (1) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (2) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (3) 編集後.jpg

【静岡支部】

1枚縫うごとにお寿司シール1枚を貼っていきました。それぞれが立てた目標は達成できてよかったです。

19年度1日1枚 静岡 (2) 編集後.jpg

【金沢支部】

表を作って壁に貼りました。1枚縫ったら、何を縫ったか書いて表に貼っていきます。

19年度1日1枚 金沢 編集後.jpg

【新潟支部】

新潟支部の1日1枚コンクール期間中の枚数表は花火大会!!期間中に出すとたくさんの花火が打ちあがります。それぞれの和サインジャーがかき氷を食べながら鑑賞中。

19年度1日1枚コンクール 新潟 編集後.jpg

【仙台支部】

枚数表に今月は1人2つの傘を作りました!

1日1枚連続コンクール中はしずくのシールを貼っていきます♪♪

この日は残り2日!ラストスパート中です。

2人で励まし合って頑張っていま~す!!仙吉くんも応援してますよ!

19年度 1日1枚コンクール 仙台 編集後.jpg

【盛岡支部】

盛岡支部では、枚数表もかねて、1枚仕立てたら、花びらを貼って紫陽花を完成させます!

立派な紫陽花を咲かせられるよう、頑張っています!

19年度1日1枚コンクール盛岡 編集後.jpg

↓「1枚でも多く仕立てたい」という気持ち、大切にしていきたいですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-08-01 | 夢ちゃん研修日記  東亜和裁行事

春のおでかけ研修 PART4(盛岡・新潟)

これまで、各支部の春のおでかけ研修のレポートをお伝えしてきました!今回で、春のおでかけ研修レポートは、最終回となります。今日お伝えする支部は、新潟支部と盛岡支部です。

まずは、《盛岡支部》です。

私たちは、流工房さんで、南部鉄アクセサリー製作をいたしました!

まず、その前にご飯です(笑)

お昼は盛岡三大麺の一つ、じゃじゃ麺をいただきました。

2019 盛岡 春の研修①お昼.JPG

通の食べ方があり、麺を食べ終わったあとのお皿に生卵をいれ、店員さんに「ちーたん」と言うと、お湯を入れてもらい、スープとしていただけます!一度で二度おいしい!!

流工房さんに向かっている写真です。自然に囲まれたとてものどかな場所でした!

2019盛岡 春の研修②流工房さんへ.jpg

道の途中には、流工房さんの看板が!看板の上のお家は南部鉄で出来ていました!オシャレ!!

2019盛岡 春の研修③流工房さんへ.JPG

いよいよ南部鉄アクセサリー製作です!!

南部鉄を鉄瓶など様々な形に型どったものを選びました!

この形にもそれぞれ意味があるそうです!

また、南部鉄の黒を出すために、天然の温泉水と緑茶によって染められ、化学薬品を使わない自然由来の染色手法だということも教えてもらいました!

2019盛岡 春の研修 体験1.JPG

シールを貼ったり、絵を描くなど、デザインを考えるのに時間がかかる人や、すぐに取り掛かる人など、みんなそれぞれ、もくもくと作業していました!

2019盛岡 春の研修 体験2.JPG

レジンを表面に流し、紫外線で固めたら完成です!

2019盛岡 春の研修 体験3.JPG

完成!!教えて下さった先生の作品も一緒にパシャリ!!

2019盛岡 春の研修 体験4.JPG

漆と鉄がコラボした作品や金を使った作品などもあり、とても素敵でした。

日本の伝統、ものづくり、手仕事を感じられるものでした。

また、流工房さんの近くに芝桜の丘があり、菜の花も咲いていました!とてもきれいで、癒されました!

2019盛岡 春の研修 芝桜.JPG

いつもはバスで行くことが多かったのですが、今回の春の研修は、電車に乗りちょっとした旅気分でした!

お花を見たりと、普段なかなかゆっくりと過ごすこともなかったので、とても良い体験となり、癒された研修となりました!

