4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

技能五輪100日前イベント

8月7日にイオン常滑にて、技能五輪・アビリンピックPRイベントが開催されました。今年の技能五輪は、愛知県が会場です。

技能五輪全国大会は、23歳以下(和裁は24歳以下)の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより、国内の青年技能者の技能水準の向上を図り、併せて広く国民一般に技能の重要性、必要性をアピール 技能尊重機運の醸成を図ることを目的、昭和38年から毎年開催されています。

私たち東亜和裁は、和裁の実演を行い、技能五輪をPRいたしました。

2019.08.07 五輪100前イベント (4) 編集後.jpg

袷着物の縫製と、単衣着物の縫製を行いました。

2019.08.07 五輪100前イベント (9) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (7) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (17) 編集後.jpg

実演を見に来てくださったお客様は、「若い人が昔からある和裁の技術を受け継いでいるなんて素敵!」「私も和裁経験者です!」「手際のいい仕事にびっくり!」などと言って下さる方々もおり、私たちも嬉しくなりました。たくさんのお客様と和裁・着物に関してのお話もでき、とても有意義なものとなりました。

イベントではお子さんを対象にした体験コーナーや、

2019.08.07 五輪100前イベント (27) 編集後.jpg

東亜和裁以外にも名古屋市立工芸高校さんによる実演も行われました。

2019.08.07 五輪100前イベント (13) 編集後.jpg

2019.08.07 五輪100前イベント (14) 編集後.jpg

和裁とは違う競技ではありますが、同じ"ものづくり"に携わる仲間であり、技能五輪という大きな大会に挑む仲間でもあります。この機会に交流が持てて、良かったです!

お昼も過ぎたころ...

いよいよ、このイベントの目玉であるカウントダウン除幕式です。

愛知県の大村知事も来てくださいました!

2019.08.07 五輪100前イベント(29) 編集後.jpg

知事の後ろにあるカウントダウンボードの白い幕が引かれ.........

カウントダウンボード御披露目です!!

このイベント開催日であった8月7日は、技能五輪開会式(11月15日)のょうど100日前なのです!

この絵と、この数字の掲示版は愛知県の二つの高校が協力してつくりました!知事も嬉しそう。

2019.08.07 五輪100前イベント (22) 編集後.jpg

みんなで集合写真も撮りました!愛知県の産業人材育成のイメージキャラクターである「アイチーター」も一緒です!

2019.08.07 五輪100前イベント (26) 編集後.jpg

地元開催でもある技能五輪に向けて頑張っていきます!!

↓アイチーターの可愛さに癒されました♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-16 | 技能五輪

夢ちゃん研修日記 運針コンクール

東亜では毎月1日に技術の向上の為、運針をそれぞれ決められた布で行い、先生に見てもらうコンクールが行われています。

その名も、【運針コンクール】です!

長さ4尺(約1m50㎝)の二つ折りにした布に5本運針をして提出します。

きれいに運針することはもちろんですが、速さも重要です!

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (4) 編集後.jpg

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (3) 編集後.jpg

1年生は5本縫うのに40分以上かかってしまいますが、上級生になるとだいたい20分から30分くらいで縫うようになります。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (2) 編集後.jpg

夢ちゃんも5本の運針できました~!

"同じ針目でまっすぐ縫う"ということは、シンプルなことではありますが、とても奥深く、難しいのです。

2019.8.1 夢ちゃん運針コンクール (1) 修正後.jpg

スピードを意識して縫うことができました!

先生からのコメントも頂きましたよ!!

「次は、今よりも細かく運針できるようにがんばるぞーー!」

↓夢子たち1年生は日に日に成長していっています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-12 | 夢ちゃん研修日記

夏の体験会『ゆかた作り』2019

7月27日に名古屋・仙台支部で夏の体験会『ゆかた作り』が行われました。ご参加くださった皆様ありがとうございました!

さて、今回のブログは体験会の参加者さまのレポートです!

全くの初心者だったそうですが、体験の様子はどうでしょう...?

