4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

全国コンクール2019 《長着の部 合宿》

今年も全国和裁技能コンクールの時期がやってきました!

全国和裁技能コンクールとは、和服の縫製技術を競い合う全国レベルの大会です。

東亜も毎回出場している大会で、研修生にとってひとつの目標でもあります。

全国コンクールは、長着の部長襦袢の部に分かれています。

長着の部では、袷着物の縫製を途中まで準備しておき、会場で左袖縫い、表衿付け(共衿含む)をし、完成させます。

この大会に先立って東亜では事前合宿が行われます。

今年もすべての支部から選抜された研修生が名古屋支部に集まってきました!

初日はみんなでコンペをします

19年度全コン長着合宿 (2).JPG

19年度全コン長着合宿 (1).JPG

コンペとは、競技時間をはかり、本番と同じ内容で行う練習のことです。

19年度全コン長着合宿 (3).JPG

「限られた時間のなかでいかにきれいに仕立てられるか!?」

「お袖の振りのコテがけもきっちりやらないと!」

長着の部の競技時間である5時間半は、着物をまとめ上げるにはぎりぎりの時間です。そのなかで集中力を切らさず縫うのはかなり難しいことなのです!

2日目は勉強会です

上手にできている先輩たちからこつを聞いたり、自分がうまくできない部分を他の人はどうやってやっているのかを聞いたりします。

19年度全コン長着合宿 (4).JPG

他の支部の人や先輩に聞くなど、普段とはまた違ったいい機会になりました。

3日目は勉強会の内容をいかしてコンペをしました

東亜ではたくさんの仲間がいるメリットを生かして、お互いに高め合っていくことができるところも魅力のひとつだと思います♪

↓先輩たちの無駄のない流れるような仕立てに、夢ちゃんは驚くばかりです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-06-14 | 全国和裁技能コンクール