4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

大掃除とお正月の準備

昨日は年内研修最終日でした。

今年一年お世話になった教室と和裁道具を大掃除!!

大掃除とお正月準備_6854.jpg              

華ちゃんの担当は『コテ釜掃除』

コテ釜の中にたまったホコリをトントン。

大掃除とお正月準備_29.jpg

コテは 専用のクリーナーを使って磨くのですよ。

コテもきれいになりました。

IMG_4757.jpg

窓もきれいになりました。

大掃除とお正月準備_6160.jpg

きれいな教室になって、今年の研修終了です。

17204.jpg

そして今日から年末年始のお休みです!

おうちも大掃除をして、お正月を迎える準備をしなくては。。。

華ちゃん流『鏡餅』はちりめんで作りますよ。

IMG_4763.jpg

丸い厚紙に綿を貼ってふっくら。

丸い布の外周をチクチク縫って絞ったら、おいしそうなお餅が完成!!

もちろんダイダイも作るよ。

IMG_4767.jpg

鏡餅が完成!!

『鏡餅』について、少し勉強してみました。

歳神様を迎えるために供えるお供え物だそうです。

鏡餅の形が丸いのは円満を、お餅を重ねて「円満に年を重ねる」という意味があるとのこと。

お餅の上に乗せる『橙(だいだい)』 橙の実は、4~5年落下しないで実り続け、1本の木に何台もの橙がつくことから「代々の長寿や繁栄を願う」縁起物の意味があるがあるんですね〜!

他にもお餅の下に敷く『四方紅』『裏白』にもいろいろな意味がありましたよ。

毎年、何気なく飾ってきた『鏡餅』。飾るものの意味を知ることで、大切に守り続けたい風習だなと感じました。

日本に伝わる伝統行事って素晴らしいですね!

↓お正月飾りに初詣、おせち料理・・・お正月の風習のことも勉強してみよう!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2015-12-30 | 和裁道具  華ちゃん研修日記