4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

華ちゃん&藍ちゃんのお正月

1月5日から 平成28年の研修がスタートしました。

4月に東亜和裁に入って9ヶ月が過ぎ、今では袷長襦袢まで縫うことが出来るようになりました。

1年後は袷着物が縫えるようになっているかな? 1年頑張ります!!

見て見て~~!クリスマスに作っていた藍ちゃん先輩の振り袖、完成しました!

振袖姿。素敵です☆☆

IMG_5016 3.jpg

IMG_5013 3.jpg

こちらの帯結びは『ふくら雀』というそうです。

H28.1.8 お正月_5783.jpg

若い女性のフォーマルなお席用の帯結びです。

また振袖の帯結びとして、お見合いや結納などで結ばれることの多いかわいらしい帯結びです。皇室の雅子さま紀子さまが、結納の際に、結ばれ、サッカーの澤選手も、皇居での秋の園遊会や、スイスでのバロンドール授賞式で ふくら雀を結んでいましたよ。

H28.1.8 お正月_4601.jpg

(↑ふくら雀の着付け練習中)

『ふくら雀』は、寒い冬に、全身の羽根毛に空気をいれてふくらませて、寒さをしのいでいる雀。文様が愛らしく、福と繁栄を願う意味がある縁起の良いものとして、昔から着物や帯の柄に用いられているのです。

さて、華ちゃんのお正月休みは、12月30日にお餅つき会に行きました。

IMG_5020.jpg

あんこにきな粉・大根おろしに生姜醤油。いろんなお餅が食べれたよ。一番人気は!! 納豆でした! 

おいしかったー(๑´ㅂ`๑)˳♪⁎˚♫♡

H28.1.8 お正月_2597.jpg

元旦にはもちろん華ちゃんのおうちも大きな門松飾ったよ。

H28.1.8 お正月_8055.jpg

門松は、歳神様の依代(よりしろ)と言われ

歳神様が迷わず降りて来るための目印となるものだそうです。

歳神様とは、先祖の集合霊のことを呼んだもので

年の初めにやってきて、その年の家族の健康や五穀豊穣を約束してくれる神様なんですって。

そしてお正月には初詣に行ってきました。

IMG_5023.jpg

皆さんのお正月はいかがでしたか?

穏やかで良い年の始まりになったことをお祈りしてます♡

↓華ちゃんのおみくじは大吉!! 今年も良いことたくさんありそうです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-01-09 | ぬい撮り旅日記  季節の行事