Q&A

よくある質問に答えます!

志願者の方からよく寄せられる質問とその回答です。
ほかに分からないことがあれば、遠慮なく東亜和裁までお問い合わせください。

研修全般について

  • Q1ほかの学校・仕事との
    両立は可能ですか?

    A1ほかの学校(大学や短大、専門学校など)との両立は難しいでしょう。東亜和裁の教育レベルは非常に高度です。修了後すぐにプロの和裁技能士として活躍できるだけの知識と技能の修得を目指しているため、4年間、和裁だけに集中してやっと身に付けることができる内容です。

  • Q2全くの初心者ですが
    大丈夫ですか?

    A2高校の服飾科などで浴衣を縫ったことがある方もいらっしゃいますが、大丈夫です。和裁経験のない方がほとんどです。

  • Q3研修風景を
    見学したいのですが

    A3説明会などで教室の様子を見学することが可能です。説明会の日程や申し込み方法は「説明会」のページをご覧ください。また、ご連絡をいただければいつでも教室見学ができます。

  • Q4研修費用や教材費は
    なぜ無料なのですか?

    A4東亜和裁では実際の商品を教材として使用しているため、教材費・研修費用が無料となっています。

  • Q5「研修修了後には継続的に
    仕事を受注」とありますが、
    全員にもらえるのでしょうか?

    A5基本的には本人の希望で、研修修了後は株式会社東亜と契約することができます。同時に東亜和裁教師会に入会することとなります。契約した方は、いつでも仕立の仕事ができます。

  • Q6年齢制限はありますか?

    A6高校・大学の新卒の方が多いですが、最近では社会人経験者や主婦の方も増えてきています。年齢よりもやる気の方が大切です。

  • Q7左利きですが、和裁を学ぶのに
    問題はありませんか?

    A7左利きでも和裁をするのに問題はありません。左利き用の道具は「はさみ」だけ。あとの道具は右利きと同じです(位置を変えたりはします)。そのため、左利きでも右利きの人と同じように和裁を学ぶことができます。先輩の中にも左利きで優秀な成績を修めた人はたくさんいます。

  • Q8お休みはどれくらい
    ありますか?

    A8年間休日105日です。日曜・祝日と第1土曜日、第2・最終週の水曜日と、お盆休み・年末年始の休みがあります。毎年、春にカレンダーが配布されます。

  • Q9研修時間は何時から
    何時までですか?

    A9午前9時から午後5時までです。12時から1時間はお昼休憩となります。

  • Q10正座をして縫うのは
    大変そうですか...

    A10和裁の基本は運針です。まっすぐな運針には正しい姿勢、正しい作業には正座が最適な姿勢です。正座は慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、実は一番楽な基本姿勢です。誰もがじきに慣れるため心配はいりません。

  • Q114年後のことを
    教えてください

    A11独立して和裁を続けている方、指導員になる方、呉服業界に就職する方など、さまざまです。詳しくは「修了後のサポート」のページをご覧ください。

  • Q12交通費は出ますか?

    A12自己負担でお願いします。

和裁基礎コース(2年制)について

  • Q1和裁技能士育成コース(4年制)
    の1・2年次と何か違いは
    ありますか?

    A1技能修得の環境は何も違いはありません。教室、教材、指導員、奨学金制度も全く同じ条件で、3・4年の先輩や和裁技能士育成コースの同級生と一緒に技能を修得します。

  • Q2修了後は「プロの和裁技能士」
    として仕事はできますか?

    A2和裁基礎コースの修了時点ではプロの和裁技能士レベルまでは到達することがむずかしいです。プロをめざす場合は和裁技能士育成コース(4年制)への編入か、出願時に和裁技能士育成コースを選択することをおすすめします。

  • Q3和裁技能士育成コース(4年制)
    への編入時に別途費用は
    かかりますか?

    A3和裁基礎コースと和裁技能士育成コースとの入所費の差額である100,000円を編入金として納入していただきます。

  • Q4そのほか編入に条件は
    ありますか?

    A4原則として、和裁基礎コース(2年制)修了後、編入まで期間を空けることはできません。和裁基礎コース修了年度末(3月31日)の翌年度 (4月1日)から継続して修学することが条件になります。

AO選考について

  • Q1AO選考ってなんですか?

    A1AO選考は、学力だけの評価ではなく、入所希望者の熱意・個性・夢などに対する「考え方」や「将来どんな和裁技能士になりたいか?」を確認・評価し、本当にあなたに合った進路を選ぶための試験です。

  • Q2AO選考はどんな人が受けられますか?

    A2新卒の高校生・大学生の方はもちろん、OL・社会人の方など、所定の入所資格を満たす方ならどなたでもAO選考の対象になります。

  • Q3面談はどんなことをしますか?

    A3面談担当者1名、エントリー者1名の形式で行い、一人あたり5〜10分を予定しています。
    面接というかた苦しいものではなく、相互理解を目的に面談しますのでどんどん質問してください。
    東亜ではエントリー者のことを、エントリー者は東亜のことを十分理解していただけるまでお話しましょう!
    募集要項もしっかり読んでおいてください。

  • Q4入所前教育ってなんですか?

    A4入所前教育とは、東亜への入所後、研修生活にスムーズに入っていけるよう、いわば「予習」をすることです。