4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

着付け の記事一覧

着装認定試験

3月8日に 全国和裁着装団体連合会着装認定試験東亜和裁名古屋支部で開催されました。

CHAKUSOU001.JPG

研修修了後に修了生が加入する『東亜和裁教師会』では

「自分で仕立てられ、自分で着られて、人に着せられ指導できる和裁技能士を目指す」ことを目標にしています。

 東亜会の先輩たちに指導して頂いて、1年間、認定試験に向けて、研修生や修了生の先輩たちが、課題を一生懸命練習してきました。試験直前には、先輩や先生も、お昼の休み時間や帰りにいつも練習されていました。

3級は単衣の着物に名古屋帯を自分で着付ける(自装)と、モデルさんに着付ける(他装)を行います。

3級は2年生~4年生の希望者が受験します。

CHAKUSOU002.JPG

華ちゃんも名古屋帯の着付けを練習しました。

CHAKUSOU003.JPG

認定試験は 全国和裁着装団体連合会の副会長「鈴木先生」が審査員でいらっしゃいました。

今日は袴のツケビシが三角形ではなくて、丸く仕立てたお洒落な袴。

袖口と衿が別布で仕立てられたコートに帽子。

いつも着物姿が素敵です!!

「もっと上手にすれば、もっと練習すれば、、、と後悔するのは後でしてくれたら良いので、今日は精一杯着付けをして下さいね!」とあいさつして頂いて、試験がスタートです。

認定試験の課題は!!

2級は 「訪問着に袋帯を着付ける自装と他装を 18分で」

CHAKUSOU004.JPG

1級は 「留袖を18分で着付ける自装と振袖にふくら雀を結ぶ他装を25分で」

CHAKUSOU005.JPG

講師は 「振袖に文庫を結ぶ他装を18分。帯だけ立矢を結ぶのを10分で」

CHAKUSOU006.JPG

CHAKUSOU006-2.JPG

CHAKUSOU006-3.jpg

師範は 「男子礼装 紋付袴を13分で。振袖に創作帯結びを23分で」

CHAKUSOU006-4.JPG

CHAKUSOU007.JPG

CHAKUSOU008.JPG

CHAKUSOU009.JPG

全員、時間内に着付けが出来ました。

最後に先生から「和裁が出来るみんななのだから、半衿をビシッとつけて、衿芯をきちんと入れた長襦袢を身につけましょう。試験開始あと、審査員の先生、モデルさんへの挨拶ももっと時間をかけて丁寧に行って下さいね」と注意がありました。

着付けをするマナーも試験では審査されました。

一生懸命練習してきた成果があらわれ、全員合格されたそうですよ!!

↓華ちゃんも「自分で仕立てられ、自分で着られて、人に着せられ指導できる和裁技能士」を目指します!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-03-14 | 着付け  華ちゃん研修日記

袋帯縫製

成人式で「ふくら雀」の帯結びをしてもらった華ちゃん。

袋帯縫製001.JPG

今日は袋帯のことを勉強しましたよ!

長さ 約4m40㎝  巾 約31㎝ くらい だそうです。

長さは帯によって様々。昔のもので4m位の短いものもありますが、最近は創作結びを

することが出来るようにと長い帯が増えてきたそうですよ。

帯の柄の入り方によって

『全通』 『六通』 『太鼓柄』 と呼ぶそうです!

『全通』 ・・ 端から端まで柄が入っている

ファイル 2017-01-28 7 58 10.jpeg

『六通』 ・・ 全体の六割くらい柄が入っている(胴の一周目に巻く部分は見えないので柄が入っていない)

ファイル 2017-01-28 7 58 43.jpeg

『太鼓柄』・・ お太鼓の部分と前の部分にだけ柄が入っている

ファイル 2017-01-28 7 56 58.jpeg

先生が袋帯を仕立てていたので、見学しました。

袋帯縫製002.JPG

袋帯は本来「袋状に織られていたもの」です。最近は

「縫い袋・合せ袋という表裏別の布を両耳で縫い合わせたもの」

が多くなっているそうです。

帯の中には帯芯を入れて仕立てます。

長~~い帯をひっくり返します。

袋帯縫製003.JPG

帯幅よりも少し狭く切った帯芯をとじていきます。

袋帯縫製004.JPG

長い道のりです!!

