4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2021年11月 の記事一覧

1年生長襦袢合宿

R3.11.15長襦袢002.JPG

今年度初めて各支部から1年生が名古屋支部にあつまり、2日間の日程で長襦袢のコンペ&勉強会が行われました☆★☆

  

  

R3.11.15長襦袢013.JPG

初日午前中は3時間コンペ(=タイムトライアル)。

右袖作りと、身頃は衿付け前までを事前に準備し、コンペで左袖作り、衿付け、両袖付を行います。

  

時間いっぱい使って、少しでもきれいな仕上がりを目指してください!と先生から声をかけてもらってスタート!みんな緊張しながらも集中して取り組んでいました!

   

  

午後からは、自己紹介をして、午前中に仕立てた作品を全員でみました。一枚を数分ずつ、全員分をみんなで交換しながら見ました。自分がうまくできない部分など、ほかの人はどういう風に仕上がってるかな??自分以外が仕立てた作品や、きれいに仕上がっている作品を見るのもとっても勉強になります!

  

R3.11.15長襦袢011.JPG 

  

R3.11.15長襦袢012.JPG

見終わったあとは勉強会。まずは袖作り。

「ここどうやって縫ってる??」

仕上がりは同じでも、コテをかけるタイミングや、こうやるとうまくいく!など行程は人それぞれです。みんなの縫い方をいろいろ聞きながら作りました。

  

  

R3.11.15長襦袢015.JPG

2日目は衿付けと袖付。

衿がきれいにできあがるように、衿付けのまち針をうつときに気をつけることや、袖付の手順も長襦袢の種類などによっていろいろな方法があるのでみんなで色々なやり方を実践してみました。

R3.11.15長襦袢005.JPG

「タイムトライアルは緊張しましたが、いままでで一番速くお袖を縫うことができました!!ギリギリでしたが時間内に仕立てることができて嬉しかったです!」

  

  

「袖付、衿付はいつもよりもピシッときれいに仕上がりました。細かいところを少しずつ意識することで、こんなに綺麗に仕立てられることがわかって嬉しいです!!」

  

  

「皆の長襦袢をみてすごく学ぶところがありました。それを意識して仕立てたいです!」  

  

  

「普段疑問に思っていることや自信がなかったことを箇条書きにして勉強会に臨みました!丁寧に教えていただき、プラスαの技術も習得でき、とても勉強になりました!今後の仕立てに変化がでるように活かしていきたいです!」

  

  

みんなとても積極的で、気になっていたところを質問してくれたり、新しいやり方にチャレンジしたり、たくさん勉強してもらえてよかったです!!

  

来月には1年生が初めて挑戦する「プリンセスコンクール」が開催される予定です。ひとまわり成長した皆さんに会えるのを楽しみにしています!

  

↓参加者の皆さん、2日間おつかれさまでした!また名古屋でお会いしましょうね♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-11-25 | 支部交流

うつくしき和色(わのいろ)の世界-KIMONO-

本日11月15日は、全日本きもの振興会が制定した きものの日 ですね!!

R3.11.1美術展9.jpeg

すこし前ですが、名古屋支部から地下鉄でひと駅のところにある「松坂屋美術館」で開催中の「うつくしき和色(わのいろ)の世界ーKIMONOー」に行ってきました。

  

  

R3.10.30夢ちゃん3.jpeg  

和色(わのいろ)とは?日本で古くから使われてきた伝統色のことで、日本独特の呼び名で呼ばれています。

  

  

和色(わのいろ)・・・みなさまはどんな色を連想しますか??(*˘︶˘*).。.:*

  

たとえば夕焼けを連想する「茜色(あかねいろ)」も和色(わのいろ)で、調べてみると、やや黄色みを帯びた暗い赤だそうで、植物の「アカネ」から染められる色だそうです。

  

  

  

どんな和色(わのいろ)が紹介されているのかな??期待が膨らみますo(^-^)o

  

  

  

会場は沢山のお着物や帯などが展示されていました。撮影とSNSがOKだったのでたくさん写真を撮ってしまいました(>∀<)☆☆

R3.11.1美術展3.JPG

  

  

R3.11.1美術展1.JPG

  

R3.11.2美術展5.JPG

  

  

R3.11.2美術展6.JPG

なんと荘厳!美しいのひとことです!!

