2016/12/03 受賞・実績

第25回 クィーンコンクール、第2回 プリンセスコンクール

東亜和裁名古屋支部にて、第25回 クィーンコンクール(袷着物)、第2回 プリンセスコンクール(長襦袢)を開催いたしました。

全国大会への登竜門ともいえるコンクール、袷着物の手縫い縫製の美しさと速さを評価点として、和裁経験2年・3年の研修生が参加をしています。今回も事前準備には袷着物の一部、表地・裏地のたて縫いを行い、当日に 両袖作りと衿付け~全ての完成までを4時間50分!で行うというハイレベルな内容です。

京都の和裁専修学校様もご参加で、ともに美しく・より速くを目指して競技にがんばりました。

25クィーン.png

~結果発表~

9時の競技開始から昼食をはさんで14時すぎからぞくぞくと完成、延長時間を経て15時半に競技終了。

審査はタイム点数と各部位ごとに6名の審査員の先生方に厳正に採点いただき、

第25回 和裁クィーンは、金沢支部 山崎さんの優勝! おめでとうございます!!2位は名古屋支部 西脇さん、副賞に素敵なアクセサリーが贈られました。

また、1年生がはじめての対外コンクールとして参加した長襦袢コンクール・第2回プリンセスは、名古屋支部 竹市さん!!の優勝! おめでとうございます! うれしい副賞も贈られました。


詳しくは『華ちゃんブログ』でご紹介

http://toawasai.jp/hana-blog/2016/12/2016-2.html


今回も、お互いの技術向上・研鑽のために遠方よりご参加くださいました和裁専修学校の皆さま、誠にありがとうございました!事前コンペや勉強会を経て、最上級の美しさとスピードに果敢にチャレンジされた全参加者の皆さま、本当におつかれさまでした!