4年後、和裁の匠になる!s

東亜和裁に通う夢ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

クイーン・プリンセスコンクール2019

12月7日に名古屋支部にて第28回クイーンコンクールと、第5回プリンセスコンクールが行われました!今年のクイーンとプリンセスは誰に決まったのでしょうか?

ここで競技内容の説明です(◎o◎)クイーンコンクールとプリンセスコンクールは仕立ての出来栄え点と時間点の合計を競い合います。

【クイーンコンクール】

事前準備(右袖と表地・裏地のたて縫い)した袷着物を制限時間5時間以内に完成させる。

【プリンセスコンクール】

事前準備(裁断・印付け)した長襦袢を制限時間5時間以内に完成させる。

どちらも1時間以内であれば競技時間の延長が出来ますが、時間点が1分ごとに減っていきます(>_<)すなわち、速くきれいに縫うことが重要なのです!

ちょっとその前に合宿についてです。本番の前日と前々日に行われました!コンクール出場者が集まり、本番と同じように時間を計っての練習をみんなでします!先生や先輩の仕立てを近くで見ることが出来る勉強会もあるのです(^v^)良い仕立てを見て学ぶ絶好のチャンス!!

DSC_0265 編集後.jpg

DSC_0269 編集後.jpg

いよいよコンクール本番です!トロフィー、ネックレスなどの豪華な景品も用意しましたよ!

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (3).JPG

一斉に競技スタートです!緊張感がすごいです(◎o◎)

でも、落ち着いて。平常心が大切です(^o^)

まずは着物も長襦袢も左袖作りからです!

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (10).JPG

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (11).JPG

夢ちゃんも1年生のお友達と一緒に参加です!

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (12).JPG

競技時間も半分が過ぎました。長襦袢は衿付け、着物は褄下のくけの行程に入っていきます。集中力を維持するのも大変なことです(*_*)

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (14) 編集後.jpg

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (15) 編集後.jpg

いよいよ終盤です!長襦袢も着物も衿おさめという工程になってきました。時間が許される限り、「少しでも良いものを」という気持ちで最後の仕上げまで手が抜けません!

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (18) 編集後.jpg

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (17) 編集後.jpg

競技時間終了です。5時間以内に完成できた出場者が何名もいました。きっと「絶対に5時間以内に完成させるぞ!」という強い気持ちを持ち続けられたのでしょう。また、1時間の延長の時間以内に出場者全員が作品を完成させることができました。よくがんばりました(*^_^*)♡

競技後、タイムキーパーとして活躍した先輩たちが袖・裾・衿の縫製のコツを実演しながら見せてくれる交流会が行われました。先輩の仕立てから見て学ぶことは、たっくさんあることでしょう(^○^)

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (19).JPG

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (20).JPG

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (22).JPG

6人の先生が審査をし、今年度のクイーン・準クイーン・プリンセス・準プリンセスの4名が決まりました!最後までよく頑張りました!おめでとうございます!

19.12.7 クイーン・プリンセスコンクール (31) 編集後.jpg

全員時間内に完成させることが出来て、とても立派です。このコンクールで嬉しい思いをした子も、悔しい思いをした子も、コンクールに出場したという経験は、今後の和裁の研修でもきっとプラスになることでしょう。

みんなお疲れさまでした☆

↓夢ちゃんも参加賞をもらったよ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-12-09 | 和裁クイーン&プリンセス・コンクール

あいち技能五輪・アビリンピック2019!

11月16日・17日に、あいち技能五輪・アビリンピックが行われました!

原則23歳以下の青年技能者が約40の職種で技能レベルの日本一を競い合いあう大会です!

場所はここ!今年の8月にオープンしたばかりの愛知県国際展示場です!広ーい会場なので、一つの会場でたくさんの種類の競技を見ることができます(*^_^*)

技能五輪2019 01 (1)編集後.jpg

競技の前日に開会式が行われました!そこで愛知県の大村知事がお話された

『ネバー、ネバー、ネバーギブアップ!』

というお言葉がとても印象的でした\(◎o◎)

19年度五輪開会式.JPG

開会式の後に、選手や関係者を交えての交流会がありました!愛知県の有名なお菓子などがたくさん並び、三河木綿を使った"あいち技能五輪・アビリンピック2019の記念バッグ"も頂きました!

19年度五輪交流会.JPG

こちらは和裁の競技会場です。葵先生も応援に駆けつけました☆和裁の種目の課題である"付下げ"も衣桁に掛けられていて、和風の雰囲気もありますね!

19年度五輪あおい01.JPG

技能五輪2019 01 (45).JPG

和裁の競技内容は、事前準備(右袖、裏地の縫製の一部)をした女物付下げを9時間で完成させるというものです。2日間にわたる競技です。技能だけでなく、集中力や体力も大切になってきます(>_<)

朝9時に競技スタートです!!

この日のために、選手たちはたくさん練習を重ねてきました。いつもとは違う環境での競技です。選手たち一人一人の力が発揮できるように祈るばかりです!