  

  

展示されている一枚ずつに、着物の種類や素材、柄の説明と色など、時代背景なども踏まえて説明文がついていて、それを見るのがまたとても楽しい♪

R3.11.5美術展22.JPG  

こちらの赤いお着物、なんだかきらきらと文字が描かれているな~可愛い、と近づいていくと間近で見てびっくり!・・・説明文↓ ↓ ↓

R3.11.5美術展21.JPG

和歌が刺繍!!!\(◎o◎)/

そして「緋色」とは・・・やや黄色みのある鮮やかなで、平安時代から用いられた伝統色・・・だそうです。

  

    

R3.11.2美術展32.JPG

遠目にもつやつやと輝いて刺繍も綺麗~~!と引き寄せられたこちらのお着物の説明は↓ ↓ ↓

R3.11.5 美術展3.JPG

綸子(りんず)というのが絹が素材の織物のことで、基本の織りを平織というのに対して、綸子というのは光沢があり、地模様がある織物になります。

  

黄色がまだらに重ねられていると説明されていて、青(藍)を染めてから黄色を重ねる染色方法が技術的に難しく、うまく一色に染まっていなかったのかな?と解釈しましたが、実物を見ても説明文にかかれていなければほぼわからないくらいの色の差です。説明文を読むことによって、色々な視点から楽しめます♪

  

ぜひ間近でいろんな角度から!!(笑)見る価値がある作品の数々です!

  

  

   

R3.11.2美術展8.JPG

ひながた本(描かれた柄の見本帳のようなもの)の展示も、柄だけでなく色の指定がされているものが展示されていました。

 

  

 

160点あまりの作品を眺めるだけでも息をのむ素晴らしさでしたが、説明を読んでまた見聞を深め、じっくりと観覧を終えたらなんと2時間も経過していました!!今回の作品は全て松坂屋の所蔵品だそうですが、本当にすごいコレクションの数々でした。

  

  

R3.10.30夢ちゃん2.jpeg

そしてこの日はなんとハシゴ!!

  

名古屋市内、東山線「覚王山」から着物でのんびり歩いて徒歩10分くらいの「揚輝荘(ようきそう)」へ。松坂屋美術館同時開催中 揚輝荘特別展「揚輝荘が織りなす和色の世界ーKIMONO-」にも行ってきました♪

  

  

R3.11.1美術展26.JPG

揚輝荘というのは松坂屋の創業者「伊藤次郎左衛門祐民(いとうじろうざえもんすけたみ)」の別荘地のことで、迎賓館だった建物など5つの建造物が現在は名古屋市の指定有形文化財として残されています。作品展示は南館の「聴松閣(ちょうしょうかく)」の2階で展示されていました。展示数は少しだけでしたが、趣ある建物も楽しめました♡

  

  

R3.11.5揚輝荘8.JPG

松坂屋の前身「いとう呉服店」のロゴマークの復刻版。そして「山荘風」にこだわって柱や床などの木材すべてにまるで樹皮のような彫刻がされていました。

  

 

  

R3.11.5揚輝荘21.JPG

暖炉がいくつもあったり、丸い窓だったり。いまではなかなか見られない、こだわりの内装です。

  

  

  

    

R3.11.1美術展34.JPG

展示は2階でされていました。

美術館でみるのとはまた違った趣でゆったり楽しめました♪

  

  

R3.11.5揚輝荘9.JPG

  

R3.11.15きもの2.jpg

一日たくさん歩き回ってヒートアップ状態でしたが、最後に庭園を眺めて心を落ち着けて(笑)帰ってきました。紅葉もすこしだけ色づいていましたよ。

     

  

とっても見ごたえがある「うつくしき和色(わのいろ)の世界ーKIMONO-」展は11月21日まで。まだ間に合うのでぜひぜひ松坂屋美術館、揚輝荘へ足を運んでみてください♪

  

  

さてさて #11月15日はきものの日 東亜和裁各支部ではどんな「きものの日」を過ごしたかな??

