4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2020年8月 の記事一覧

はかま体験2020!

8月にはかま体験がありました!はかま体験では、実際の和裁の道具を使い、本物の和裁を体験しながら袴の製作が出来るのです\(^o^)/

女性用袴はプリーツスカートのような形をしていて、前側の生地と後ろ側の生地を脇で縫い合わせている構造になっています。体験者さんが作るのは、前側の生地です(*^_^*)

まずは、裾を三つ折りしていきます!

R2.8.22 盛岡 (1).JPG

三つ折りしたら糸で留めて、くけていきます!

R2.8.23 名古屋 (1).JPG

次は袴製作の重要ポイント!!「ひだ折」です(^o^)

ひだを折る所に印をつけていきます!

R2.8.22 金沢05.JPG

アイロンを使ってひだを折ります。湾曲したりせず、まっすぐ折ることがきれいな袴を作るポイント!

R2.8.22 盛岡 (3).JPG

ひだを折った後は、しつけを掛けていきます(*^_^*)折ったひだがバラバラにならないように留めていきます。

R2.8.22 盛岡 (4).JPG

前側の生地と、後ろ側の生地を中表に合わせて、をミシンで縫います。

R2.8.22 金沢03.JPG

前側の生地の、紐を付ける位置のすぐ下に「笹ひだ」をつくります。

コテを使ってきれいに斜めに折ります。

R2.8.22 金沢01.JPG

笹ひだが出来ましたら、前紐をミシンで縫いつけていきます!ひだの折りを保ったままになるように気を付けながらの作業です(*^_^*)

R2.8.23 名古屋 (2).JPG

体験者さん全員無事に完成しました!!

「袴ができて嬉しい」「楽しかった!」という感想が聞けて、私たちも嬉しくなりました(●^o^●)

↓「こんな体験会があったらいいな」という皆様のご意見をコメントでぜひお聞かせください(^v^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-08-27 | 体験会

夏のおでかけ研修に行きました!part2

先日は、仙台支部・静岡支部の夏のおでかけ研修についてお伝えしました。盛岡支部新潟支部もおでかけ研修に行ったので、その様子をお伝えしていきます\(^o^)/今回研修を行わなかった支部は、秋に行う予定です!

【盛岡支部】

夏の研修でうるみ工芸さんにてお椀に絵付け体験をしました。

私たちが体験したのは、合成うるしというもので手についてもかぶれる心配のない物でした!

みんな前もってデザインを考えていましたが、色に悩んだり、緊張して最初の一筆までが時間がかかりました。

R2.7.31体験②.JPG

でも描きはじめると無言になり、もくもくと作業!!かなりの集中力でした!!!

赤と白を混ぜて薄いピンクや濃いめのピンクなど自分で色を作りました。

R2.7.31体験①.JPG

塗る時に染料が濃くなってしまったり、薄めすぎるとムラができたりと難しい所もありましたが、それぞれ個性あふれるお椀が出来ました!

お店の中を見せて頂きましたが、キレイに塗られた漆のお椀やお箸など、職人さんは本当にすごいなあと感動しました。

R2.7.31体験④.jpg

また、盛岡の街巡りもしました!移動には、盛岡都心循環バス「でんでんむし」を使いました!

R2.7.31でんでんむし.JPG

巨大な花崗岩を割って成長している、とってもたくましい石割桜R2.7.31散策①.JPG

高さ6.6m、周囲約20mの巨大な烏帽子岩

R2.7.31散策④.JPG

盛岡城跡公園の石垣・・・気づけば石ばかり写真に撮っていました(笑)

R2.7.31散策③.JPG

毎年針供養でお世話になっている櫻山神社さんにも参拝しました。

亀の甲羅をたわしで磨いて長生きをお願いしたり、黒猫を発見してずーっと見ていたり、

R2.7.31散策②.JPG

トンボを捕まえようとしたり(笑)

R2.7.31散策⑤.JPG

盛岡の街を楽しめました!(^^)!

