4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

華ちゃん研修日記 の記事一覧

ショートコンクール 2017!

6月になりました。

東亜和裁では毎年 『ショートコンクール』が開催されます。

5/25~6/1の7日間で袖を作るコンペをたくさんしましょう!!というコンクール。

ご褒美は、コンペの回数に合わせて、『おいしいもの』が贈られるんですよ!!

ショートコンクール景品 001 (640x480).jpg

食いしん坊の華ちゃんは、今年も袖作りのスピードアップ

できるようにたくさん、袖を作りました!!

002 (401x640).jpg

各支部のコンクールの様子をご紹介!!

003 (640x616).jpg

「四日市支部は、お袖を1セット縫うごとに座布団が1枚もらえる笑点(ショート)コンクールをしました☆1日目は全員1枚からのスタートでしたが、最終日にはたくさんの座布団が重なりました!!」

004 (640x640).jpg

新潟支部はコンペ1回ごとに和サインジャーが集まってきます!

005 (640x640).jpg

7回達成で和サインジャーが全員集合です。

仙台支部は・・・

1日1回の袖コンペで7回を全体の目標にスタートしました!!

途中くじけそうになった研修生もいましたが・・・

4人全員が7回の目標をクリアし最高回数は10回でした☆

全支部中の最高回数に届かなかったのは残念でしたが「おいしいもの」が届くのを心待ちしています♪♪

IMG_2273 (480x640).jpg

名古屋支部・・・

1年生は初めてのコンペでした。

苦戦しながらも一生懸命作っていました。

006 (640x480).jpg

007 (640x480).jpg

008 (640x480).jpg

金沢支部では、1回コンペをしたら表に飾りをつけていきます。

目標点数とごほうびを目指して、特に4年生が頑張りました。

「それに続けー!」と後輩たち。

今回は、先輩に置いていかれてしまいましたね......。

009 (640x480).jpg

静岡支部は技能科も参戦!

1年生は技能科の浴衣の袖作りの速さに驚いていました。

「私も速く縫えるようになりたい!」

と6回コンペに挑戦。

技能科の先輩にはまだまだ追いつけませんが、ベストタイムを出すことができました。

ファイル 2017-06-08 15 58 37 (640x429).jpg

今年も、ショートコンクール盛り上がりましたね!!

↓ご褒美のお菓子楽しみです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-06-09 | 華ちゃん研修日記

3年生になった華ちゃん!

あっという間に5月になってしまいましたが...

華ちゃんもいよいよ和裁の研修3年目に入りました!

hana3nen001.JPG

研修は袷着物を中心に勉強しています!!

hana3nen003.jpeg

hana3nen002.JPG

無地着物・小紋着物

訪問着

振袖.....

色々と縫えるようになりました!

同じ絹の生地でも反物によって特徴があります。縮みやすいもの、伸びやすいもの・・仕立てる時に注意しなくてはいけないことがたくさんです。

袷の着物の難しい所は・・・

「つり合い!! 表地と裏がピッタリとそろわないとどちらかに袋(たるみ)が出来てしまうんですよ。地直し、印付け、運針、コテがけが大切です。

 それから、仕上げも難しいです!!」

そして毎年6月に東京で開催される「全国和裁技能コンクール 長着の部」に華ちゃんたち3年生は4人参加です。


hana3nen004.JPG


事前準備した袷の着物を5時間30分で完成させます。

「時間内に今の自分のベストな仕立てが出来るよう、頑張ります!!」

華ちゃんも、まだまだ時間内に仕上がるか心配。

袖の丸みのところや褄を作るところが苦手です。

5月17日からのコンクール合宿に向けて、一生懸命練習しなくては・・・。

いろんな勉強をして3年目を有意義なものにしていきたいです!

↓華ちゃんの3年生の研修も応援して下さいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-05-06 | 華ちゃん研修日記

総合交流会2017

4月1日に 『東亜和裁総合交流会』が開催されました。

毎年四月の初めに名古屋で開催され、四日市、静岡、金沢、新潟、仙台、盛岡という東亜和裁の全7支部で和裁を学ぶ研修生が一同に会する年に1度のパーティーです。

総合交流会2017001.jpg

4年間の研修を修了した先輩は 「振袖」や「訪問着」と晴れやかな着物姿で。

新4年生の先輩は「無地着物+袴」で。

新3・2年生は「矢絣着物+袴」で。

研修生はエンジ色の袴。先生は紫色の袴。

総合交流会2017002 (640x527).jpg

最初に式典です!

コンクールで優秀な成績を修めた研修生や東亜会員さん。

総合交流会2017005 (640x624).jpg

最優秀賞、優秀賞を達成した研修生。

総合交流会2017004 (640x610).jpg

4年間一日も休むことなく研修した「特別皆勤賞」の修了生。

総合交流会2017003 (640x473).jpg

と表彰が行われました。

在校生から修了生・新入生へ贈る言葉。

新入生から誓いの言葉。

修了生からの4年間の研修の思い出やこれからの和裁技能士としての希望など素敵なメッセージを送ってもらいました。心のこもった言葉に会場がジーンとなる場面も...

桜のアーチをくぐって、修了生の先輩は研修が修了です。

「研修修了 おめでとう!!」

続いて、パーティーです!!

今年も楽しいカラオケ♪♪と支部紹介ムービー。

総合交流会2017006.JPG

練習された振り付け!