  

  

よろしければインスタグラムものぞいてみてくださいね♪

  

↓インスタグラム #東亜和裁きものの日 でもぜひ検索してみてくださいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-11-15 | 匠の技

支部訪問2021 盛岡+仙台+新潟

11月1日から1泊2日で、夢ちゃんは盛岡、仙台、新潟の支部に行くために早起きしました!

IMG_2601.png

飛行場に着いたのは朝の6時40分!!

それなのに、なんと岩手・花巻空港行きは遅延の表示です。あー(・ε・`)スネチャウ

IMG_2603.png

どうも現地の天候が芳しくないようで。でも黄色いFDAに乗れるのが嬉しい夢ちゃん。

IMG_2605.png

気を取り直して、窓の外の景色を眺めます。

IMG_2610.png

「おお〜紅葉している〜!!」上から見る日本の山も綺麗です♡

そうこうしているうちに花巻に到着。やはり飛行機は速い。

2C982F51-5958-499E-A715-11B95FA95DF5.JPG

遅延の理由がわかりました。真っ白なのは。これでは滑走路も見えなかったのでしょうね〜^^;

そこからさらにバスに揺れ、やってきました盛岡支部。電車で来たら盛岡駅のすぐ近くです。

IMG_2613.jpg

今年から盛岡は2階にも拡張しました。(パノラマで撮ったのでさらに広く見えますね٩(ˊᗜˋ*)و)

IMG_2614.png

「夢ちゃん、いらっしゃい!」

1年生と2年生の皆さん、初めまして!コロナ禍でなかなか会えなくて、やっとリアルで会えました!!

今日(11月1日)から冬の制服(矢絣の着物)に衣替えした皆さん。1年生はキチンと自装できていました。

初めての着物での研修、どうだったかな?

IMG_5371.png

みんなが一生懸命研修している様子を見ながら、夢ちゃんはミッションTiktokを発動!

IMG_2616.png

「マスクケースを作るんだ〜」

IMG_2629.png

盛岡で作ったビデオはこちらで見れますよ↓

@toawasai 11/20、11/25、12/7社会人向け体験会で作れるよ!詳しくは東亜和裁のホームページで説明会をクリック!#DIY #和裁 #カフェラテ #かわいい #癒し #おすすめにのりたい #ぬいぐるみ ♬ caffè e llatte (feat. $HOR1 WINBOY) - VILLSHANA

さてお名残惜しい気持ちいっぱいで、今度は仙台へ向かいました。

IMG_5382 2.png

盛岡〜仙台は新幹線で1時間くらい。駅から支部までは10分程度です。

IMG_5384.png

みんな元気かな〜?

IMG_5433.jpg

こちらでも感動の再会や初めまして!!仙台支部のマスコット猫の仙吉さんとも記念写真。

「夢ちゃん、仙吉にはちょっと相談したいことがあるんにゃ」

IMG_5408 2.png

一緒にミッション「あずま袋ビデオ製作」を作りながら話を聞く夢ちゃんでした。

@toawasai 11/20(土)、11/25(木)、12/7(火)の社会人向け体験会で作れるあずま袋を猫の仙吉さんと先生が作ってみました #東亜和裁 #名古屋 #四日市 #静岡 #金沢 #新潟 #仙台 #盛岡  #和裁 ♬ April (No Vocals) - The Young Ebenezers

IMG_5401 2.png

あずま袋を頭に被ってる仙吉さん(笑)に別れを告げ、翌日は新潟へ向かう夢ちゃん一行。

仙台から新潟へは、はやぶさにのって一度、埼玉県の大宮まで南下して、再び「とき」に乗り換え北上しないといけません。

IMG_2666.png

「電車好きだから、全然平気です!」

新潟駅 万代口(北口)は工事中でした。来年来るときにはピカピカになっているかな?

IMG_2707.png

東亜和裁 新潟支部は駅から徒歩5分圏内。あ、12月に東京で開かれる「技能五輪」のポスターが!

IMG_2684.png

「夢ちゃん、お久しぶり〜!」

IMG_2689.png

楽しい先輩たちや新入生らに迎えられ、アットホームなひと時をすごした夢ちゃん。

2日間の支部訪問はあっという間に終わってしまいました。

「みんな〜ありがとう!次回会える日を楽しみにしているね〜〜!!!」

↓帰りは新潟空港で佐渡の「たらい舟」を発見し、思わず乗り込んでしまいました\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



2021-11-10 | 支部訪問

秋の体験会開催しました☆

ブログや各種SNSでもご案内しておりました 東亜和裁 秋の体験会「お買いものエコバッグ作り」無事開催いたしました☆体験会の様子を少しお届けいたします~!!