R2.7.31散策⑥.JPG

お昼は、ビックリドンキー1号店で有名なお店「ハンバーグレストラン ベル」で頂きました。おいしかったです(^_^)

R2.7.31 ごはん①.JPG

R2.7.31ごはん②.JPG

R2.7.31ごはん③.JPG

【新潟支部】

読み方が難しい新発田(しばた)駅に到着☆

R2.8.5 新潟 (6).JPG

新発田城表門前にある安兵衛茶屋というところで金魚土鈴の絵付け体験をしてきました!

この土鈴は、新発田の夏祭りで活躍する金魚台車を型取ったものだそうです。

R2.8.5 新潟 (4).jpg

R2.8.5 新潟 (2).jpg

入り口では金魚さんがお出迎え。(゜))<<

R2.8.5 新潟 (3).jpg

金魚形の土台に絵付けをしていくのですが色を塗り重ねるのがむずかしく、色が混じってしまうこともありましたがなんとか完成!

見本があったので参考にしながら、模様を変えたり表情を変えたりオリジナリティあふれる金魚土鈴になりました!

R2.8.5 新潟 (1).JPG

せっかくなので新発田城も見学。復元された三階櫓と辰巳櫓がみれました。

とても暑い時間帯でしたが、建物の中はとても風通しが良く、昔の建築技術に感心しました。とても自然豊かで、蝶がたくさん飛んでいてビックリでした!

久しぶりに歩いた!という感じで疲労感も少しありますが遠出も久しぶりだったのでいい気分転換になりました(*^_^*)

R2.8.5 新潟 (5).JPG

↓普段は座布団に正座をして和裁の研修に励む私たち、この研修が良い運動になったようで良かったです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-08-19 | お出かけ研修

夢ちゃん袴作り、はかま体験会参加者募集中! 

東亜和裁ではきものだけでなく"はかま"も作ります!

袴は大きく分けて「馬乗り袴」「行燈(あんどん)袴」の2種類に分かれます。馬乗り袴は武士の乗馬用として着用されたもので、キュロットスカートのように二股に分かれています。それに対し行燈袴は、スカートのような筒状になっており、主に婦人用や女学生用に使用されたものです。

今日つくるのは女物の行燈あんどん袴 ばかまです。袴の生地は広幅のウールで、約150cm×約230cmの大きい布を使います。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (1).JPG

夢ちゃんがもっているのがチャコ♪

広い場所に生地を広げてチャコで印をとっていきます。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (2).JPG

後紐、前紐、後布、前布......と物さしで寸法をはかりながら線を引いていきます。

夢ちゃんもお友達と一緒に印付け!

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (3).JPG

必要なパーツの線が引けたら、裁断していきます!

ここからひだをアイロンで折ったりひもを付けたりして袴になっていきます。

R2.7.2 夢ちゃん袴作成 (5).JPG

裾の3分ぐけが終わったら、ヒダ折のための印付けです!

2019年度 袴体験会 (17).JPG

アイロンでヒダを折りました!この時点で少し袴らしくなってきましたね!!

2019年度 袴体験会 (19).JPG

そして、脇縫いをして前布と後布を合わせて筒状にします。笹ひだを作り、紐を付けたら完成です!!

2019年度 袴体験会 (28).JPG

ボディーに着せるとこんな感じ!学校行事にも活躍しそうですね!

IMG_4614 編集後.jpg

ここで「夏の体験会」についてのお知らせです!

「夏の体験会」とは毎年東亜和裁が開催している体験会のことで、今年の8月にも開催予定です\(^o^)/和裁の技術を体験しながら、浴衣や袴を作成することができます!

体験会では指導員や研修生が丁寧に指導しますので、和裁が初めての方でも大丈夫!

2019年度 袴体験会 (10).JPG

↑こちらは去年の体験会の様子です。

今年は、皆さんに安心して体験していただけるように、人数制限を設け、感染防止対策、3密を避けた体制で行います。

詳しくはこちらをご覧ください。https://www.toawasai.com/anticovid19

【夏の体験会 日程のお知らせ】 

〇はかま作り体験〇

8/22(土)  静岡支部・金沢支部・四日市支部・盛岡支部・仙台支部・新潟支部

(名古屋は人数制限に達したため、募集締め切りました。ありがとうございました)

開催時間は、すべて10:00~16:00です\(^o^)/

是非お越しください!

↓参加費・材料費無料!この機会をお見逃しなく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2020-08-08 | 体験会