4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2021年3月 の記事一覧

支部送別会&おつかれさまでした会

3月19日で令和2年度の研修を終えた各支部では、4年生の送別会や1年間おつかれさまでした会が開かれました。

今年度は新型コロナが流行しはじめ不安な中でスタートでしたが、その分最後まで無事にやりぬいた達成感や嬉しさはひとしおですね!

名古屋支部

名古屋支部では今年6名の研修生が修了を迎えました!

R3,3,19名古屋送別会 (1)編集済み.jpg

送別会では修了生から4年間の思い出や苦労したことなど思い思いの話を聞くことができました!

R3,3,19名古屋送別会 (3)編集済み.jpg

そしてみんなでおいしいPABLOのタルトを食べながらおしゃべりして楽しい時間を過ごしました♪

今年は新型コロナの影響で研修時間が削減されたりと大変なこともありましたが、困難にも負けずに研修をやりきってくれたみんなを誇らしく思います

新潟支部

2人の修了生の送別会を行いました。

R3.3.19新潟送別会1.jpg

R3.3.19新潟送別会2.jpg

4年間、とてもがんばった2人です。
スイーツを食べてからみんなでトランプをしましたが、かなり大盛り上がりでした!盛り上がりすぎて写真も取れないくらい楽しい送別会になりました(>▽<)

仙台支部

仙台支部では今回夢ちゃんがお邪魔して「お疲れさま」会を行いましたよ~
R3.3.19仙台送別会.jpg
R3.3.25夢ちゃん送別会.JPG
支部があるビルの1階にあるコンビニで好きなスイーツを各々選びました。
今年の出来事や来年度について語らいながら甘いもので疲れを癒しましたよ(^^)
夢ちゃん「振り返ると毎日忙しかったけど、たくさん成長できたな~!」
あっという間の1年でしたが研修生みんな良く頑張りました☆本当にお疲さまでした♪

盛岡支部

19日に1年間お疲れ様でした会をしました。
タルト.jpg
タルトをみんなで食べました。3種類あるので、あみだくじでどれがいいかを選びました。ものすごい線が・・・(笑)

R3.3.19盛岡あみだくじ.jpg

トランプ.jpg

食べ終わった後は、第3回ババ抜き大会をしました。今回の最弱さんは・・・Fさん。次は負けません!(^O^)/
1年間頑張った達成感もあり、楽しい会となりました(*^^*)

【金沢支部】

R3金沢送別会2.jpeg

1年間おつかれさまでした会をしました。焼き菓子、飲み物、研修生からのお土産のお煎餅も一緒に。
いつもはじゃんけんをしての早い物勝ちですが、今回はいつの間にかの早い物勝ちでした。気が付いたらお菓子はどんどん無くなっていましたが、モメる事なく皆んなでおいしく頂きながら、1年間の労をねぎらいました。

【静岡支部】
R3静岡送別会2.jpg
3月19日に修了生の送別会を行いました!
カレーパンとお菓子を食べました(^^♪
R3静岡送別会1.jpg
4年間本当にお疲れ様でした!
修了後は研究生として、これからもよろしくお願いしますね(*^^)
【四日市支部】
R3四日市送別会.jpg
修了を迎える研修生の送別会を行いました。
甘いおやつを黙食。その後修了生の先輩に4年間の思い出とこれからやりたいこと、速く縫うコツ、上手に縫うコツ等教えてもらいました。
研修生も先輩と同じように誇らしい気持ちで修了を迎えられるように日々研修に励みたいと思います。

それぞれの支部で、昨年度や新年度の事を語り合ったり交流をしたり、笑顔いっぱいの時間を過ごせました。

修了生の皆さんも研修1~3年目の皆さんも本当によく頑張りました☆☆☆


各支部、和裁の上達にむけて競い励んだみんなとおいしいスイーツを囲み、楽しいひとときをすごせました♪

皆さん本当に一年間おつかれさまでした!!

3月22日からは早くも新年度がスタートしています!

修了生や先輩の言葉を心に留め、気持ちを新たにひとはりひとはり目標に向かって研修を進めていきます(^o^)/

↓夢ちゃん「おいしいスイーツを食べて3年目も頑張るぞ(^-^)」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2021-03-26 | 季節の行事  研修の様子

半衿つけブログ 第5弾【ワンポイント柄の場合】

葵先生による「半衿つけブログ第5弾」です!