《新潟支部》

新潟支部は、沼垂(ぬったり)テラスにあるTaruhi glass worksさんでとんぼ玉作り体験をしてきました。

2019春の研修 新潟 (8).jpg

研修の日は雲1つないとってもいい天気!ただ気温が28度!夏のような暑さの中、歩いて行ってきました。

とんぼ玉作りで最初にしたことは模様選び色選びです。カラフルなモザイク模様の彩玉、流れるマーブル模様の波玉、霞玉、羽玉、といった模様があり、順に難易度が上がっていきます。新潟支部の研修生は最高難度の霞玉、羽玉に挑戦する人がたくさんいました。

選び終えたら土台となる玉のガラスを溶かして、鉄の棒にまきつけていきます。鉄の棒にまきつけた後は丸くなるようにまわします。

2019春の研修 新潟 (2).JPG

2019春の研修 新潟 (3).JPG

丸が整ってきたら模様付け用の細いガラス棒をトンボ玉の上に溶かしていきます。そこからは模様によって回転させたり、道具を使ったりして、30分ほど冷やして完成です。

2019春の研修 新潟 (4).JPG

2019春の研修 新潟 (6).JPG

出来上がったとんぼ玉をみるとそれぞれ個性がでていて並べてみるととてもきれいでした。

2019春の研修 新潟 (1).jpg

貴重ないい経験になりました。

↓各支部のインスタでも研修の様子ご覧いただけます!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-29 | お出かけ研修  東亜和裁行事

春のおでかけ研修 PART3(金沢)

春のおでかけ研修PART3です!

春のおでかけ研修ブログPART1、PART2とお伝えしてきました。今回のPART3ブログでは、金沢の春の研修をお伝えします!

どんな体験ができたのでしょうか?

《金沢支部》

私たちは、金沢兼六久谷巴で招き猫の絵付け体験をしに行きました!

2019 春の研修金沢 (1).JPG

立体のものに塗る作業は、思いのほか難しく、はみ出たり、うまく色が付かなかったりと苦戦しました。

2019 春の研修金沢 (2).JPG

招き猫の画像などを参考にしたり、ペンの使い方を工夫したりして、みんな招き猫の絵付けが可愛くできました!

2019 春の研修金沢 (4).JPG

絵付け体験のあとは、たこ焼きを食べました!

ただのたこ焼きじゃないんですよ。なんと金沢名物である金箔が贅沢にも一枚たこ焼きの上にのせるのです!!その名も【金の多幸焼】です!

これは、たこ焼きに金箔を乗せる瞬間です!

2019 春の研修金沢 (1).PNG

金沢支部のインスタには、金箔をたこ焼きに乗せる動画が公開中です!ぜひご覧ください!!

↓きんぱくたこ焼きでリッチな気分を味わいたいです~!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-25 | 東亜和裁行事

春のおでかけ研修 PART2(静岡支部・名古屋支部)

春のおでかけ研修PART1のブログはご覧くださいましたでしょうか?

四日市支部は、藍染め体験をしに行き、仙台支部は、縄文時代の布を編む技法を使って、編布(あんぎん)というコースターを作りました!

静岡支部名古屋支部の先生方から、春の研修レポートが届きました!今回のブログでは、静岡支部と名古屋支部の春の研修レポートについてお伝えします!

《静岡支部》

私たちが2019年度の春の研修に選んだ行先は、<東海大学海洋科学博物館 海のはくぶつかん>です。

この東海大学海洋科学博物館は、海のすぐ近くにあり、清水駅近くの漁港から水上バスに乗り三保まで行きました。お天気も良く風が気持ちよかったです。

2019 春の研修 静岡 (1).JPG

チンアナゴです。にょきっと体を出している姿が可愛らしいですね!

