2015/12/07 受賞・実績

第24回 和裁日本一クィーン決定コンクール

12月5日に東亜和裁 名古屋支部にて「第24回 和裁日本一クィーン決定コンクール」が開催されました。

袷着物の手縫い縫製の美しさと速さを評価点として、和裁経験2年・3年の研修生が参加をしました。事前準備には袷着物の一部、表地・裏地のたて縫いを行い、当日に 両袖作りと全ての完成までを4時間50分!で行うというハイレベルな内容です。全国大会への登竜門の位置づけにもなっているコンクールです。

そして今年から「第1 回プリンセスコンクール」が長襦袢の部として同時開催され、東亜和裁 各支部からの選抜1年生、そして京都の和裁学校さんの選手もご参加いただきました。

24_qeen_01.jpg

厳正な審査の結果、第24代クィーンには、東亜和裁 名古屋支部の柴さんが輝かれました!事前合宿、勉強会とがんばってきた参加選手の皆さま、お疲れ様でした!!