4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

2019年度、春の体験会開催しました!

春の体験会が、4月27日と、5月11日に行われました。

春の体験会では、和裁の技法を使って小物を作ることができます。

今回は、和裁の基礎である「運針」の技法を使って、『風呂敷バッグ』を作りました!!

浴衣などの和装をした時のバッグとしてぴったりですよ!!

2019 春の体験盛岡 (1).JPG

80cmの正方形に生地を裁断し、はしを三つ折りにして運針をしていきます。

2019 春の体験四日市 (1).JPG

慣れない運針に苦戦しながらも、根気よく挑戦してくれました!どの体験者も、運針を進めていけばいくほど、少しずづ上達していきました!

四辺を一周運針すると、風呂敷の出来上がりです。

2019 風呂敷バッグ作成中 (9).JPG

その風呂敷をリング(持ち手)にかけて、

2019 風呂敷バッグ作成中 (8).JPG

結びます。結び目をキレイにすると、可愛く仕上がります。

2019 風呂敷バッグ作成中 (7).JPG

もう片方も、同じようにリングをかけて結びます。

形をととのえて完成です!!!

2019 春の体験盛岡 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (2).JPG

2019 春の体験四日市 (3).jpg

全員風呂敷バッグを完成させることができました!!

みんな自分で作った風呂敷バッグに満足な様子で、喜んでくれました!「和裁って楽しい!」「ものづくりって楽しい!」と思って下されば、嬉しいです!

↓風呂敷バッグは結構たくさんものが入るのですよ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-13 | 東亜和裁行事