4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2020年12月 の記事一覧

【オンライン上では初開催!】クイーン・プリンセスコンクール!

今年度もクイーンコンクール、プリンセスコンクールが開催されました。例年は各支部の選手が名古屋支部に集まり、前々日・前日にみんなで勉強会をし、コンクール当日を迎えます。

しかし、最近コロナウイルスの感染者が増えてきたことを考慮し、県をまたぐ移動は避け、オンライン上でコンクールを初めて実施いたしました。全支部をスカイプでつなぎ、競技の様子を全支部の研修生に見てもらいます(*^_^*)

R2.12.3 クイーン・プリンセス(27).jpeg

ここで競技内容の説明です(◎o◎)クイーンコンクールとプリンセスコンクールは仕立ての出来栄え点と時間点の合計を競い合います。

【クイーンコンクール】

事前準備(右袖と表地・裏地のたて縫い)した袷着物を制限時間5時間以内に完成させる。

【プリンセスコンクール】

事前準備(裁断・印付け)した長襦袢を制限時間5時間以内に完成させる。

どちらも1時間以内であれば競技時間の延長が出来ますが、時間点が1分ごとに減っていきます(>_<)すなわち、速くきれいに縫うことが重要なのです!

こちらは選手の人数が一番多い名古屋支部です!クイーンコンクールのは2・3年生が挑戦し、プリンセスコンクールは1年生が挑戦です(*^_^*)

R2.12.3 クイーン・プリンセス (2).JPG

2年生の夢ちゃんはクイーンコンクールに参加です!

「5時間以内に縫うのは厳しいですが、頑張ります!」

R2.12.3 クイーン・プリンセス (6).JPG

名古屋以外の支部の選手も一心不乱に取り組んでいます\(~o~)/

R2.12.3 クイーン・プリンセス(28).JPG

競技中の手元を見ることが出来る動画もズームで全支部に配信しました!手元を見て勉強することが出来ます!

R2.12.3 クイーン・プリンセス (23).JPG

競技も終盤に差し掛かってきました。何事もそうですが、気持ちがあまりにも焦ってしまうと本来の力が発揮出来ません(*_*)

こんな時こそ平常心が大切です☆

R2.12.3 クイーン・プリンセス (22).JPG

5時間の競技時間が終わり、延長時間がスタートしました。最後まで諦めずに時間を見ながら頑張りましょう~☆

R2.12.3 クイーン・プリンセス (25).JPG

延長時間の1時間以内に全員が作品を完成させることが出来ました!

いよいよ結果発表です(>_<)この日もスカイプで全支部を繋ぎます(*^_^*)

金沢支部からクイーンが、四日市支部からは準クイーンプリンセスが、名古屋支部からは、準プリンセスが誕生致しました!!!

準プリンセスに輝いた研修生が表彰されています☆

R2クイーンプリンセス (10).JPG

こちらはクイーンに渡されるカップとネックレスです!豪華!

R2クイーンプリンセス (8).JPG

受賞された皆さん、本当におめでとうございました!

時間の面で、自分で立てた目標を達成でき、自己新記録がでた選手もいれば、合宿がないため不安と緊張が残り、普段しないような失敗をして、その失敗したという気持ちが仕立てに響いてしまい、悔しい気持ちが残ってしまった選手もいます。コンクールは大変なこともありますが、自分の力を試すことは大きな成長に繋がることは確かなことです。この経験を経て、皆さんが飛躍されることを願います。

R2クイーンプリンセス (12).JPG

↓夢ちゃん「時間内に完成できてまずは一安心。明日からの研修もがんばるぞ~☆」
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-12-17 | 和裁クイーン&プリンセス・コンクール

半衿の付け方 【広衿の場合】

半衿付けブログ、第3弾です!

★これまでの半衿付けブログはこちら!

