4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

夢ちゃん研修日記 長襦袢へステップアップ!

夏も終わり、ゆかたのシーズンが過ぎていきました。

東亜の1年生は次のステップへ・・・

それは、長襦袢です!!

まずは、ポリエステルの生地の長襦袢に挑戦します!

夢ちゃん研修日記19.9 (3) 編集済み.jpg

ゆかたは綿の生地で固かったけれど、長襦袢はうすくてやわらかいです。そのため力加減が難しい!

夢ちゃん研修日記19.9 (1) 編集済み.jpg

身頃の印付けをしているところです。寸法の出し方も、ゆかたと違うところがたくさんあります。一つ一つ先生と確認しながらの作業です。

「新しいこと覚えるの大変だけど、楽しいな!」

夢ちゃん研修日記19.9 (2) 編集済み.jpg

これは、『立衿』の縫製をしているところです。

ゆかたと長襦袢の違いの一つとして、ゆかたは前身頃のとなりに「衽」が付くのに対し、長襦袢では、前身頃のとなりに「立衿」が付きます。

縫製も違ってくるので、先生に教えてもらいながら、進めていきます。

夢ちゃん研修日記19.9 (4) 編集済み.jpg

コテのかけ方も慣れた手つきになってきてみんな成長を感じます!

生地がやわらかくて、縫うのに力はいらないけど、ゆかたの生地より繊細になり、扱いが難しいのです。

これから正絹(絹の生地)の長襦袢にも挑戦していくのでしょう。

着物に近づいてきた感じがして夢ちゃんもうれしそう!!

↓一つひとつ着実に。それが上達への第一歩!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-02 | 夢ちゃん研修日記