4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

春のおでかけ研修 PART4(盛岡・新潟)

これまで、各支部の春のおでかけ研修のレポートをお伝えしてきました!今回で、春のおでかけ研修レポートは、最終回となります。今日お伝えする支部は、新潟支部と盛岡支部です。

まずは、《盛岡支部》です。

私たちは、流工房さんで、南部鉄アクセサリー製作をいたしました!

まず、その前にご飯です(笑)

お昼は盛岡三大麺の一つ、じゃじゃ麺をいただきました。

2019 盛岡 春の研修①お昼.JPG

通の食べ方があり、麺を食べ終わったあとのお皿に生卵をいれ、店員さんに「ちーたん」と言うと、お湯を入れてもらい、スープとしていただけます!一度で二度おいしい!!

流工房さんに向かっている写真です。自然に囲まれたとてものどかな場所でした!

2019盛岡 春の研修②流工房さんへ.jpg

道の途中には、流工房さんの看板が!看板の上のお家は南部鉄で出来ていました!オシャレ!!

2019盛岡 春の研修③流工房さんへ.JPG

いよいよ南部鉄アクセサリー製作です!!

南部鉄を鉄瓶など様々な形に型どったものを選びました!

この形にもそれぞれ意味があるそうです!

また、南部鉄の黒を出すために、天然の温泉水と緑茶によって染められ、化学薬品を使わない自然由来の染色手法だということも教えてもらいました!

2019盛岡 春の研修 体験1.JPG

シールを貼ったり、絵を描くなど、デザインを考えるのに時間がかかる人や、すぐに取り掛かる人など、みんなそれぞれ、もくもくと作業していました!

2019盛岡 春の研修 体験2.JPG

レジンを表面に流し、紫外線で固めたら完成です!

2019盛岡 春の研修 体験3.JPG

完成!!教えて下さった先生の作品も一緒にパシャリ!!

2019盛岡 春の研修 体験4.JPG

漆と鉄がコラボした作品や金を使った作品などもあり、とても素敵でした。

日本の伝統、ものづくり、手仕事を感じられるものでした。

また、流工房さんの近くに芝桜の丘があり、菜の花も咲いていました!とてもきれいで、癒されました!

2019盛岡 春の研修 芝桜.JPG

いつもはバスで行くことが多かったのですが、今回の春の研修は、電車に乗りちょっとした旅気分でした!

お花を見たりと、普段なかなかゆっくりと過ごすこともなかったので、とても良い体験となり、癒された研修となりました!

《新潟支部》

新潟支部は、沼垂(ぬったり)テラスにあるTaruhi glass worksさんでとんぼ玉作り体験をしてきました。

2019春の研修 新潟 (8).jpg

研修の日は雲1つないとってもいい天気!ただ気温が28度!夏のような暑さの中、歩いて行ってきました。

とんぼ玉作りで最初にしたことは模様選び色選びです。カラフルなモザイク模様の彩玉、流れるマーブル模様の波玉、霞玉、羽玉、といった模様があり、順に難易度が上がっていきます。新潟支部の研修生は最高難度の霞玉、羽玉に挑戦する人がたくさんいました。

選び終えたら土台となる玉のガラスを溶かして、鉄の棒にまきつけていきます。鉄の棒にまきつけた後は丸くなるようにまわします。

2019春の研修 新潟 (2).JPG

2019春の研修 新潟 (3).JPG

丸が整ってきたら模様付け用の細いガラス棒をトンボ玉の上に溶かしていきます。そこからは模様によって回転させたり、道具を使ったりして、30分ほど冷やして完成です。

2019春の研修 新潟 (4).JPG

2019春の研修 新潟 (6).JPG

出来上がったとんぼ玉をみるとそれぞれ個性がでていて並べてみるととてもきれいでした。

2019春の研修 新潟 (1).jpg

貴重ないい経験になりました。

↓各支部のインスタでも研修の様子ご覧いただけます!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-05-29 | 東亜和裁行事