4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

秋のおでかけ研修2019 Part1

東亜和裁の恒例行事である「おでかけ研修」を紹介します!

1年に2回、春と秋に同じ支部の仲間全員でおでかけをして、おいしいものを食べたり、手作りで伝統工芸などを作る体験教室に参加したりなど、みんなで楽しい時間を共有します。

研修生が行きたいところ、したいことの案を出し合って、みんなで相談しながらおでかけ研修の行先を決めていきます。

今回のブログでは、新潟支部と、盛岡支部のおでかけ研修の様子をお伝えしていきますね!新潟・盛岡の先生たちがレポートを書いて下さいましたよ!

【新潟支部】

新潟支部は秋の研修でマリンピア日本海にいきました。新潟支部からはバスで20分ほどの所にあります。

2019新潟 秋研修 (2) 編集後.jpg

着いてすぐにイルカショーを見ることができ、賢いイルカたちに感動しました。

2019新潟 秋研修 (9) 編集後.jpg

他にも7月29日に生まれたばかりのイルカの赤ちゃんもみれました。お母さんイルカの真似をして泳ぐ姿はとてもかわいかったです。

2019新潟 秋研修 (6) 編集後.jpg

マリンピア日本海には日本国内で6か所の水族館でしか見ることのできないラッコを見ることができました。

18歳で人間でいうとかなりの高齢のようなんですがとても元気に泳いでいました。

2019新潟 秋研修 (4) 編集後.jpg

他にもペンギンタツノオトシゴなど、たくさんのきれいな海の生物や面白い生き物を見ることができました!

2019新潟 秋研修 (8) 編集後.jpg

2019新潟 秋研修 (7).jpg

2019新潟 秋研修 (10) 編集後.jpg

美しい光景にとても癒されました!

2019新潟 秋研修 (3).JPG

【盛岡支部】

盛岡手作り村 「藍染工房 染屋たきうら」さんで藍染め体験をしてきました。

42㎝×42㎝の真っ白な布に、ビー玉や石を輪ゴムで留めたり、洗濯バサミや割り箸を挟んで柄を付けていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (1) 編集後.jpg

「隠れる部分が染まらず、外に出ている所が染まります。」と説明を受け、みんなそれぞれどんな模様にするか考えながら、作業していました。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (2) 編集後.jpg

キレイに染まるように霧吹きで水をかけてから、染料に入れていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (3) 編集後.jpg

3分くらいしたら取り出して、布が重なっている所を手で広げて、空気に触れさせます。この作業を2回行いました。

空気に触れることで色がどんどん変っていくそうです!なので、染料からすぐ取り出したものと時間が経ったものでは、色が違いました。染料は独特な匂いがあり、これは、酸化している匂いなんだそうです!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (4) 編集後.jpg

ビー玉などを取り外して、水洗いをしました。余分な汚れが取れて、染まっていないところは白くなり、藍色は鮮やかになりました!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (5) 編集後.jpg

アイロンをかけてもらって完成です!!

2019年度 秋 盛岡 藍染め 完成.jpg

最初イメージして柄付をしても、出来上がるとまた違う雰囲気になったりして、染めあがるまで分からない感じも面白かったです!

世界に1枚だけのハンカチが出来上がりました(*^。^*)

帰りまで少し時間があったので、南部せんべいづくりも体験しました!

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (1) 編集後.jpg

片面30秒焼いたらひっくり返す。これを6回繰り返します。

何回ひっくり返したか忘れないようにおしゃべりせず、時計とにらめっこでした(笑)

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (2) 編集後.jpg

出来上がりは熱々ホクホクで甘くてとてもおいしかったです(^^)/

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (3).JPG

盛岡手作り村は何回か行ったことがありますが、何度行っても楽しいです。

色々な職人さんの工房があり、手仕事のすごさを感じられる場所です。とても良い刺激を受けた研修となりました。

↓新潟のみんなは海の生き物に癒され、盛岡のみんなは1日に2つの手作りの体験ができましたね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-13 | お出かけ研修