2019 春の研修 静岡 (5).jpg

クマノミです。日本でみられるクマノミ6種類をはじめとして、世界中のクマノミ約20種も展示しているそうです。

2019 春の研修 静岡 (4).jpg

クラゲです。色々な大きさや形の5つの水槽で、それぞれの季節に見られる代表的なクラゲを展示しています。

ふわふわと漂うクラゲにとっても癒されました~~

2019 春の研修 静岡 (3).jpg

ふれあいコーナーではヒトデナマコにさわる事が出来ました。

2019 春の研修 静岡 (6).JPG

2019 春の研修 静岡 (7).JPG

マンジュウヒトデは見た目が少し焦げたフォカッチャのようでした。

2019 春の研修 静岡 (2).JPG

水中を気持ちよさそうに泳ぐ魚を見てリフレッシュができました!

《名古屋支部》

今年の春の研修の行先は、東山動植物園です!

ランチは、東山スカイタワーのスカイレストランです。

スカイタワーは、東山動植物園に隣接する展望タワーで、高さは、134m!!スカイタワーは、標高80mの丘の上にあるため、標高では、214mになります!!高いです!

2019 名古屋春の研修  (4).JPG

スカイレストランのランチは、洋食のバイキングで、料理の種類もいっぱいで、お腹も心も大満足でした!

2019 名古屋春の研修  (1) 編集済み.jpg

ランチの後は、東山動植物園を散策です。

動物園は、とっても広くて、みんなたくさん歩きました!

かわいい動物や、たくましい肉食動物絶滅危惧種の動物など、本当にたくさんの動物たちを見ることが出来ました!

2019 名古屋春の研修   (10).JPG

2019 名古屋春の研修   (7).JPG

爬虫類がまとめて展示されている場所もあります。

「このヘビさん、すごい格好をしてるな~~。こんにちは。」

2019 名古屋春の研修   (3).JPG

東山動物園の名物の動物のひとつは、《コアラ》です!

コアラがいる動物園は、全国に8ヵ所しかないそうです。

これは、コアラソフトクリームです。ちゃんとコアラの顔に見えますよね!可愛いです!!

2019 名古屋春の研修   (8).JPG

もちろん本物のコアラも見ました!休日のコアラ舎は混んでいるのですが、平日だったので、ゆっくり見ることができました!

木にしがみついて寝ている姿がとても愛らしいですよね!!

2019 名古屋春の研修   (9).JPG

名古屋支部は指導員含め、35人以上いる大きな支部です。今回の研修で、みんなでご飯を食べ、動物園を楽しむことができてとても良かったです!たくさん歩いて運動も出来たし、仲間との仲も深まりました!

2019 名古屋春の研修   (6).JPG


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-22 | ぬい撮り旅日記  東亜和裁行事

春のおでかけ研修 PART1 (四日市支部・仙台支部)

毎年4月と5月に行われます春の研修について、各支部の先生方がレポートを書いて下さいました。

春の研修では、支部のみんなと一緒にお出かけをし、一緒にご飯を食べたり、地元の工芸品などの体験会をしたりします。毎日和裁の研修に励む研修生にとっては、とてもいい気分転換になりますし、研修生同士の仲も深まります。

それでは、支部別に紹介していきます!

