4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

未分類 の記事一覧

秋のおでかけ研修'18 四日市・静岡支部編

秋の研修は一応「おでかけ」をしましょう、というのが前提なのですが、教室で自分たちの普段作らないものを製作したい時はそれもOKです。

というわけで静岡支部は教室で足袋製作をしました。

いつもの研修では使わない型紙を使い、

静岡2018 (2).JPG

着物には無い『曲線』を切ったり縫ったり・・・

静岡2018 (3).JPG

大変でしたが自分だけの足袋ができてとても楽しかったです。

静岡2018 (1).JPG

一方、四日市支部は教室で半巾帯つくりをしました。

四日市半巾2018 (1).JPG

好きな生地でリバーシブルにしたりと、自分の寸法で可愛い帯が完成しました。

四日市2018 (2).jpg

四日市2018 (3).JPG

早く着物に合わせたいですね!

四日市2018 (4).JPG

これで今年の秋の研修のレポートは全支部おしまいです。

また来年の春、今度は新入所する1年生も一緒にまたいろいろな事を習ったり、体験したいな~。

↓今度はどんな研修があるのでしょうか?春をお楽しみに♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-20 | 東亜和裁行事

華ちゃんの研修日記 10月15日

技能五輪の本番の付下げの反物が届きました。技能五輪まであと少し。

コートを縫ったり、紗合わせの着物を縫ったりしていて、袷着物の練習が出来ていないので心配ですが

11月1日の出発まで、しっかり準備していきます!!

なごやころもがえ (1).JPG

今日は名古屋支部の様子をご紹介!!

東亜和裁の冬の制服は着物です!

10月はまだ着物を着て作業するのは暑いので、名古屋支部は 11月くらいから衣替えになります。

1年生のみんなも矢絣の制服を作っていますよ。

制服の帯は半幅帯を結びます!

なごやころもがえ (3).JPG

指導員の先生は帯も手作りで着物を楽しんでいます。

「今回は、表と裏の生地を暗い色と明るい色で全然違う生地を選んで

リバーシブルにしてみました。タンポポ色の紬着物に合わせて結ぶ

予定です。次は着物を作らないとです。あわせて着るのが楽しみです」

なごやころもがえ (4).JPG

なごやころもがえ (5).JPG

「今度は、外国の生地を使って、帯を仕立てようと思います。

販売されていない、楽しい帯が出来そうです♪♪

どの生地で作ろうかな?って考えるときが一番楽しいです。」

なごやころもがえ (6).JPG

なごやころもがえ (7).JPG

なごやころもがえ (8).JPG

さ~てどの生地で作ったでしょうか?

11月の衣替えでお披露目です。

↓自分で作るのでいろんな帯が出来上がって面白いです♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-15 | 華ちゃん研修日記

秋のおでかけ研修'18 仙台・新潟・金沢支部編

秋の研修、今回はまず仙台支部のレポートからです。

秋の研修で日本三景のひとつ「松島」へ行って来ました。

伊達政宗の孫を祀る円通院では数珠作り体験しました。

仙台2.jpg

数珠つくりでは左手首に合うサイズを測り「親玉」(一番大きい玉)を決め、次に「二天」(一番小さい球)を2つ決めて、「親玉」と「二点」の間に「主玉」(「二天」より一回り大きい玉)を5つずつ決め、「二点」と「二天」の間に手首のサイズに合った数の「主玉」をいれて円を作ります。

好きな色で組み合わせ、一気に決める人や何度もやり直す人...ここにも個性出て楽しめました。

仙台3.jpg

完成した数珠は隣の本堂のお線香の煙に右回りで三度回しあて、お祈りをして気を入れました。

円通院の庭園は秋の紅葉が有名ですが、紅葉前の青々とした苔や木々も綺麗でしたし、彼岸花の蜜を吸いにきたクロアゲハも印象的でした。

仙台1.jpg

仙台4.jpg

心地よい風がある中の庭園散策や瑞巌寺の参拝はとても穏やかな時間でした♪


新潟支部の秋の研修はいくとぴあ食花というところに行ってきました。

新潟3.jpg

ここでは新潟の食や植物について学ぶことができます。

色とりどりの花が植えられていたり、ヤギのえさやり体験などが楽しめます。

新潟2.jpg

天気が雨だったためにカピバラやアルパカとはふれあえませんでしたが、かわいい姿に癒されました。

新潟4.JPG

お昼はいくとぴあ内でチョコレートファウンテンまであるビュッフェを楽しみました。

新潟1.JPG


金沢支部は9/27、加賀友禅会館へ行きました。

金沢2.JPG

まず、施設内を見学して、加賀友禅について理解を深めました。

実演をされている作家さんの真剣さに自分たちも決してミスなどしないよう、改めて心に刻みました。

それから、型絵染体験(ハンカチ)をしました。

金沢3.JPG

約200枚ある型から、自分の好きなデザイン5枚選んで色をつけていきます。布に染料をつけすぎると滲んでしまい、特に布の上で順番に色を重ねていろんな色を作るのが難しかったです。