★これまでの半衿付けブログはこちら!

 第一弾 お家にある裁縫セットでお手軽に!簡単半衿の付け方☆

 第二弾 【本格的】半衿のつけ方~バチ衿の時~

 第三弾 半衿の付け方 【広衿の場合】

 第四弾 半衿のつけ方 【刺繍半衿の場合】

皆さんこんにちは、です。今日は、ワンポイント柄の半衿の付け方を紹介していきます\(^o^)/長襦袢と着物を着用した時に、ポイント柄をどこに柄が出すのかが重要になってきます。今回のブログでは手間はかかりますが、着用しながら柄の高さを確認していきます。手間をかける分、自分の理想の位置に半衿を付けることが出来るかと思います!

R2.5.22 葵先生  (3) - コピー.JPG

まず、長襦袢を着用していきます。ここで、面倒でもいいから確実に高さを確認したい方は、長襦袢の下に肌着を着用し、いつも胸周りに補正をする方は、補正をするのがおすすめです。

ご自身のお好みの深さで衣紋を抜いていただき、腰ひもを締めましょう。

柄が来てほしい場所にまち針や安全ピンを打ちます。右と左の衿が交わるところ(体の中心)から少し上に上がった左側の衿に柄を出すのが一般的な高さになります。

R3.1.23 ワンポイント半衿つけ (13) 編集後.jpg

針に気を付けながら長襦袢を脱ぎ、針のところに柄が来るように半衿を長襦袢にとめていきます。この時に衿の端のすぐ近くに柄が出るように置きましょう。あまり内側に入ってしまうと、着用した時に着物で柄が隠れてしまう可能性があります。

R3.1.23 ワンポイント半衿つけ (17) 編集後.jpg

このまますぐに縫いつけても大丈夫ですが、針を打った後、長襦袢を羽織ることで最終確認が出来ます。

上までの内容を詳しいビデオにしました。

興味のある方は是非ご覧ください。

理想の高さに柄を配置することが出来ました!

R3.1.23 ワンポイント半衿つけ (19) 編集後.jpg

さあ半衿を長襦袢に縫いつけていきましょう(●^o^●)

過去のブログの中の半衿つけブログ【第1弾 お家にある裁縫セットでお手軽に!簡単半衿のつけ方】では、簡単な付け方を紹介してますので、参考になさってください。

第1弾のブログではアイロンで折る工程がありますが、そこは省略してもらって大丈夫です。

柄の位置を動かさずに、半衿を衿の幅に合わせて手で折り、待ち針で留めます。長襦袢の表側から糸で縫っていきましょう。

↓ご自身で無地の半衿に刺繍をするのもありですよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2021-03-15 | ハウツー

着装認定試験に挑戦!

東亜和裁名古屋支部にて第30回着装認定試験が行われました!

今年はコロナの影響で教室で集まって練習することが難しいこともあり参加者が少なめで、1級1名、2級3名での開催です。

R3.3.11 着装 (2).JPG

1級2級受検者も、月1回の練習の日とお昼休みなどで練習をしてみんなきれいに着せられるようになりました。

R3.3.11 着装 (3).JPG

R3.3.11 着装 (10).JPG

2級の訪問着二重太鼓他装と1級振袖、ふくら雀の様子。

R3.3.11 着装 (35).JPG

R3.3.11 着装 (34).JPG

1級にもなると落ち着いていて作業がきれいです。

R3.3.11 着装 (43).JPG

R3.3.11 着装 (48).JPG

2級訪問着二重太鼓、1級留袖自装の様子。どの課題も制限時間は18分。先生が時間を計りながら、見守っています。

受検者は全員時間内に着付けることができました

東亜和裁では"縫えて、着られて、着せられる和裁技能士"をめざしています!