《四日市支部》

四日市支部は菰野町にある藍染め工房「エノクの輪」さんにて藍染め体験をしてきました。
タデ藍の乾燥葉を100日間かけて発酵させた染料のすくもを使い、江戸時代から伝わる「天然灰汁発酵建てによる本藍染め」という技法を用いてすべての製品を染め、体に害のないものつくりを行われています。世に流通しているほとんどの藍染めは科学薬品や糖が入っていますが、本来の本藍染めにはそれらが入っておらず、その割合は1%にも満たないそうです。本藍染めには 防臭・抗菌・消炎・UVカット・防虫・肌ケアなどの薬効と、生地を30%強くする力があるそうです。
このよおうな藍についてのお話をしていただいた後、実際に染めてみました。
「染液に浸す→空気に触れさせて酸化させて色を発色する」を繰り返して好みの濃さまで染めていきます。
2019 四日市春の研修 (2).JPG
2019 四日市春の研修 (3).JPG
それぞれ糸や棒やビニール紐で絞ったり、雪花しぼりのようにたたんで板締めにしたりと工夫して染めました。
2019 四日市春の研修 (6).jpg
解くときれいな柄が出てみんな大満足でした!
2019 四日市春の研修 (7).jpg
2019 四日市春の研修 (8).jpg
研修が終わってから藍染めのマスク・靴下など使用してみたところ、咳がおさまったり目がかゆくなくなったりと効果を実感しています。やはり天然のものは体にも良いのだなあと体感しました!
《仙台支部》
縄文の森広場に行きました。仙台市縄文の森広場は、約4000年前の大きな縄文ムラであった山田上ノ台遺跡(やまだうえのだいいせき)を保存し活用するための施設です。
アクセサリーや縄文土器製作、火おこしなど、さまざまな縄文時代の体験ができます。
今回私たちは、編布(あんぎん)コースター作りをしました。編布とは、縄文時代から続く編み物の技法により作られた布や、服のことをいいます。
これが、編布コースター作りに使う道具です。
2019 仙台春の研修 (1).jpg
作成中です。これは、日本最古の布の編み方だそうですよ!おもりが付いたたて糸を横糸にからめながら編んでいきます。使用している糸は麻の糸です。
研修生たちは、編み目をそろえるのに真剣です!!
2019 仙台春の研修 (5).jpg
出来あがった編布コースターです!
2019 仙台春の研修 (4).jpg
仙台支部のマスコットキャラクター『仙吉くん』は、竪穴式住居の周りを散策中です。お天気にも恵まれてよかった!
2019 仙台春の研修 (3).JPG
今回のブログでは、四日市支部と、仙台支部の春の研修のついてお伝えしました!また他の支部が行った春の研修についても、ブログを作成する予定です。
楽しみに待っていてくださーい!

↓いつもとは違う「ものづくり」体験ができましたね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-18 | ぬい撮り旅日記  東亜和裁行事

2019年度、春の体験会開催しました!

春の体験会が、4月27日と、5月11日に行われました。

春の体験会では、和裁の技法を使って小物を作ることができます。

今回は、和裁の基礎である「運針」の技法を使って、『風呂敷バッグ』を作りました!!

浴衣などの和装をした時のバッグとしてぴったりですよ!!

2019 春の体験盛岡 (1).JPG

80cmの正方形に生地を裁断し、はしを三つ折りにして運針をしていきます。

2019 春の体験四日市 (1).JPG

慣れない運針に苦戦しながらも、根気よく挑戦してくれました!どの体験者も、運針を進めていけばいくほど、少しずづ上達していきました!

四辺を一周運針すると、風呂敷の出来上がりです。

2019 風呂敷バッグ作成中 (9).JPG

その風呂敷をリング(持ち手)にかけて、

2019 風呂敷バッグ作成中 (8).JPG

結びます。結び目をキレイにすると、可愛く仕上がります。

2019 風呂敷バッグ作成中 (7).JPG

もう片方も、同じようにリングをかけて結びます。

形をととのえて完成です!!!

2019 春の体験盛岡 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (3).jpg

全員風呂敷バッグを完成させることができました!!

みんな自分で作った風呂敷バッグに満足な様子で、喜んでくれました!「和裁って楽しい!」「ものづくりって楽しい!」と思って下されば、嬉しいです!

↓風呂敷バッグは結構たくさんものが入るのですよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-13 | 東亜和裁行事

東京研修旅行

前回ご紹介した東亜和裁の年間優秀者の研修旅行ブログの続きです。

今回はBコースの引率に行かれた先生がリポートしてくれました!

Bコースの行先は、東京です。東京ディズニーランドや、浅草に行ったり、江戸小紋の染体験をすることもできました!

少し肌寒かったですが、2日間とも雨は降ることがなく、みんな楽しめたようです。

ディズニーでは、思いのほか人が少なくたくさんのアトラクションに乗ることが出来ました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

浅草では大混雑でしたが、桜が咲いていていい時季でした!

