4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

秋のおでかけ研修 Part5

秋のおでかけ研修レポート、最終回のブログです。

四日市支部と名古屋支部のレポートです!

【四日市支部】

四日市支部の秋の研修は、四日市のばんこの里会館に行きました。
開館の正面にある、ばんこ萬古神社で素敵な作品ができますように!とお祈りをして、御朱印もいただきました。
19年度 秋の研修 四日市 (13).jpg
19年度 秋の研修 四日市 (12).jpg
そしていよいよ作陶開始...の前に先生が様々な作り方をレクチャーしてくださりました。
19年度 秋の研修 四日市 (2).JPG
粘土の切り方伸ばし方形の作り方ろくろの使い方柄の付け方など、先生は喋りながらいとも簡単そうに次から次へと作っていきます。
そしてついに作陶開始です。
まずは粘土を切って、伸ばしていきます。
19年度 秋の研修 四日市 (3).JPG
型の上に粘土をのせて成形する方法。丸や四角のほかに貝殻の形もありました。
不安定な形には足が必要です。これで安定するかな??
19年度 秋の研修 四日市 (4).JPG
土の上下に布を当てて柄をつけたりもできます。
19年度 秋の研修 四日市 (7).jpg
ろくろをまわして形を膨らませたり、表面を整えたり。
簡単そうに見えてやってみると難しいです。
19年度 秋の研修 四日市 (6).jpg
最後に色を選びます。9色あって迷います(*_*;
19年度 秋の研修 四日市 (8).jpg
猫型の徳利花瓶と、個性的な作品が出来上がりました!
19年度 秋の研修 四日市 (5).JPG
焼き上がりまで1か月。冬には萬古焼きの食器が使えると思うと楽しみです!!
萬古焼きといったら土鍋や蚊やり豚が有名ですが、土鍋ひとつとってもいろいろです!
おやつはシュークリームでした(^o^)/
19年度 秋の研修 四日市 (14).jpg
名古屋支部

10/30の秋のおでかけ研修では名古屋扇子作り体験をしました!

訪れたのは末廣堂さん。「どんな体験になるのかな?」夢子もわくわく、どきどき♡

19年度 秋の研修 名古屋 (3).JPG

体験は、折りたたまれた扇子の台紙に色鉛筆で絵を書きました。みんな好きなキャラクターや柄を描きました。

折りたたまれているので描きにくかったと思いますが、みんなとても上手に描いていました。

19年度 秋の研修 名古屋 (2).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (4).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (5).JPG

夢ちゃんも挑戦!!何を書こうか考え中です......

19年度 秋の研修 名古屋 (1) 編集後.JPG

描き終わると台紙に扇骨を差し込みます。台紙が2枚重ねになっていて山の片側だけ少し穴をあけて息を吹きかけると、扇骨を通す穴が空いて、そこにのりを塗った扇骨を差し込みました。

19年度 秋の研修 名古屋 (10).JPG

19年度 秋の研修 名古屋 (7).JPG

夢ちゃんも無事完成~☆「嬉しい♡」

19年度 秋の研修 名古屋 (8).JPG

糊が乾くまで1時間待ち、支部に帰ってから広げて写真を撮りました。

夢ちゃんのお友達の作品です!

「どれも個性豊かで素敵だな(●^o^●)」

19年度 秋の研修 名古屋 (13).JPG

体験自体は簡単なものでしたが、みんな楽しそうに黙々と描いていました!

帰りに金平糖を貰いました。

19年度 秋の研修 名古屋 (11).JPG

最後にお昼ご飯の紹介です(◎o◎)

和食でした!ボリュームがあって、おいしくて満足♡

19年度 秋の研修 名古屋 (12).JPG


↓どちらの支部も自分のオリジナルのものが出来ましたね!インスタも是非遊びに来てくださいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-11-03 | お出かけ研修