4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

きもの文化検定 の記事一覧

きもの文化検定

2月25日に京都で 『きもの文化検定』『合格者表彰式並びに記念パーティー』が開催されました。

東亜和裁の先生が 1級に合格!!されて、パーティーに参加されました。

きもの文化検定とは??

好きだからこそ...「きもの」やその「歴史と文化」について詳しくなれる。

「きもの文化検定」は、きものを学ぶことを通して「きもの文化」への理解を深め、もっと「きもの」に親しんでいただくことを目的とされた検定です。

11月頃の全国各地で開催され、5級から1級まであります。

着物の産地のこと、糸や生地のこと、日本の伝統食のこと、きものの歴史や模様のこと、仕立て、着付け、、、、きものに関することが幅広い分野から問題が出されています。

着物検定001.JPG

こちらの教本を使って一生懸命勉強しましたよ。

1級は2級までと違って、聞いたこともないような単語が出てきたり、「重ね着について150~200字で書きなさい」というように、4択の選択問題ではなく、記述問題になります。合格率も20%くらいの難関です。

そんな1級に合格された先生は

「勉強する期間が長かった分、忘れずに?身について?いることも少しは多いのではと思っています・・・。」

と話されていました。

京都のホテルオークラで開催されたパーティーへは、自分で着付けた着物で参加。

葵先生も一緒に連れて行ってもらいましたよ。

着物検定002.JPG

お抹茶をいただいて。

着物検定003.JPG

美味しいご飯をいただきました。

着物検定004.jpg

着物検定005.jpg

会場は東亜の総合交流会を思い出す雰囲気でしたが、

参加されているかたはみんな素敵なお着物でまぶしかったです・・・!

着物検定006.jpg

展示されていた三枚襲の着物は、三代目田畑喜八さんというかたの大正時代の作品だそうです。

着物検定007.JPG

着物検定008.JPG

パーティーのゲストは5代目田畑喜八さんでした。

着物検定009.JPG

1級合格の思い出にパーティーに行ってきましたが、これで終わりにせず、これからも着物のいろいろなことに興味を持って、和裁に携わっていければいいなと思っています(^-^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-03-07 | きもの文化検定