4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

秋のおでかけ研修 Part2

秋のおでかけ研修Part1のブログでは、新潟と盛岡の秋の研修についてお伝えいたしました。今回は、仙台支部のみんなが体験した秋の研修についてです。仙台支部の先生がレポートを書いて下さいました!

仙台支部は市内を見渡せる山の上にある「八木山動物公園」へ行ってきました。

この日は朝からあいにくの雨で見学中は一度傘をさす場面もありましたが雲の切れ間から陽がさすこともありました♪

ゾウは優雅に歩いていたり

19年度 秋の研修 仙台 (1) 編集後.jpg

夕暮れのアフリカを思わせるキリンシマウマ

19年度 秋の研修 仙台 (8).JPG

大きな背中を見せてくれたシロクマ

19年度 秋の研修 仙台 (2).jpg

動物ふれあいコーナーではモルモットにふれあいました☆思ったより大きく毛にハリがあって驚きました~!!!

19年度 秋の研修 仙台 (6).jpg

の姿は良く見えませんでした(^_^;)

19年度 秋の研修 仙台 (7).jpg

お留守番の仙吉くんは少ししょんぼりしていましたがお土産貰ってご機嫌になったかな?(笑)

19年度 秋の研修 仙台 (4).jpg

公園内は坂道が多く運動にもなりました!

↓焼肉ランチおいしそうです!東亜和裁インスタもご覧ください!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-10-16 | お出かけ研修

東亜会イベント 着物のお手入れ講座

東亜の修了生が入る会である、「東亜和裁教師会」のイベントの報告です。

今年の夏には金沢支部で半巾帯作成のイベントがありました!

今回は、静岡支部で『着物のお手入れ講座』を開催しました。その報告を静岡支部の先生が書いて下さいましたよ!

「着物ってどう洗っているの?」

着物を洗うには大きく分けて2通りの洗い方があります。洗い張り丸洗いです。   

【洗い張り】

着物を解いて水洗いをするのでほとんどの汚れが落ちますが洗いに時間が掛かり着物も仕立て直さなければいけないというデメリットがあります。

【丸洗い】

着物を解くことなく洗え、短い時間で落とす事が出来ますが石油系ドライ液で洗うため落ちる汚れと落ち無い汚れがあります。丸洗いで落とす事が出来る汚れはファンデーション、口紅、皮脂、ソース等の油汚れです。今回は丸洗いの前に行う前処理(汚れが強い部分を先に落としておく)の仕方を勉強しました。

※雨などの水ジミ、汗、泥ハネ等の水溶性の汚れは素人が手を出すと着物が駄目になりますので絶対に手を出さないでください。血液も水溶性の汚れです。タンパク質が含まれているのでより高度な技術が必要になります。プロの方に任せましょう。

早速始めましょう。まず、必要なものを準備しましょう。

1、汚れても良いタオル

2、ガーゼ等のやわらかい布

3、薬剤を入れる容器

4、肌の弱い人はビニール手袋

19年度静岡東亜会イベント編集後.png

次に使用する薬品についてです。

しみ抜きといえば【ベンジン】とよく聞きます。汚れを落とす力が強いのですが輪ジミになりやすいので初心者には扱いにくい薬剤です。今回は【リグロイン】を使用します。輪ジミになりにくく初心者でも比較的扱いやすい薬品です。

19年度静岡東亜会イベント (7) 編集後.jpg

これから汚れを落としていきたいものがこちら!

半衿にファンデーション皮脂汚れがついてしまった長襦袢です。着用後から時間が経過しています。

19年度静岡東亜会イベント 長襦.png

そして、こちらが袖口に皮脂汚れがついてしまった着物です。汚れが付いてから2年くらい経過しています。

19年度静岡東亜会イベント (6).JPG

半衿・残布に化粧汚れやソース・しょうゆなどの食事の際に付く汚れを付けたものも用意しました。

19年度静岡東亜会イベント 汚れ.png

リグロインをガーゼに付けて汚れのついている部分を一方方向に何回か擦ります。汚れた部分の生地がしっかり濡れる位たっぷりリグロインを含ませるのがポイントです。

※ しみ抜きを行う際は換気を必ず行ってください ※

19年度静岡東亜会イベント (4).JPG

19年度静岡東亜会イベント(10).jpg

薬剤を乾かしてみると...

汚れている部分が薄くなっています!!

19年度静岡東亜会イベント 半衿after.png

着物は......汚れが消えきれいになりました!!

19年度静岡東亜会イベント (1).JPG

そして、残布や半衿につけた汚れは、全体に薄くなっています!しかし、ソースがなかなかの頑固汚れです。化粧品もウォータープルーフの物は頑固です。

それでも、さすが油汚れに強いリグロイン!オリーブオイルは落ちています!

