和裁技能士の魅力 | 代表メッセージ

和裁技能士は生涯、現役でできる魅力ある職業です。

株式会社 東亜/東亜和裁のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私どもは1969年の創設以来、国内縫製一筋に優秀な和裁技能士の育成と技術向上を目標とし、数々の輝かしい受賞経歴からもご理解いただけるように有能な講師陣のもと、確かな和装縫製を継承しております。

和裁技能を修得するためには、やはり基本を固め、体得していただくことが一番だと思います。東亜和裁の和裁技能士養成カリキュラムでは日本の伝統を司る様々な種類のお着物を美しく確実に縫い上げ、お召しになられるお客様に満足していただけるようなお仕立物になるよう「貴女の仕立てた着物の向こうにお客様の笑顔がみえていますか」をモットーに日々指導しております。

そして東亜和裁でプロとして必要な技能を身につけられたあかつきには、日本各地からの呉服店の商品のお仕立ての仕事を安心してお願いしております。東亜和裁教師会という会員のネットワークを利用し、和裁に必要な情報や特別なお着物も難なく仕立てられるようフォローの体制も万全です。

2015年4月、それまで親しんでいただいておりました東亜和裁士育成学院という名前を変更し、東亜和裁という名称にいたしますのは、和裁に興味のある方が不安なく学び、ご自分の裁量と時間を有効に利用することができる職業として身につけていただく場であること、そして生涯のおつきあいをさせていただける和裁の総合企業 株式会社 東亜グループの和裁技能修得部門であるという方針を明確にしたかったからであります。

美しい自然や四季に恵まれた日本の美意識によって生み出された、世界に類いまれなる民族衣装「きもの」。それを作りあげる喜びと誇りは和裁技能士だけが得る事のできる特権であると思います。私どもがそれに少しでも手を貸す事ができれば、と願ってやみません。

株式会社 東亜 代表取締役社長 猪飼 りか

和裁技能士は一生涯の仕事