支部に到着したら、浴衣の柄を選んで製作スタートです。

今回私は名古屋支部のゆかた作りに参加しました。和裁経験ゼロ、最後に針を触ったのは約10年前(学生時代の家庭科の授業が最後ですね...)だったので、ドキドキして臨みました。

体験会では一日で仕上げられるように事前準備してある浴衣を使います。ゆかた作りではお袖づくり、脇くけ、額縁づくり(布の角の処理)、袖付けなどの製作工程を体験できます。聞きなれない言葉がたくさん出てきましたが、先生が丁寧に教えてくださったので裁縫に慣れていない私でも時間内に完成させることができました!

natsu2019-yukata_01.jpg

(作り方の冊子も見ながら作っていきました。)

体験会では実際に和裁技能士さんが使うものと同じ道具を使用して製作ができます。針と糸はもちろん文鎮、コテ、丸みの型紙、物差し(単位がセンチメートルではなくになっています。)といった道具を使って浴衣を作っていきました。文鎮は生地を抑えるために使いますが、持ってみると重さにびっくりしました!また、コテはいわゆるアイロンのような道具ですが、とても熱くて使うときは緊張してしまいました。

natsu2019-yukata_02.png

(コテは印付けにも使います。)

先日のブログ記事でもありましたが、くけ(縫い目の糸が表から見えないようにする縫い方)の作業が大変でした。先生がお手本で運針の技術を使った縫い方を見せてくださいましたが、私には全くできなくてまつり縫いで布の端を縫っていきました。和裁技能士さんの技術のすごさに触れた気がしました。

natsu2019-yukata_03.jpeg

(くけの作業をしているところです。)

ゆかた製作は大変なだけではなく、袖の丸みの部分が面白いなと感じました。私は今まで浴衣や着物を何度か着たことがありましたが、袖の丸みについては全く意識したことがなく、袖の隅は角張ったものだと思っていました。今回の体験をしていなかったらずっと丸みに気づかなかったかもしれません。また、丸みを絞ったり、縫い代をコテでつぶしたりといったお袖づくりの工程が今まであまりしたことのない作業で楽しかったです。

natsu2019-yukata_04.png

(丸印を付けたところが袖の丸みです。)

初めてのことで難しいこともありましたが、浴衣が完成した時は嬉しかったのと同時に自分でもできたとホッとしました。また体験会では本物の和裁道具を使ったり、先生の技を間近で見られたりと普段なかなか触れることのない和裁の世界を体感できて興味深かったです。ファッションや着物、和裁に少しでも興味がある方、モノづくりが好きな方にとてもおすすめできる体験会だと思いました!

natsu2019-yukata_06.jpeg

(完成した浴衣。自分で作ると愛着もわきます。)

ご興味ある方はこの機会にぜひ参加してみてください!

完成した浴衣や袴はお持ち帰りいただけます。自分で作った袴を卒業式で着ることもできちゃいますよ!

夏の体験会でお待ちしてまーす!

2019_natsu_taiken-01.png

詳細はこちら→ https://toawasai.jp/news/2019/08/post-87.html

日程時間支部ゆかた・はかま
2019年8月 3日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡 ゆかた
2019年8月18日(日) 10:00-16:00  名古屋 はかま
2019年8月24日(土) 10:00-16:00  静岡・金沢・四日市・盛岡・仙台・新潟  はかま

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-08-01 | 東亜和裁行事

2019年度 1日1枚コンクール

今年も1日1枚コンクールがやってきました!

研修生たちは、10日間で10枚の着物を仕立てる事を目標にします。

夢ちゃんは初めての参加です!

「がんばるぞー!」

各支部の1日1枚コンクールの様子をお伝えいたします。

【名古屋支部】

1日1枚コンクールでたくさんの着物を縫うために、今日は、 1年生の6時間または、5時間のタイムトライアルに合わせて、上級生もゆかた2枚コンペをしています。2枚縫うためには、かなりの速さが必要です。

「先輩たち、速さときれいさを両立していて本当にすごいな!」

今まで1年生は席が1年生で固まっていたので、初めて先輩たちと混ざっての席で緊張気味かな?