19年度静岡東亜会イベント 半衿残布汚れafter.png

このように前処理で汚れを少し落としてから丸洗いをするときれいに洗い上がります。また時間が経った後の汚れは落ちにくいので汚れたらすぐにしみ抜きや洗いに出すことが大事です。時間が経った汚れは黄変し落ちなくなりコストもかかってきます。着物着用後毎回丸洗いには出すのは金額的にちょっと...と思った場合は衿周りなど汚れが付きやすい部分は自分で処理をして何回か着用した後に専門業者さんに丸洗いに出せばコストが抑えられ着物がもっと身近なものになると思います。

汚れが付くと焦って濡れた布巾等で擦る、叩く、つまんで取ろうとしてしまいがちですが絹の着物は水に弱く縮みや色落ち、生地が毛羽立ち傷んでしまうので焦らず乾いた布で表からと裏からで挟んで水分を取りすぐに専門業者さんに持っていくようにしましょう。

定期的に虫干し風通し行い着物に目を掛けて大切にしていきたいです。

 

↓薬品によって汚れが布を通り越し移るんですね!とても勉強になりました!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-30 | 東亜会イベント  東亜和裁教師会イベント

夢ちゃん研修日記 制服作り

夏も終わり...とは言えまだまだ暑い日が続いていますが

東亜和裁では、もうすぐ衣替えの時期が来ます!

冬の制服は、"矢絣"という柄の着物です!"矢絣"は、矢羽の模様を表した柄です。弓で射た矢は戻らず、まっすぐに突き進むことから、縁起物と言われています。

「衣替えに間に合うように、早速つくろう!」

「まずはお袖から!」

夢 袖0921 (3) 編集済み.jpg

「キレイな丸みが出来るように、正確に縫うよ!」

夢 袖0921 (2) 編集済み.jpg

「次は、身頃!背を縫うよ!」

夢 背縫い 0921 (1) 編集済み.jpg

夢 背縫い 0921 (2) 編集済み.jpg

「背縫いが出来た!キセをかけて、背縫いは完了!」

夢 背縫い 0921 (3).JPG

背縫いの後は、脇を縫って、衽を付けます。

脇と衽の縫い代を三つ折りにしてくけて、留めていきます。

「脇と衽のくけは、距離が長いからちょっと大変!」

夢 脇くけ0921 (2).JPG

褄下と裾のくけをします。

「いつも苦戦しちゃう額縁。今回は直角に仕上げられるかな?」

夢 額縁  0921(2).JPG

「直角に仕上げることができたよ!!」

夢ちゃん、嬉しくて思わずダブルピース!

夢 額縁  0921(3).JPG

段々と着物の形に近づいてきました。

「次は衿付け。縫い曲がりしないように気を付けよう。」

夢 衿 縫い終わり0921 (2).JPG

衿付けの後は、衿先を縫って、衿おさめをします。

夢 衿おさめ 0921 (2).JPG

いよいよ完成間近です。

最後の行程は、袖付けです。身頃にお袖を付けるための運針、お袖の振りの縫い代を留めて......袖付け完了です!!

夢 袖付け 0921.JPG

すべての行程が終わり、制服が完成しました!!

夢 制服 完成0921 (2).JPG

「やったー!完成!」

「自分で作ったものを着るのは、すごく楽しみ!」

↓夢ちゃんお疲れさま。どんな帯を合わせるのかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-26 | 夢ちゃん研修日記

秋のおでかけ研修2019 Part1

東亜和裁の恒例行事である「おでかけ研修」を紹介します!

1年に2回、春と秋に同じ支部の仲間全員でおでかけをして、おいしいものを食べたり、手作りで伝統工芸などを作る体験教室に参加したりなど、みんなで楽しい時間を共有します。

研修生が行きたいところ、したいことの案を出し合って、みんなで相談しながらおでかけ研修の行先を決めていきます。

今回のブログでは、新潟支部と、盛岡支部のおでかけ研修の様子をお伝えしていきますね!新潟・盛岡の先生たちがレポートを書いて下さいましたよ!

【新潟支部】

新潟支部は秋の研修でマリンピア日本海にいきました。新潟支部からはバスで20分ほどの所にあります。

2019新潟 秋研修 (2) 編集後.jpg

着いてすぐにイルカショーを見ることができ、賢いイルカたちに感動しました。

2019新潟 秋研修 (9) 編集後.jpg

他にも7月29日に生まれたばかりのイルカの赤ちゃんもみれました。お母さんイルカの真似をして泳ぐ姿はとてもかわいかったです。

2019新潟 秋研修 (6) 編集後.jpg

マリンピア日本海には日本国内で6か所の水族館でしか見ることのできないラッコを見ることができました。

18歳で人間でいうとかなりの高齢のようなんですがとても元気に泳いでいました。

2019新潟 秋研修 (4) 編集後.jpg

他にもペンギンタツノオトシゴなど、たくさんのきれいな海の生物や面白い生き物を見ることができました!

