4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

技能グランプリ2017 その2

前回は競技の様子でしたが、今回は番外編として技能グランプリの会場になった静岡県のグルメと観光スポットを紹介しますね。

静岡と言えば富士山!

富士山からのパワーがもらえればと出来るだけ近くまで行ってみることに・・

技能グランプリ2001.jpg

電車を乗り継ぎ富士宮駅まで行ってみました。

駅を出てすぐ目の前に富士山!!!!

ビルとビルの間でしたが壮大な富士山をしっかり見ることができ、パワーを頂きました。

技能グランプリ2002.JPG

静岡はシラスの水揚げ量が全国でもトップクラスだそうです。

生しらす丼と釜揚げしらす丼。どっちも食べたい~

今回は釜揚げしらす丼を頂きました。

静岡おでんも忘れてはいけません。

真っ黒な煮汁に1本、1本串に具材が刺さっています

技能グランプリ2003.jpg  

好きな具材を注文し、待っていると・・・

けずり粉、青のりがかかってきました。   

とてもおいしかったです!

技能グランプリ2004.JPG

県庁の21階展望台からも富士山を眺めることができました。 技能グランプリ2005.JPG

駿府城公園が真下に見えお天気も良く、とてもすがすがしい気持ちになりました

 技能グランプリ2006.JPG

1階エレベーター前には静岡県警察のマスコット

  『エスピーくんとシズカちゃん』

が迎えてくれました。

技能グランプリ2007.JPG

技能グランプリは30職種で競技が行われました。

和裁と関連のある職種で『染色補正』という職種があります。

技能グランプリ2013.JPG

競技課題は紋の丸を消す、ぼかし八掛の高さを合わせる、小紋などの柄を足すと

聞いたことのある内容で、思わず見入ってしまいました。

またこの技能を身に着けていたら何かと便利なのかなと思いました。

技能グランプリ2009.JPG

様々な職人さんたちが技を受け継ぎ、それを磨き、後世に残していく。

機械やコンピューターの力を借りることはもちろんありますが、人間の持つ豊かな表現力、愛情、情熱を伝えることのできるこの技能グランプリ。

隔年開催ですので、次回もしチャンスがあれば是非多くの方にもご覧いただきたいです!

↓葵先生が大感動の大会だったようです!華子も見たいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-02-27 | 技能グランプリ