技能五輪2019 01 (58) 編集後.jpg

19年度五輪競技01.JPG

19年度 五輪 競技02.JPG

名古屋支部、四日市支部の研修生も応援に行きました!先輩たちの高い技能を見て学ぶとても良い経験になったのではないでしょうか。

2019技能五輪 応援 006.JPG

夢ちゃんも見学しました!

「先輩たちの無駄のない作業に圧倒だったよ\(◎o◎)/!」

2019技能五輪 応援 008.JPG

競技を見守りながらも、「技能士ガイド」として東亜の先生や和裁技能士さんが活躍してくれました!初めて和裁に出会った人もたくさんいるので、その方たちのために和裁・着物についての解説を行いました(*^_^*)

技能五輪2019 01 (61) 編集後.jpg

競技も2日目です。あと3時間!ファイト~~☆

技能五輪2019 02 (29).JPG

課題の付下げは裏地付きの袷着物です。このように吊って、裾の方で、表地と裏地の"つり合い"を確認します。

技能五輪2019 01 (64).JPG

競技も終盤、時間の許す限り、「少しでも良いものを」と仕上げの作業にも全力です!

技能五輪2019 02 (16).JPG

技能五輪2019 02 (19).JPG

最後は、たたみ上げての完成となります。出場選手は全員時間内に完成いたしましたヽ(^o^)丿

技能五輪2019 02 (36).JPG

結果発表です!

三瓶以杏選手が銀賞受賞!

細見愛選手が銅賞受賞!

長谷川彩華選手・竹市真衣選手が敢闘賞を受賞いたしました!

おめでとうございます!!!

19年度五輪閉会式01.JPG

一生懸命ものづくりに取り組む姿は多くの人を感動させたでしょう。選手たち本当にお疲れさまでした!

19年度五輪閉会式02.JPG

↓さらなる上の賞を目指し、来年も挑戦を諦めません!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2019-11-22 | 技能五輪

技能プラザ2019

11月9日・10日に愛知県の吹上ホールにて『あいち技能プラザ2019』が開催されました!

19年度技能プラザ (64).JPG

「皆さまお久しぶりです!華です(●^o^●)技能プラザにお手伝いにきました!はっぴも着て、やる気満々です!」

技能プラザは技能について認識していただくため、またモノづくりの楽しさ、大切さを見る・聞く・体験することで"技能"と"くらし"は一体のものという事を知っていただくイベントです。

開場前には長蛇の列が!!「たくさんのお客様が来てくれそう」と華ちゃんもわくわく!

19年度技能プラザ (65).JPG


東亜和裁技能士会は、両日ともに出展しました!ポケットティッシュケース作りと、小袋作りを通じて、普段みることの出来ない技能士の技術・知識等をお客様に体験していただきました!

19年度技能プラザ (58).JPG

19年度技能プラザ (61).JPG

針と糸で布を縫うのは初めてという方もいて、最初は「難しいな(◎o◎)」と苦戦していましたが、作品が完成すると「できた~~☆」と笑顔になって下さりました!!こちらも嬉しくなります!!

19年度技能プラザ (11).JPG

19年度技能プラザ (56).JPG

2日間で合計約180人の方が体験に来てくださいました!!こんなにたくさんの方とモノづくりが一緒に出来て、とても楽しかったです!

ステージでは50回周年を記念して様々なイベントが行われました!

その一つが【プラザ・コロシアム―絶対技術を競う―】です!!各分野の技能士たちが日ごろ培ってきた技能を披露し、競い合うイベントです。日本料理の分野からは、大根のかつら剥きの競技が行われました!

19年度技能プラザ (16).JPG

和裁の競技も開催されましたよ\(^o^)/その名も『袖仕上げ』競技です!袷着物の右袖を60分以内に完成させるという内容です。

夢ちゃんも先輩の応援にかけつけました。今回東亜和裁の2、3年生から合計5名が出場します。

コロシアム 002.JPG

準備中です。先輩たちとっても緊張してます。片袖を1時間で縫うのはとてもすごいスピードなのです!!

コロシアム 007.JPG

いよいよ競技が始まりました。普段ひとに見られて縫うことなどまずないのでより一層緊張します。あとで先輩に聞いた話ですが、この時手の震えが止まらなかったそうです。東亜の他にも和裁の学校が出場していて、そこの先輩方も、袖が出来上がってやっと手の震えが止まったと教えてくれました。1時間ずっと手が震えるほど緊張する・・・すごい・・・夢ちゃんもビックリです。

コロシアム 008.JPG

コロシアム 009.JPG

コロシアム 017.JPG

真剣勝負の競技が終わり、審査が行われました。そして全員の袖が並べられて会場に展示されました。

コロシアム 022.JPG

帰りは先輩たちの緊張もとけて時間内に終わった安堵と、失敗したところなどみんなで話しながらにぎやかに帰っていきました☆

夢ちゃんは、帰りに会場を視察してみえた大村知事と写真を撮ってもらえました~♪

コロシアム 023.JPG

↓ご来場して下さった方々ありがとうございました!夢ちゃんも目の前で先輩の技能が見れたりと素敵な経験が出来たね!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-15 | 技能プラザ

衣替え☆冬の制服へ

秋も深まり、冬がいよいよ始まろうとしています。衣替えをしたので、支部の様子をご紹介しまーす!

