2016/08/26 その他

県立博物館 展示(近代女学生装束)の技術指導協力

この度、岩手県立博物館さまより「近代女学生装束」の製作について技術指導のご依頼をいただきました。

これは博物館と高等学校との連携による製作プロジェクトで、9月からの高等学校 家政科学科の課題研究の授業にて矢絣着物+女袴の製作をされ、完成品は博物館の体験学習室「身につける」コーナーに常設のご予定とのこと

今回、その衣裳製作に関して学芸員さま立会いのもと、東亜和裁 和裁指導員により事前の女袴の製作打合せ・講習をさせていただきました。

高校生の皆さんの作品、いまから出来上がりが楽しみですね!

016.JPG

袴の前布をひだ折りして、しつけで止めていきます。

hida-IMG_6151 (800x600).jpg腰のあたりの「笹ひだ」は女袴の重要ポイント、文鎮でおさえてコテで「ひだ」部分をきめていきます。


岩手県立博物館
【博学連携】県立平舘高等学校との連携プロジェクト 第2期始動

展示室のご案内(体験学習室・・・見て、触れて、学べる工夫がたくさんです)
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0910/tenji_floor/2f-taiken.html