芯が入ったら、ひっくり返して、仕上げ。

両端の角が直角に仕上がるように 縫い代をきれいにたたみます。

最後に千鳥がけでふさぎます。

袋帯縫製005.JPG

仕上がりました!!

袋帯縫製006.JPG

早速仕上げた袋帯を使って、3月の着装認定試験の課題

『文庫結び』を結ばれました。

袋帯縫製007.JPG

「新品の帯は結びにくい!でも形がきれいに決まるので良いね。

この帯で試験受けよう!」

仕立も出来て、着付けも出来る先生はすごいです。

華ちゃんの憧れです!!

↓いろんなお仕立てを勉強したいな!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-01-28 | 匠の技  着付け

成人式 2017

1月9日月曜日は 『成人の日』でした。

成人式2017001.jpg

東亜和裁2年生の華ちゃん。今年は成人式に出席です!

成人式2017003-1.JPG 成人式2017003-2.JPG

華ちゃんも2年生になって袷着物を勉強して、自分で振袖を縫うことが出来ました!

成人式2017002.jpg

久しぶりに会う中学時代のお友達にも「自分で縫ったんだよ♡」って話をするとみんな驚いてましたよ( ´͈ ᗨ `͈ )

ところで皆さん、覚えていらっしますか?12月に紹介したお友達の振袖

成人式2017004.JPG

成人式はどうだったのかな??

ジャジャーン!

成人式2017005.jpg成人式2017006.jpg

帯も豪華☆☆

着物でみると、白が多かったけど、着付けてもらうと椿の柄も大きく、赤色も多くなり、一段と華やかですね。

綿入れをして仕上げたフキがふっくらして可愛い~~。

他にも二十歳の東亜のお友達の素敵な振袖姿の写真見せてもらっちゃいましたよ。

成人式2017014.jpg成人式2017008.jpg

「祖母が仕立ててくれた振袖をお母さんと叔母さんたちが着て私で4人目。いつか自分の娘にも着てほしいです。」

振袖と一緒にたくさんの思い出が譲られていきそうですね。

成人式2017015.jpg成人式2017010.jpg

「毎日、研修中、着物を着ているので帯が苦しいとか歩きづらいとは思わなかったです。 友だちは歩きづらそうでした.....

普段から着慣れていることはいいなと思いました。」

成人式2017011.jpg成人式2017012.jpg

「私の出席した会場は赤色の振袖が人気でしたよ。あいにくの雨のお天気。

寒かったのでファーが手放せませんでした。」

成人式2017013.jpg

「お母さんの帯を結んでもらいました。普段より姿勢や歩き方に気をつけて過ごしました」

毎日着物を着ている東亜和裁の研修生さん。みなさん、素敵な着物姿でしたね。

成人を迎えられた研修生の皆さん、おめでとうございます!!!

↓これからも素敵な着物&和裁ライフになりますように...
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-01-15 | 季節の行事  着付け

