4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

支部別コンクール! Part2

先日の「支部別コンクール Part1」ブログはご覧いただけたでしょうか?

今回はその続きの「支部別コンクール Part2」ブログです!まずは静岡支部から(^O^)

【静岡支部】

静岡支部では今年の流行に力を借りました!コンクールのタイトルは『柱を目指せ!全集中!コテの呼吸!』

縫った枚数に応じて、藤の花に見たてたシールを貼っていきます(*^_^*)

R2 12 静岡 (3).jpeg

袴、単着物、長襦袢等々、一年生も縫える種類も増え、日々和裁技能士へ成長しています。3年生4年生も袷着物を始めたくさんの着物を縫いました。

上級生は振袖を沢山縫い、シール沢山を獲得しました。

R2 12 静岡 (2).jpeg

シールの枚数に応じて素敵な景品がもらえるのでみんなよく頑張りました

みんな綺麗な花を咲かせることができました。連休に頑張って縫ってきた人は、たくさんのシールを集めることが出来ました!

R2 12 静岡 (4).jpeg

【仙台支部】

「仙台支部では「年内に出来ることはやっておこう!!」と題したコンクールを行いました。

フェルトのツリーに毛糸の飾りを点数に応じて飾り付け飾りが多い人がよりお菓子をもらえるコンクールです。

R2 12 仙台 (1).jpg

全国的に雪が降った日からツリーにも雪を降らせたり終盤には折り紙サンタさんも現れました♪

R2 12 仙台 (3).jpg

3人中2名が目標点数を達成することが出来ましたし、コンクールの後押しもあり研修生は今年度1番良い点数が取れました(^^)」

仙吉君『頑張ったみんなにご褒美のプレゼントだにゃ~(=^・^=)』

R2 12 仙台 (2).jpg

【名古屋支部】

名古屋支部はTEP率UPコンクールを行いました。TEP率というのは、東亜独自の数値設定で、1カ月間で縫った枚数を稼働した日にちで割って出した数字のことです。

1チーム3~4人でチームを組み、11月に仕立てた枚数より1枚以上多く縫うことを目標に、支部全体のTEP率向上を目指しました。枚数表は研修生の似顔絵を描いて、1枚縫うごとにシールを貼り、だれが何枚仕立てたかが分かるようにしました。

R2 12月期 名古屋 (6).jpg

R2 12月期 名古屋 (5).jpg

シールは先生手作りの「魚シール」です!!種類も豊富でとってもかわいい!!

R2 12月期 名古屋 (3).jpg

R2 12月期 名古屋 (4).jpg

結果は個人では33人中27人、10チーム中6チームが目標を達成しました。TEP率は全体で33%から41.6%に上がりました!枚数を意識して頑張ってくれたと思います。

達成者には景品としてデザートをプレゼントしました。今後は教室TEP率50%を目指していきます。

R2 12月期 名古屋 (2).jpg

【盛岡支部】

目標達成で自分へクリスマスプレゼントを贈ろう!コンクールを開催しました。

1枚仕立てたら、サンタさんの袋の中にシールを1枚貼っていきました!

途中経過 盛岡.jpg

シール選びにもそれぞれ個性が出ています!前半は軽そうですが、最後は袋の中いっぱいのプレゼントにサンタさんも大変そうです!

残念ながら目標達成とはなりませんでしたが、最後まで頑張って縫ってくれました!

結果 盛岡.jpg

サンタさんからは袋の中に入っているシール分のお菓子をもらえました(^^)/

サンタさんからのプレゼント 盛岡.jpg

↓『速く綺麗に縫う』ということはとてもシンプルですが、そこまで至るのに訓練が必要です。このコンクールを通じて、研修生が自分自身に自信を持ち、今後の飛躍につながっていくことを願っております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2021-01-20 | 研修の様子