東亜和裁の冬の制服は"矢絣"という柄の着物です(^v^)♡"矢絣"は矢羽をモチーフとした文様で、射た矢が戻ってこないことから、縁起物とされてきました。

支部ごとに衣替えの様子をお伝えしていきます。1年生の中には、初めて自分で着付けた!という研修生もいるのかな?着物での研修はどうかな?

名古屋支部

いよいよ衣替えです❤

制服の着物は単衣のウール着物になるので、そこまで着るのが難しくありません。なのでちょっと練習すれば、1年生でもすぐに一人で着られるようになります!

朝来て、すぐに着替えてみんなで朝礼をすることが出来ました☆

19年度衣替え 名古屋 (2).JPG

もちろん先生も着物です!

夢ちゃんもこの前自分で仕立てたばかりの制服を着ました!

「着物を着ると背筋もピーンと伸びるなあヽ(^o^)丿」

19年度衣替え 名古屋 (3).JPG

四日市支部

「思っていたより動きやすい」「姿勢が良くなって良い」と、初めて制服を着た一年生がコメントをくれました!!

19年度衣替え 四日市 (1).JPG

19年度衣替え 四日市 (2).JPG

着付けがまだまだ1回で覚えられなかったようですが、これから毎日のように着るので、すぐにすんなりと着付けが出来るようになるはず(●^o^●)

新潟支部

朝と昼の寒暖差が大きくなってきたので夏の制服から冬服になっても過ごしやすいです。

人それぞれいろんな帯をしていますが、新潟支部は黄色率が高めです(*^_^*)

19年度衣替え 新潟 (1).JPG

19年度衣替え 新潟 (2).JPG

仙台支部

着物での研修が始まって、1年生がコメントをくれました!

「今まで着物を殆ど着たことが無かったのでとても新鮮です♪♪」

19年度衣替え 仙台 (3).jpg

↓新しい制服を着て、新鮮な気持ちで研修に取り組めそうです☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-08 | 夢ちゃん研修日記

支部留学 四日市&静岡にて

前回の支部留学ログはお楽しみいただけましたか?

今回は、四日市支部と静岡支部にての支部留学のブログです(*^_^*)

四日市支部

四日市も支部留学が2回行われました!

1回目は、名古屋支部の2年生が二人きてくれました。

袷着物2枚目の研修生と、10枚くらい縫ってだいぶ慣れてきた研修生。
四日市支部にも同級生がいるので一緒に袷着物を縫いました。
先輩に袖口のとめを見せてもらったり、先輩にアドバイスをもらいながらの作業です。

19.10.8 四日市にて01.JPG

19.10.8 四日市にて04.jpg

お袖は全員で回してみてみました。2枚目の研修生も、なかなか上手です!

葵先生「袖口の留めのやり方や、裾の縫製の細かい手順など、普段と違う縫い方を勉強することができましたね!」


第二回目は、金沢支部の2年生と名古屋支部の4年生の2名が来てくれました。

4年生は無駄のない作業と、安定感のある仕立てでさすがでした!
皆で先輩の作業や商品をみたり、手順を教えてもらったり。
普段は会う機会のない他支部の研修生といろいろな話ができたのでとても良い機会になりました!

19.10.15 四日市にて02.JPG

12月にあるクイーンコンクールにむけて、四日市の2年生も加わり、2年生同士でお袖コンペをしました。
二人ともいい勝負できれいにできていますが、時間はまだまだです(>_<)

しかし、留学生の4年生からたくさん学ぶことがあったようで、袖作りの時のコテ使いや、衿先の留めのやり方を学び、速くきれいに仕立てる工夫が分かったようです。

19.10.15 四日市にて03.jpg

クイーンコンクールに向けてのコンペは2年生全員まだしたことがないそうです。
初めての袷着物のコンクールは緊張と不安でいっぱいだと思いますが、本番での成長した姿が楽しみです。ファイトー!!!

静岡支部

名古屋の研修生が一人来てくれました!

袷着物の仕立ての勉強です!自分のやり方とはちょっと違う袖口の留めのやり方を勉強できたようです(*^_^*)

19.10.15-16 静岡にて01.JPG

掛衿の付け方で「まわしがけ」といって、事前に掛衿を地衿につけておいてから、身頃に縫いつけていくというやり方があります。

まわしがけのやり方も微妙な違いがあったようで、来てくれた留学生は、「きれいにできた所などを今のやり方に取り入れて練習すれば、今までよりキレイに掛衿が付けられると思いました。」と、支部留学を終えた後のレポートで書いてくれました。

19.10.15‐16 静岡にて02.jpg

研修の後のご飯も一緒に食べて、名古屋と静岡の違いや、世間話などができてとても楽しかったですヽ(^。^)ノ

↓他流儀を見て学ぶことはとても重要ですね!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

2019-11-06 | 支部留学