4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

針供養

 2月8日に針供養がありました。針供養は針をお豆腐などに刺すことで、供養を行う行事です。針は和裁技能士にとっては絶対に欠かせない道具です。折れたり、曲がってしまった針に感謝の気持ちを込めて供養します。また、和裁の上達を願う日でもあります。

 各支部から針供養の写真が届きました!

≪名古屋支部≫

 先生方や研修生、たくさんの外注さんが集まりました。一年生からベテランの外注さんまで一緒に針を供養し、今日まで和裁が続けられたことを感謝しました。

 針供養の後は社長のお話を、総会では会長のお話を聞き、針供養の大切さや、良い仕立てをすることがお客様の喜びに繋がることを改めて感じました。

IMG_0616.JPG

IMG_7210.JPG

≪四日市支部≫

四日市支部は、毎年諏訪神社にて針供養を行っています。今年はいつもより多くの外注さんにご参加いただきました。

総会は、かに本家にてかに料理三昧でした(^o^)

DSC_0683.JPG

IMG_20190208_153034.jpg

DSC_0685.JPG

≪静岡支部≫

絵馬をいただきました。和裁の上達と健康を願い奉納しました。

DSC_0044.JPG

«金沢支部»

今年は金沢支部は2月9に針供養が行われました。

ここではお豆腐ではなくて、こんにゃくに針を刺すのですね!

針供養の後は、みんなでお食事を楽しみました!

IMG_20190209_150212_710.jpg

DSC_0080.JPG

DSC_0088.JPG

«新潟支部»

三社神社で針供養を行いました。

DSC_0169.JPG

DSC_0174.JPG

≪仙台支部≫


仙台支部は毎年、神棚をたてて神主さんを呼んで針供養を行います。

001 (11).jpg

013.jpg

028.jpg

≪盛岡支部≫

とても大きくて立派な神棚でした!!

H31 針供養 4.JPG

H31 針供養 5.JPG

H31 針供養 6.JPG

 針供養は、和裁技能士にとってとても大切な日なのです。普段使っている道具に感謝することは素敵ですよね!その気持ちがきっと美しい仕立てに繋がるのでしょう。

 とても有意義な一日となりました。

↓「これからも良い仕立てを意識しなくては」と気が引き締まりますよね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-02-12 | 東亜和裁行事