育成プログラム | 年間行事カレンダー

東亜和裁では、研修生のみなさんが和裁技能の修得に励むことができるように、
さまざまな形で楽しみながらしっかり勉強できる環境を整えています。

  • 総合交流会

    プロの和裁技能士として歩み出す修了生と新たに入ってくる研修生が一同に集合。愛知県 名古屋市内のホテルで、総合交流会を行います。

  • 新研修生研修

    新たに入ってくる研修生のために3月下旬、研修を実施。和裁を始めるために必要な基本の指導を行います。

  • 東亜和裁教師会役員会

    東亜和裁教師会の本部役員、各支部長が集まり、前年度の報告と一年の計画を話し合います。同窓会の企画・刺繍教室の開催計画など、7支部が様々なイベント、講習会を行っています。針供養の2月8日には各支部で支部総会が開催されます。

  • 研修旅行

    1年間頑張った研修生には、成績に応じて研修旅行が贈られます。

  • 春の研修・秋の研修

    春と秋の年2回、研修生と指導員で行先を決めます。
    染め、漆塗り、機織り...支部ごとにいろいろな体験、研修を行います。
    次はどこに行こうかな? 研修が近づくとみんなで盛り上がって相談します。

  • クイーンコンクール

    2年と3年次が対象のコンクール。京都の和裁学校も参加し、東亜和裁名古屋支部(愛知県)で行います。日頃の訓練の成果が試されます。

  • 針供養

    和裁技能士にとって欠かせない道具の一つ、針。毎年2月8日、日頃の酷使に感謝するとともに、今後の技能向上を祈願します。

3月
  • 新研修生研修
  • 着装認定試験
4月
  • 総合交流会
  • 研修旅行
  • 東亜和裁教師会役員会
5月
  • 春の研修
    (史跡、美術館見学等)
6月
  • 全国和装技能
    コンクール
7月
  • 1年次
    ゆかた 5時間・6時間
    タイムトライアル
8月
  • お盆休み(5日間)
9月
  • 東商検定
  • 冬期制服作り(1年)
  • 全日本襦袢オープン(1年)
10月
  • 全日本きものオープン(2年)
  • 技能五輪
11月
  • 秋の研修
12月
  • クイーンコンクール
  • 年末・年始休暇
1月
  • 国家検定
2月
  • 針供養
  • 東亜和裁教師会支部総会