みんなコンペなので、教室はとても静かです。

19年度浴衣コンペ名古屋 編集後2.jpg

【四日市支部】

四日市支部は一日一枚仕立てたらドラえもんシールを貼っていきます。

シールは研修生からのプレゼントです。

1日1枚仕立てて、さらに学年ごとの目標点数も達成して、特別賞をとった子もいますヽ(^o^)丿

みんな目標はそれぞれですが、よく頑張りました!

19年度1日1枚コンクール 四日市 (1) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (2) 編集後.jpg

19年度1日1枚コンクール 四日市 (3) 編集後.jpg

【静岡支部】

1枚縫うごとにお寿司シール1枚を貼っていきました。それぞれが立てた目標は達成できてよかったです。

19年度1日1枚 静岡 (2) 編集後.jpg

【金沢支部】

表を作って壁に貼りました。1枚縫ったら、何を縫ったか書いて表に貼っていきます。

19年度1日1枚 金沢 編集後.jpg

【新潟支部】

新潟支部の1日1枚コンクール期間中の枚数表は花火大会!!期間中に出すとたくさんの花火が打ちあがります。それぞれの和サインジャーがかき氷を食べながら鑑賞中。

19年度1日1枚コンクール 新潟 編集後.jpg

【仙台支部】

枚数表に今月は1人2つの傘を作りました!

1日1枚連続コンクール中はしずくのシールを貼っていきます♪♪

この日は残り2日!ラストスパート中です。

2人で励まし合って頑張っていま~す!!仙吉くんも応援してますよ!

19年度 1日1枚コンクール 仙台 編集後.jpg

【盛岡支部】

盛岡支部では、枚数表もかねて、1枚仕立てたら、花びらを貼って紫陽花を完成させます!

立派な紫陽花を咲かせられるよう、頑張っています!

19年度1日1枚コンクール盛岡 編集後.jpg

↓「1枚でも多く仕立てたい」という気持ち、大切にしていきたいですね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-08-01 | 夢ちゃん研修日記  東亜和裁行事

夢ちゃん、自分の浴衣をつくる

毎日和裁の勉強をがんばっている夢ちゃん

だいぶ浴衣が縫えるようになってきたので、今日は自分の浴衣を縫ってみることにしました!

裁ちと印をつけて、さっそく縫っていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (1) 編集後.jpg

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (2) 編集後.jpg

まずはミシンがけ・・・

縫い曲がりに気を付けながら、ミシンをかけていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (3).jpg

次にミシンで縫ったところにコテを使ってキセをかけます。

「文鎮でおさえて、少し布を張って」と先生に習ったことを思い出しながらの作業です。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (4).jpg

あとはひたすら"くけ"て縫い代のしまつをしていきます。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (5).jpg

1年生はこのくけが1番大変と感じるところです!くける部分は多く、すべてをくけるのは大変なのです。

くけが上手に速くなるポイントは"運針"です。

正しい運針がマスターできていればくけも小さな針目でスラスラくけていくことができます。くけの動きは運針と同じなのです!

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (7).jpg

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (6).jpg

次はお袖を作ります。  

「丸みの縫い代もキレイにたたんで......」と袖底の丸みを作るのも上達したので手つきも慣れたものです。

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (8).jpg

出来上がったら寸法の確認です。

「寸法通りできた!良かった!」

「よし!あとはお袖を身頃に付けるぞ!」

2019.7.13夢ちゃん自分の浴衣製作 (9).jpg

「出来た~~!」

最後にアイロン仕上げをして完成~!!

4月から和裁を初めてやって7月にはここまでできるようになりました!  

東亜では学年ごとに東亜オリジナルの検定があります。

1年生の夏は「12級ゆかた全縫製 7時間」です。夢ちゃんはこの検定に向けてスピード強化中です!!

↓自分で作った浴衣を着れるなんて、嬉しいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-07-16 | 夢ちゃん研修日記