5.jpg

4.jpg

そのあとの、大松染工房ではランチョンマットに金をのせる染体験をしてきました。

6.jpg

始めに型紙が切れることを避けるために、白生地2メートルくらいで練習をしました。

9.jpg

10.jpg

12.jpg

そのあとに好きな色のランチョンマットを選んで、金の塗料で染をしました。

型紙は伊勢型紙から取り寄せをしているそうです。

とても難しかったですが、とても楽しかったです。

11.jpg

14.jpg

みんな真剣に取り組んでいて、とてもいい経験をさせてもらいました。

ありがとうございました!

13.jpg

↓充実した二日間になりましたね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-04-14 | 東亜和裁行事

沖縄研修旅行 

東亜和裁では、優秀な成績を修めた研修生は、旅行に行くことができるのです!

旅行はAコース・Bコースの2種類あります。今回はその研修旅行のレポートをご紹介しますね。

Aコース・Bコースともに引率の先生がレポートして下さいました。

☆Aコース研修旅行☆

3月31日から4月2日まで沖縄研修旅行に行ってきました。

参加研修生は仙台支部・金沢支部と寒い地方なので沖縄=南国のイメージがあり全員とても楽しみで、ワクワクしながら沖縄へ向かいました。

DSC_0151.JPG

飛行機を降りた瞬間 『ん??暖かくない!!』『風つよーーーい!!』と驚いていました。

それもそのはず3月31日から日本列島上空にはこの時期では珍しい真冬並みの寒波がきていたんです。その影響で沖縄も最高気温が20度の予想で沖縄のガイドさんの話では『真冬並みの寒さです。』とのことです。

≪1日目≫

この日は日曜日で、あの有名な国際通り約1.6キロが歩行者天国になっていてとても賑やかでした。国際通りの散策は後にし、昼食は沖縄の料理チャンプルを食べ、首里城へ・・

那覇港を見下ろす丘陵地にあります。守礼門をくぐり最初に目に入るのが急な階段・・・「ふう・・・登るか・・・」 とがんばって登ると正殿正面に着きます。

約500年にわたり琉球王国の居城として政治・経済・文化の中心だったそうです。

石畳の階段が多く研修生に介護してもらいながら階段を登り、一番の高台から那覇市内を見下ろしたのがとても気持ちが良かったです。

okinawa2019.JPG

okinawa201902.JPG

DSC_0158_TRIPART.JPG

次は紅型体験です。 今回はサンゴ型染め体験で同じ柄が一つもない天然のサンゴに基本となる4色の染料をもとに色を作っていくという体験です。全員無になり体験をしていました。

DSC_0165.JPG

DSC_0166.JPG

その後国際通りに戻り楽しみにしていた散策です。

DSC_0167_HORIZON.JPG

DSC_0168_HORIZON.JPG

夕食は沖縄の踊りを見ながら沖縄料理を堪能しました。

DSC_0171_HORIZON.JPG

DSC_0178.JPG

≪2日目≫

観光バスに乗り パイナップル園に行きました!

DSC_0200_TRIPART.JPG

そしてみんなが行きたかった美ら海水族館!!

DSC_0203.JPG

この日も寒く、風邪が強く、海沿いを歩くのには少し辛いものがありました・・・

ジンベイザメウミガメはやはり迫力があり優雅に泳ぐ姿を見て癒されました。

DSC_0204.JPG

夕食を食べた後は、また国際通りを散策しながらホテルに戻りました。

夜は沖縄でも寒く、『アイスを食べたい』とい研修生がいたんですが、断念です。

≪3日目≫

最終日にしてやっと沖縄!!!と言う空です。

雲一つない青空です。

DSC_0217.JPG

DSC_0206.JPG

最終日は時間の関係で観光はなく、またまた国際通りから横道に入り市場を散策し,前日断念したブルーシールアイスクリームを食べました。

DSC_0207.JPG

最後に食べることが出来てよかったです。

3日間とても楽しく、帰りは全員が『帰りたくなーーーーい』の合唱でした。

↓いろいろな経験ができた旅行になりましたね!アイスたべたいな~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-04-11 | 東亜和裁行事