  

R3.10.30四日市6.jpeg  

R3.10.30秋の体験1.JPG  

今回の材料はこちら♡

  

R3.10.30仙台4.jpeg

  

R3.10.30四日市7.jpeg  

  

まずは持ち手になる部分。表地が内側になるようにたたんで、ちくちくと運針していきます。

  

R3.10.30秋の体験2.JPG

持ち手2本、運針できました。

  

R3.10.30四日市3.jpeg

  

R3.10.30四日市4.jpeg

表にひっくり返して、仕上げのこてがけ。

  

R3.10.30秋の体験5.JPG

持ち手が出来あがったらいよいよ本体部分です♡

事前に持ち手が通る穴をあけてあるので、穴の位置に気をつけながら、ひだをおる印をつけて・・・

  

  

R3.10.30仙台2.jpeg  

こてで折っていきます

  

  

R3.10.30四日市5.jpeg

ひだが折れたら、持ち手が通る部分の生地の始末をします。

持ち手が通る幅で折り畳み、はずれないように縫っていきます。

縫えたら持ち手を通します♪

  

  

R3.10.30仙台3.jpeg

折り目を付けたひだをしっかりと畳んで、布端をグランリボン(厚みのあるリボン生地)でくるみ、ミシンで縫いつけます!

  

  

R3.10.30四日市2.jpeg

両端のミシンがけは2本縫って補強&アレンジしてくださいましたよ~!!

  

  

R3.10.30四日市1.jpeg

完成~o(^-^)o!!!

  

  

せっかくなのでなにか入れてみましょう♪

R3.11.1秋の体験会4.jpg

ファミリーパックのお菓子☆

ふんわりとおさまります♪

  

  

R3.11.1秋の体験会2.jpg

お弁当と水筒☆

少々の重さもばっちりですo(^-^)o

ほかにもどんなものが入るかな?

  

    

R3.11.1秋の体験会3.jpg

研修で使っているコテとコテ釜!!!!!

これは結構重いのでらくらく持ち運びとはいきませんが、しっかりと入りますね~~~~!!!!!\(◎o◎)/!

  

コテ釜を手軽に運ぶことはなかなかありませんが(^-^;;;;;このように和裁道具も入ります 笑

  

体験してくださったみなさまは、普段使いとしてコンビニなどへちょっとお買いものにでかけるときにつかったり、お弁当を入れてみたり。いろいろと使ってみてくださいね☆

  

  

  

  

R3.11.1秋の体験会15.jpg

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました(^-^)♡   

↓仙吉「次はどんな体験会がいいかにゃ??次回の体験会もおたのしみに♪」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-11-06 | 体験会

2021秋のおでかけ研修 PART1

暑かった夏が過ぎ去り、一気に朝晩冷え込む気候になりましたが、みなさま体調など崩されずおすごしでしょうか??昼間はまだ暑かったりもしますので衣服での調節に加え、日頃からの手洗い、うがい、睡眠やバランスのよい食事などにも気を配り、急な冷え込みにも負けない元気な体作りを心がけましょう!

  

  

東亜和裁ではリフレッシュと研修生同士や指導員との親睦を深めるため、例年春と秋におでかけ研修としておいしいものを食べたり芸術作品や工芸に触れる機会をもうけています。感染症の流行がおさまってきた状況をふまえ、支部ごとに秋のおでかけ研修を行いましたo(^-^)o♡

  

  

研修内容は支部ごとに話し合って、どこに行こうかな?〇〇美術館では□□展が開催されるみたいだよ!このランチとこのランチだったらどっちがいいかな??など候補を出し合って相談して決めます。自粛期間が長かったこともあり、計画をたてるところからすでに楽しいですねo(^-^)o

  

  

PART1では仙台支部、新潟支部、金沢支部のレポートをお伝えしていきます♪

  