個性豊かなデザインのハンカチが出来ました。

金沢4.JPG

帰りに抹茶づくしのデザートを頂きました。

金沢1.JPG

↓それぞれの町の個性が出た研修になりましたね~!どれもこれも行ってみたい場所ばかりです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-05 | 東亜和裁行事

おきなわ技能五輪にむけて

技能五輪全国大会、今年は沖縄県で開催されます。

2018-09-28.png

↑今大会のマスコットは「ワジャサー」です。沖縄の方言で「ワジャ」は"仕事、技"、「サー」は"○○する人"「ワジャ」に「サー」をつけることで、"職人、仕事人"の意味なんですって!

 技能五輪全国大会は、23歳以下(和裁は24歳以下)の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより、国内の青年技能者の技能水準の向上を図り、併せて広く国民一般に技能の重要性、必要性をアピールし、 技能尊重機運の醸成を図ることを目的に、昭和38年から毎年開催されています。

昨年は栃木県で開催されました。

技能五輪2018 (2).jpg

技能五輪の会場は一般公開されていて、たくさんのお客さんが、コンクールの作業を見学に来てくれます。

そんな会場の雰囲気に慣れるようにと、愛知県では「公開練習会」が開催されました。愛知のマスコット「あいちーた」がお出迎え!

技能五輪2018 (3).JPG

名古屋工芸高校を会場に9種目の選手が1日作業しました。

技能五輪2018 (4).JPG

和裁は、フラワー装飾、理容と同じ教室です。

技能五輪2018 (5).JPG

8FC7BD64-6C68-42BB-BC2A-0E196A2BEEA6.jpg

技能五輪2018 (6).JPG

いつもと違った場所で、たくさんの人たちに、和裁の作業を見てもらうことが出来ました。

「どうして、和裁を勉強しようと思ったの?」

「針目はどうなっているの??」

いろいろ質問に答えながら作業しました。

理容、フラワー装飾の選手の皆さんも、一生懸命練習されていました。

「沖縄大会、おたがい精一杯がんばりましょうね!!」約束しました。



9/21(金)は、愛知県の技能五輪結団式が行われました。

結団式には大村知事さんも出席されていて、手話も使って挨拶されていました。

技能五輪2018 (7).JPG

↓大会まであと1か月くらい。悔いのないようがんばってください!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-09-28 | 技能五輪

秋のおでかけ研修'18 名古屋・盛岡支部編

今年も秋のお出かけ研修が開催されています。

nagoyamorioka001.JPG

名古屋支部「カレーバイキング&名古屋体験工房さんで小物づくり体験」に行ってきました。


『多肉・サボテン雑貨つくり』『タイル雑貨つくり』『アロマジェルキャンドルつくり』の3種類から好きなものを選んで製作しました。

nagoyamorioka002.JPG

「サボテンはちゃんと育てられるか心配・・」「タイルを使うのは難しそうだな・・」

みんないろいろ迷って体験するものを決めました。


nagoyamorioka003.JPG

サボテンはトゲに気をつけて、お箸を使って作業です。

気をつけていても終わったら指にトゲが刺さっているような・・・

工房のお姉さんには「ちょっとシカシカするけど2~3日もすれば自然に取れるから・・」と教えてもらったのですが。

「梅干を貼っておくととれるんだよ!!」

すごい豆知識もお友達に教えてもらいました。

nagoyamorioka004.JPG

nagoyamorioka005.JPG

みんなお気に入りの雑貨が出来て大満足です。


盛岡支部

8月24日に秋の研修で「MINIATURE LIFE 展 田中達也 見立ての世界」へ行ってきました。

nagoyamorioka006.JPG

ブロッコリーを木に見立てた作品や待ち針を観覧車に・・・など、私たちの身近にあるものばかりで、見ていて面白く、惹きつけられる作品ばかりでした。田中達也さんのいろんな発想に関心したり、クスッと笑えたり、とても有意義な時間を過ごせました。

nagoyamorioka007.JPG

nagoyamorioka008.JPG

↓小さきものはいとおかし...ちょっとガリバーになった気持ちです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-09-24 | 東亜和裁行事