 第一弾 お家にある裁縫セットでお手軽に!簡単半衿の付け方☆

 第二弾 【本格的】半衿のつけ方~バチ衿の時~

今回は、葵が広衿の場合の半衿つけについてご紹介します!このやり方は、比較的丁寧なやり方です。きちんと半衿を付けたい方におすすめです(^o^)

一般的に、広衿の巾は約11cmぐらいで、バチ衿より広いです。着付けの際は、衿の巾を折るのですが、自分の好きな巾に折ることが出来ます。また、巾が広いことにより、バチ衿よりも胸周りがはだけにくくなるのも特徴です。

やり方は、6月に公開した【簡単半衿つけ】ブログと重なるところがありますので、簡単半衿つけブログも参考にして下さると分かりやすいかと思います。

R2.10 支部訪問新潟 (5) 02.JPG

半衿の端は、1cm位アイロンで折って、糸で留めます。(分かりやすい説明のために、赤い糸を使っていますが、皆さんは半衿の色と出来るだけ同じ色を使って下さい。)R2.11 半衿付け広衿 (3).png

長い方の辺を1cmぐらい折り、長襦袢の衿に待ち針で留めていきます!半衿の中心を長襦袢の背縫いの所に合わせます。半衿にゆるみがないように、また、長襦袢の衿が見えないように待ち針で留めていきましょう!

R2.11 半衿付け広衿 (6) 編集後.png

待ち針で留めたら表側から縫っていきます!縫い方は、半衿の端から2~3mmぐらいの深さのところを縫っていきます。縫うのは半衿と衿の生地のみです。長襦袢の身頃の生地をすくわないように気を付けましょうヽ(^o^)丿

R2.11 半衿付け広衿 (7).png

背中心まで縫えたら、反対側も同じように待ち針を打ちます。

R2.11 半衿付け広衿 (9) 編集後.png

同じように縫っていきます。2~3cmの間隔で半衿と長襦袢の衿をすくっていきます。

R2.11 半衿付け広衿 (11).png

縫い終わりました!

R2.11 半衿付け広衿 (13).png

次は、衿の黄色で囲ってある側と半衿をとめていきます☆

R2.11 半衿付け広衿 (14) 編集後02.png

まず、身頃の中心のところに待ち針を打ちます。親指と人差し指を伸ばした距離は、下の写真のように半衿を張って待ち針を打ちましょう(*^_^*)ここは着用した時に内回りになるところで、半衿にブヨブヨしたゆるみが出ないように半衿をきつくして付けます。

R2.11 半衿付け広衿 (25) 編集後02.png

ここでも衿が見えないように待ち針で留めていきます。半衿を張って留めたまち針までは、2~3cmの間隔で縫っていきましょう。

R2.11 半衿付け広衿 (19).png

半衿を張って留めたまち針まで縫えたら、縫い方が変わります(^O^)1cmぐらいの間隔で1mmぐらいの小さい点を出して留めます。

R2.11 半衿付け広衿 (20).png

中心まで縫ったら、反対側も同じように半衿を張って待針を打ち、小さい点を出しながら留めていきますヽ(^o^)丿長襦袢の衿にゆるみがあって縫うのが難しい時は、待ち針を細かく打ってあげて下さい。

R2.11 半衿付け広衿 (24).png

小さい点で縫うのが終わりました!

残りは、これまでのように大きな縫い目で縫っていきましょう!

R2.11 半衿付け広衿 (28)02.png

半衿が付け終わりました~☆

R2.11 半衿付け広衿 (29).png

広衿の長襦袢を着用する時は、内側に折ります。背中心にスナップボタンを付けて留めると、着付けが少し楽になるかと思います。

R2.11 半衿付け広衿 (30) 編集後.png

いろんな半衿のつけ方のブログシリーズ 

第一弾☆おうちにある裁縫セットでお手軽に!簡単半衿の付け方☆

第二弾 ☆【本格的】半衿のつけ方~バチ衿の時~☆

第三弾 ☆半衿の付け方 【広衿の場合】☆

第四弾  ☆半衿のつけ方 【刺繍半衿の場合】☆

第五弾 ☆半衿のつけ方 【ワンポイント柄の場合】☆

↓半衿は気軽におしゃれを楽しめるアイテムです。お気軽にお試しください(^v^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2020-12-11 | ハウツー