男子礼装着装講習会

東亜和裁では、冬の制服は着物。毎朝、着物に着替えて、一日作業をします。

男子礼装001.JPG

一人で着物が着られるようになるのですが、「もっと勉強するよ!」という希望者は

全国和裁着装団体連合会の着装認定試験にも挑戦しています。

3級では『単衣の着物+名古屋帯』を自分で着る(自装)試験と、他の人に着せる(他装)試験を それぞれ18分で行います。

2級では『訪問着+袋帯』自装他装1級では『留袖』の自装と『振袖+ふくら雀』

tomesodechakusou.JPG

講師では『振袖+文庫結び・立矢結び』

男子礼装002.JPG

師範では『振袖+創作帯結び』『男子礼装紋付き袴着付』 と勉強していきます。

男子礼装003.JPG

研修生の間に 3級、2級と挑戦して、研修修了後にも月に一回の講習会に参加して、師範を取得される先輩もいるんです。

今回、師範の課題『男子礼装紋付き袴着付』の講習会が名古屋支部で開催されました。

今、着装の勉強中の研修生から、修了生の先輩、師範を取得されて先生たちも勉強会に参加されました。

講師の先生は、全国和裁着装団体連合会の副会長『鈴木榮治先生』。

男子礼装004.JPG

先生はいつお会いしても着物。着物生活を送るようになって20年とのこと。「着物は着ることで着こなされていく!」とお話しいただきました。

着物姿がなじむまでにはたくさん着ることが大切なんですね

男子礼装005.JPG

男子礼装006.JPG

男子礼装007.JPG

まずは補正の説明。今日のモデルさんはほっそりさん。

「モデルさんが細いからと言って、ただただお腹を膨らませた補正じゃダメなんですよ!!モデルさんの体型に合わせた補正をしましょう。補正のし過ぎも良くないです」

と私たち、女性にはわからない男性の体型、着心地のことなどわかりやすく説明して頂きました。

いつも着物を着ている先生が話してくれることはすべてが感心する事ばかり!!

着付けの方法はもちろん!着心地の良い着付けのこと、先生が自分で着る時の工夫、試験の時に気を付ける事

・・・いろいろなお話が聞けました。

男子礼装008.JPG

鈴木先生は、もちろん『和裁技能士さん』

先生の馬乗り袴のマチに真綿が当ててありました。着物を傷めない工夫だそうです。それから、おトイレが楽チンになる先生のオリジナル仕立ての話も教えてもらいましたょ (*´∀`*)

お昼休憩のあとは実技練習です!

男子礼装009.JPG

男子礼装010.JPG

男子礼装011.JPG

今回初めて、男子礼装にチャレンジ。

午前中のお話を思い出しながらみんなで楽しく練習しました。

今年は4名の師範に挑戦する先輩!!

『男子礼装はしっかり勉強できたので、3月の認定試験に向けて、頑張って練習します!!』

試験の課題は、長襦袢が着付けてあるところから 13分で着付けます。

↓全員合格を目指して、頑張るぞ!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2016-09-20 | 着付け

浴衣を着て、半幅帯を結んでみよう!

華ちゃんブログに 先生が仲間入りです。

201607221.jpg

これから東亜和裁の指導員の先生のこともたくさん紹介していきますね。お楽しみに!!

先生の浴衣、大人っぽくて素敵☆☆

201607222.jpg 201607223.jpg

先生の帯結びも良いですね~~♡

半巾帯で結んでいるんですよ。角出し風の結び方です。文庫はちょっと可愛すぎるのでね。。

この結び方は着崩れしにくくてお勧めです。

難しくないから練習してみて下さいね!

IMG_1704.JPG

手の長さ(30㎝)をとって、半分に折ります。

帯の巾が15cmくらいなので、帯巾の2倍の位置です。

201607225.JPG

帯の上線、体の真ん中にあて、2周巻きます。しっかり締めましょう!

2巻きしたら内側に折り上げます。

201607226 .jpg

『て』が下、『たれ』が上になるように重ねて結びます。

201607227.JPG

201607228.JPG

『て』を斜めに上に折り返します。

『たれ』を上から重ねます。

『たれ』を半分に折ったまま引き抜きます。

201607229.JPG

手の長さと同じくらいのリボンにします。

2016072210.JPG

結び目の下の長い『たれ』をリボンの結び目の裏から通します。

2016072211.JPG

引き抜いたら、きれいに広げておきます。

2016072212.JPG

帯の長さに合わせて、同じことを繰り返します。

2016072213.JPG

2016072214.JPG

今回は2周巻いて、最後は上から垂らしています。

2016072215.JPG

クルクル巻いた部分をスライドさせると帯が大きく見えるので、

「お尻が小さく見える気がします!お試しを」

衿が肌けないように時計回りにまわして完成です。

2016072216.JPG

2016072217.JPG

↓帯締めをして、押さえたり、長さを調節したり...いろいろなアレンジが出来て楽しめる帯結びですよ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-07-22 | 着付け