2019新潟 秋研修 (8) 編集後.jpg

2019新潟 秋研修 (7).jpg

2019新潟 秋研修 (10) 編集後.jpg

美しい光景にとても癒されました!

2019新潟 秋研修 (3).JPG

【盛岡支部】

盛岡手作り村 「藍染工房 染屋たきうら」さんで藍染め体験をしてきました。

42㎝×42㎝の真っ白な布に、ビー玉や石を輪ゴムで留めたり、洗濯バサミや割り箸を挟んで柄を付けていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (1) 編集後.jpg

「隠れる部分が染まらず、外に出ている所が染まります。」と説明を受け、みんなそれぞれどんな模様にするか考えながら、作業していました。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (2) 編集後.jpg

キレイに染まるように霧吹きで水をかけてから、染料に入れていきます。

2019年度 秋 盛岡 藍染め (3) 編集後.jpg

3分くらいしたら取り出して、布が重なっている所を手で広げて、空気に触れさせます。この作業を2回行いました。

空気に触れることで色がどんどん変っていくそうです!なので、染料からすぐ取り出したものと時間が経ったものでは、色が違いました。染料は独特な匂いがあり、これは、酸化している匂いなんだそうです!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (4) 編集後.jpg

ビー玉などを取り外して、水洗いをしました。余分な汚れが取れて、染まっていないところは白くなり、藍色は鮮やかになりました!

2019年度 秋 盛岡 藍染め (5) 編集後.jpg

アイロンをかけてもらって完成です!!

2019年度 秋 盛岡 藍染め 完成.jpg

最初イメージして柄付をしても、出来上がるとまた違う雰囲気になったりして、染めあがるまで分からない感じも面白かったです!

世界に1枚だけのハンカチが出来上がりました(*^。^*)

帰りまで少し時間があったので、南部せんべいづくりも体験しました!

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (1) 編集後.jpg

片面30秒焼いたらひっくり返す。これを6回繰り返します。

何回ひっくり返したか忘れないようにおしゃべりせず、時計とにらめっこでした(笑)

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (2) 編集後.jpg

出来上がりは熱々ホクホクで甘くてとてもおいしかったです(^^)/

2019年度 秋 盛岡 南部せんべい (3).JPG

盛岡手作り村は何回か行ったことがありますが、何度行っても楽しいです。

色々な職人さんの工房があり、手仕事のすごさを感じられる場所です。とても良い刺激を受けた研修となりました。

↓新潟のみんなは海の生き物に癒され、盛岡のみんなは1日に2つの手作りの体験ができましたね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-13 | お出かけ研修

夢ちゃん研修日記 長襦袢へステップアップ!

夏も終わり、ゆかたのシーズンが過ぎていきました。

東亜の1年生は次のステップへ・・・

それは、長襦袢です!!

まずは、ポリエステルの生地の長襦袢に挑戦します!

夢ちゃん研修日記19.9 (3) 編集済み.jpg

ゆかたは綿の生地で固かったけれど、長襦袢はうすくてやわらかいです。そのため力加減が難しい!

夢ちゃん研修日記19.9 (1) 編集済み.jpg

身頃の印付けをしているところです。寸法の出し方も、ゆかたと違うところがたくさんあります。一つ一つ先生と確認しながらの作業です。

「新しいこと覚えるの大変だけど、楽しいな!」

夢ちゃん研修日記19.9 (2) 編集済み.jpg

これは、『立衿』の縫製をしているところです。

ゆかたと長襦袢の違いの一つとして、ゆかたは前身頃のとなりに「衽」が付くのに対し、長襦袢では、前身頃のとなりに「立衿」が付きます。

縫製も違ってくるので、先生に教えてもらいながら、進めていきます。

夢ちゃん研修日記19.9 (4) 編集済み.jpg

コテのかけ方も慣れた手つきになってきてみんな成長を感じます!

生地がやわらかくて、縫うのに力はいらないけど、ゆかたの生地より繊細になり、扱いが難しいのです。

これから正絹(絹の生地)の長襦袢にも挑戦していくのでしょう。

着物に近づいてきた感じがして夢ちゃんもうれしそう!!

↓一つひとつ着実に。それが上達への第一歩!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2019-09-02 | 夢ちゃん研修日記