4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

初めてのゆかた

 この間の運針90本チャレンジが終わった後から仕立てていた半襦袢が完成しました!

 男性の長襦袢の下に着る肌襦袢です。さらしで出来ていて汗取りの役割があるそうです。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (1).JPG

 たくさん洗濯しても大丈夫なように衿にギザギザのステッチが入っています。このステッチがあることで衿の中の縫いしろがぐちゃぐちゃにならないようになっているそうです。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (3).JPG

次はゆかたを作ります!みんな違う柄で大盛り上がり~!

さっそく先生に教えてもらいながら仕立てにはいりました。

まずはお袖作りからです。袖口袖口下袖底の印をつけます。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (8).JPG

背縫い・脇縫い・衽つけはミシンで縫います。「まっすぐ縫えるかなー?><」

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (10).JPG

脇くけの後、糸こきをします。くけたところの糸をしっかり出してあげます。

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (9).JPG

夢ちゃん初めてのゆかた完成~!

「やっとできたー!!!」

2019.4 夢ちゃん初めての浴衣 (7).JPG

初めてのゆかた作りは大変なこともあったけれど、自分でゆかたが作れたことは、大満足です!

↓今日の夢子は編み込みのヘアアレンジをしてみました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-04-19 | 夢ちゃん研修日記