2019年 総合交流会

2019年3月30日、名古屋東急ホテルにて総合交流会が行われました。

View this post on Instagram

昨日平成31年 東亜和裁総合交流会が行われ、式典の部では技能グランプリ、技能五輪全国大会、全国和裁技能コンクールの活躍を表彰、また年間成績優秀者などの表彰を行いました。ご来賓からは愛知県知事のメッセージを賜わり、愛知県職業能力開発協会より表彰いただきました。 その後のパーティの部では、和やかに修了生 在校生 新入生の皆さんと一緒に過ごすことができました。ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました! #東亜和裁 #技能グランプリ #技能五輪 #愛知県 #和裁 #仕立 #修了式 #入所式 #総合交流会 #技能士 #名古屋 #四日市 #静岡 #金沢 #新潟 #仙台 #盛岡

東亜和裁さん(@toawasai)がシェアした投稿 -

全7支部の研修生や先生が集まり、4月から東亜和裁で和裁の研修を始める新入生を迎え、

4年間和裁の研修に励んできた修了生の門出をみんなでお祝いしました。

DSC_0562 (1).JPG

総合交流会は式典の部パーティーの部の二つに分かれています。式典の部では、成績優秀者や、皆勤賞などの表彰式があったり、来賓の方々のお話を聞いたりしました。

DSC_0571_HORIZON.JPG

4月から和裁を始める新入生が、誓いの言葉を述べました。

DSC_0573 (1).JPG

修了生の挨拶です。楽しいことも辛いこともたくさんあった4年間の研修を思い出すと、修了生も、先生方も胸がいっぱいです(><)

パーティーの部では、みんなでお食事を楽しみながらカラオケをしたり、支部紹介のビデオを見たりしました。

今年度も東亜和裁のみんなはコンクールで活躍し、賞もたくさん頂きました。その活躍ぶりを紹介する映像を見た後、コンクールで活躍した入賞した研修生に先生がインタビューして下さいました。

プリンセス 編集済み.jpg

技能グランプリ石川先生編集済み.jpg

コンクールの裏話やどんな気持ちでコンクールに臨んだのかなどを教えてくれました。

時間内に必ず完成させるという強い気持ちや、たくさん練習して実力をつけて自分の力を出し切る力は、他の研修生の良いお手本になったのではないでしょうか。

今年もカラオケやりました!この日のために各支部で練習してきた歌やダンスを披露してくれました。

189.JPG

192.JPG

194.JPG

199.JPG

202.JPG

193.JPG

展示コーナーの紹介です。

IMG_7568.JPG

IMG_7569 - コピー.JPG

IMG_7572.JPG

IMG_7571.JPG

IMG_7570.JPG

IMG_7573.JPG

IMG_7574.JPG

たびたびこのブログで紹介する春の研修や秋の研修で作った小物などを展示しました。

IMG_7564.JPG

今年度着装認定試験に合格された先生が着付けて下さいました。

IMG_7593.JPG

IMG_7595.JPG

今年度の技能五輪技能グランプリで入賞した研修生がいただいた賞状です。

IMG_7597.JPG

東亜和裁ハンドメイド大賞2019の応募作品です。たくさんの方々に見てもらえて良かったです。

IMG_20190331_182812.jpg

たくさんの人の協力と研修生の努力によって今年度も新しい和裁技能士が誕生しました!

華ちゃん交流会.jpg

毎年楽しみにしていた総合交流会のお食事もみんなと来ることはないと思うとさみしい気持ちに・・・

華ちゃん.jpg

これをもって華ちゃんの研修が終了しました!

華ちゃんおめでとうございます!

研修生を支えて下さった親御さん、ご理解とご協力に本当に感謝しています。

↓研修が終わっても、和裁は続けていきます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-04-09 | 東亜和裁行事