R3311着装練習 (2).JPG

R3.3.11着装.JPG

この日より少し前には2年生のみんなも着装認定試験3級に挑戦しました。3級は小紋、紬着物に名古屋帯を自装、他装で18分です。日頃から制服でもたくさん練習していました。

来年度は夢ちゃんも上位級を目指して着装がんばります♪♪

R3.3.11 着装 (55).JPG

R3.3.11 着装 (56).JPG

教室の近くのもくれんがきれいに咲いています☆

↓全員合格できますように(●^人^●).。o♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2021-03-12 | 着付け

~夢ちゃんの研修日記~袷着物のお袖の勉強

夢ちゃんも2年生の終わりになり、袷着物もスムーズに縫えるようになってきました!

出来るようになってくるとだんだん細かいところが気になるようになってきました。

最近は袖口のふきが気になる!

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (11) 編集後.jpg

袖口のふきとは、袷着物の袖口からちらっと出ている八掛の部分のことです。袷着物のお袖は、袖口から「八掛」という生地をちらりと見せる仕立て方をします。上の写真の黄色っぽいところになります。

袖口の縫いどまりのところ(上の写真の赤い矢印のところ)までちゃんと"ふき"をきれいに出すのが難しい!

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (2).JPG

これはお袖の裏地に袖口の八掛をつけているところ

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (3).JPG

お袖の裏地に袖口の八掛がつきました\(^o^)/

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (4).JPG

手を通すとこのような感じになります

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (5).JPG

八掛をつけた裏地と表地を縫い合わせたところ

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (6).JPG

ふたつに折って"とめ"をします。

表地と八掛を袖口部分の生地を針ですくって糸でとめるのですが、絶妙なすくい具合が出来栄えを左右します!     

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (7).JPG

とめをしたところ。

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (13).JPG

ここの部分にふきがでるようにとめが出来ました(*^_^*)

R3.3.1 夢ちゃん袷着物 (15).JPG

袷着物が縫えるようになったので3年生になったら訪問着です!

「綺麗な色の糸もたくさん使えて楽しみだな~!!」

↓花粉に負けず、元気に研修しましょう~!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-03-09 | 夢ちゃん研修日記

ポケットティッシュケース講習会を行いました!

新潟県立新潟翠江高校で、和裁の技法を使ったポケットティッシュケース作りの講習会が行われました!新潟支部の先生が講習会の先生として9名の高校生の皆さんに指導をしてきました(^O^)

講習会を終えた先生からレポートが届きましたので、紹介いたします☆

R3.2.12 新潟ポケットティッシュケース (1).JPG

2月12日に新潟翠江高校で進路ガイダンスの一環としてポケットティッシュケース製作をさせていただきました。和裁の道具を見たり使ったりするのは初めてなので、まず使い方やさし(ものさし)の見方を説明しました。運針の実演も披露しました。速く正確にどんどん縫われていく運針に、生徒さんは「すごい」と驚きの様子でした。

R3.2.12 新潟ポケットティッシュケース (2).jpg

和裁道具の説明の後は、いよいよポケットティッシュケース製作です。ポケットティッシュケースは、細長い布を寸法通りにコテで折りたたんで、両端を1cm位の縫い代で縫って作っていきます。コテを使って折るまではみんな順調でしたが、布が重なっているところを縫うのには、なかなか苦戦していました。

R3.2.12 新潟ポケットティッシュケース (3).jpg

縫っている時は針が進まなくなってしまったり、縫っている途中で糸が外れてしまい、糸を通すのに苦労したりしていました(ToT)/

R3.2.12 新潟ポケットティッシュケース (4).jpg

しかし、最後は「楽しかった!」と言ってくれる生徒さんもいましたし、全員が完成したのでよかったです\(^o^)/

R3.2.12 新潟ポケットティッシュケース (5).jpg

ちょっとここでお知らせ\(^o^)/

2022年度向け"東亜和裁 AO入試説明会"が始まります!!3月は13日と、27日を予定しています。

説明会の後は、小物作りの体験も出来ます!今回のブログのように、和裁の道具を使い、手縫いで行っていきます!担当者が分かりやすく指導しますので、お裁縫初心者さんでも、心配ご無用です(^O^)☆

東亜のことや、和裁の研修についていろいろとお話をしながら楽しんで作っていきましょう♪

詳しくは、下記のリンクをご覧ください!

【東亜和裁 AO入試説明会】

https://toawasai.jp/news/2021/02/-2022-ao.html

2021AO_01.png


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-03-04 | 講習会