マスク、適切な距離をとる、随時消毒など、感染予防に気を配りつつ、おでかけいたしました。

  

  

≪仙台支部≫

「仙台うみの杜水族館」へ行ってきました。仙台市内に水族館ができたのは2015年からで研修で行くのは6年ぶり2回目です。

R3.10.28仙台3.jpeg

入口は三陸の海をイメージした水槽をもぐって入ります。ホヤやサメを下から見上げながら皆少しずつテンションが上がっていきました。

  

大水槽ではマイワシの「スパークリングオブライフ」ショーを見ました。音楽に合わせて小さなマイワシが大群でマンタやスナメリより大きな魚に見えたり、沢山の泡に見えるような泳ぎにはとても興奮し感動しました!!

  

  

  

R3.10.28仙台2.jpeg

間近で見たオタリアは迫力があり飼育員さんの解説も楽しく、オタリアが口元にアシカとペンギンの人形を乗せている姿はとても可愛らしかったです。アシカとイルカショーでは飼育員さんと息の合ったパフォーマンスで楽しめました。

  

  

沢山の水槽をひとつひとつみんなでみながら魚の表情や見た目について話したり、涙がでるほど笑ったり、興味のある生き物の前で何枚も写真を撮ったり、苦手な生き物の前は見ない様にそっと歩いたり・・・と普段から研修生たちはとても仲が良く楽しそうにしていますがいつにも増して楽しくリフレッシュできました。

  

  

R3.10.28仙台1.jpeg

特に今年はおでかけもほとんど出来ていない状態でしたので余計に楽しく感じることが出来ました~!!

  

  

≪新潟支部≫

    

R3.10.28新潟1.jpg

新潟支部の秋の研修は、陶芸教室土夢(ドーム)というところで陶芸の1日体験をしてきました。
  
まず、ねんどをピンポン玉より少し大きいくらいに丸めて平らにします。
それをろくろを回しながらペン先が針金になっている道具で円を描きますが、同じ位置に戻らなかったり、ねんどに刺さりすぎてしまったりで最初が結構難しかったです。
  
  
R3.10.28新潟3.jpg
そのあとは細長くのばしたねんどを積み重ねて高さを出していきます。つなぎ目を丁寧にならしていくうちにどんどん大きくなってしまうこともあるので厚みを減らしながら少し縮めていきます。
  
  
R3.10.28新潟4.jpg
最後に持ち手を付けたり、底の部分を付けたら完成です。
  
R3.10.28新潟5.jpg
色はみんなそれぞれ選んだのでどんな感じになっているか、焼き上がりは2~3カ月後、との事だったので完成が楽しみです!

  

  

  

≪金沢支部≫

R3.10.28金沢2.jpeg

金沢支部では、21世紀美術館焼肉ランチを食べに行きました。

  

  

   

  

  

R3.10.28金沢12.jpeg

  

  

R3.10.28金沢13.jpeg 

21世紀美術館では、コレクション展と題した美術館のコレクションを中心に現代美術作品の展示がされており、不思議な感じの作品だったり草間彌生さんの作品を観ました。

  

  

R3.10.28金沢5.jpeg

  

R3.10.28金沢11.jpeg

まるで水中から空を見上げているような不思議な地下空間の「スイミング・プール」は予約がいっぱいで入ることができませんでしたが、上から見ることはできたので地下にいる人達をじっと眺めていました。

  

  

R3.10.28金沢4.jpeg

帰り道に通りかかった石浦神社の鳥居をくぐってきました。

ずっと自粛生活だったので、久しぶりの外出が楽しかったです。

R3.10.28金沢1.jpeg

  

R3.10.28金沢6.jpeg

石川ブランド米ひゃくまん穀と能登牛の焼肉ランチを食べました。接触を避けたタッチパネル式の注文スタイルだったおかげで!?おかわり自由のご飯を何杯も食べられ大満足でした。

  

  

  

  

  

どの支部もひさしぶりのおでかけでとっても満喫できたみたいですね♪

次回は名古屋、静岡、四日市、盛岡支部の様子をお伝えしますよ♪どうぞレポートをお楽しみに♪

↓仙吉「みんな楽しめたみたいでなによりニャ☆」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-11-04 | お出かけ研修