総合交流会2017007 (640x479).jpg

歌いながら2羽の鶴がつながった連鶴を折ったり。

支部紹介ムービーは教室の様子が動画で紹介されて、みんなの研修風景が良くわかりました。

今年も楽しい時間をみんなで過ごすことが出来ました❤❤ 

今年の展示コーナーはコートがたくさん。

総合交流会2017008 (640x480).jpg

和装のコートもいろいろ種類がありました。

支部展示は 春と秋の研修で体験した小物を中心に作品が展示されていましたよ。

総合交流会2017010 (480x640).jpg

総合交流会2017009 (480x640).jpg

3月に着装認定試験に合格された先生の振袖着付け。総合交流会2017011.JPG

東亜会員さんの手作り作品。

総合交流会2017012.JPG

東亜和裁インスタグラムで紹介された小物。

総合交流会2017013 (640x536).jpg

作ってみたくなる作品がたくさんでした。

↓新入生の皆さんはどんな思いで総合交流会を見てくれたかな~!華子はいよいよ3年生です!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-04-03 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記

着装認定試験

3月8日に 全国和裁着装団体連合会着装認定試験東亜和裁名古屋支部で開催されました。

CHAKUSOU001.JPG

研修修了後に修了生が加入する『東亜和裁教師会』では

「自分で仕立てられ、自分で着られて、人に着せられ指導できる和裁技能士を目指す」ことを目標にしています。

 東亜会の先輩たちに指導して頂いて、1年間、認定試験に向けて、研修生や修了生の先輩たちが、課題を一生懸命練習してきました。試験直前には、先輩や先生も、お昼の休み時間や帰りにいつも練習されていました。

3級は単衣の着物に名古屋帯を自分で着付ける(自装)と、モデルさんに着付ける(他装)を行います。

3級は2年生~4年生の希望者が受験します。

CHAKUSOU002.JPG

華ちゃんも名古屋帯の着付けを練習しました。

CHAKUSOU003.JPG

認定試験は 全国和裁着装団体連合会の副会長「鈴木先生」が審査員でいらっしゃいました。

今日は袴のツケビシが三角形ではなくて、丸く仕立てたお洒落な袴。

袖口と衿が別布で仕立てられたコートに帽子。

いつも着物姿が素敵です!!

「もっと上手にすれば、もっと練習すれば、、、と後悔するのは後でしてくれたら良いので、今日は精一杯着付けをして下さいね!」とあいさつして頂いて、試験がスタートです。

認定試験の課題は!!

2級は 「訪問着に袋帯を着付ける自装と他装を 18分で」

CHAKUSOU004.JPG

1級は 「留袖を18分で着付ける自装と振袖にふくら雀を結ぶ他装を25分で」

CHAKUSOU005.JPG

講師は 「振袖に文庫を結ぶ他装を18分。帯だけ立矢を結ぶのを10分で」

CHAKUSOU006.JPG

CHAKUSOU006-2.JPG

CHAKUSOU006-3.jpg

師範は 「男子礼装 紋付袴を13分で。振袖に創作帯結びを23分で」

CHAKUSOU006-4.JPG

CHAKUSOU007.JPG

CHAKUSOU008.JPG

CHAKUSOU009.JPG

全員、時間内に着付けが出来ました。

最後に先生から「和裁が出来るみんななのだから、半衿をビシッとつけて、衿芯をきちんと入れた長襦袢を身につけましょう。試験開始あと、審査員の先生、モデルさんへの挨拶ももっと時間をかけて丁寧に行って下さいね」と注意がありました。

着付けをするマナーも試験では審査されました。

一生懸命練習してきた成果があらわれ、全員合格されたそうですよ!!

↓華ちゃんも「自分で仕立てられ、自分で着られて、人に着せられ指導できる和裁技能士」を目指します!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2017-03-14 | 着付け  華ちゃん研修日記

袷着物研修 その1

華ちゃんの和裁研修は、 浴衣→単衣長襦袢→胴抜長襦袢→袷長襦袢→単衣着物と進み、次はいよいよ 袷着物の研修に入ります。

袷着物とは・・・

袷着物その1001.JPG

10月から翌年の5月まで、長く着用できる着物です。

単衣の着物と大きな違いは裏地がついていることです。

裏地は 白色の胴裏と裾の方の八掛で出来ています。

袷着物その1002.JPG

この八掛は表の生地と同じ生地でした。

こちらの八掛は裾の方と衿下の部分に色のついた八掛で『ぼかし八掛』と言います。

袷着物その1003.JPG

裏の部分の名称を勉強しましたよ!!

衿の裏だから『衿裏』袖の裏だから『袖裏』・・衽の八掛なので『衽八掛』、袖口の所につける八掛は『袖口布』

・・・覚えやすい名称でした。

身頃の裏側 

袷着物その1004.JPG 

衿先の裏側          

袷着物その1005.JPG

袖の裏側

袷着物その1006.JPG

袖や裾は表から見て少し八掛の生地がみえています。 『ふき』と言うそうです

袷着物その1007.JPG

裾は2㎜~3㎜の太さで袖口は裾の半分の太さです。ほんとに細~~いんです。

 (クリックで拡大します。下の方に出ている狭い幅の布が「ふき」です)

袷着物その1008.JPG

袷着物その1009.JPG

袖口

袷着物その1011.JPG

袷着物その1012.JPG

『ふき』の役割はいろいろあるそうです。

表地の端の傷みや汚れを防ぐための役割

表地からちらっと色をのぞかせたお洒落の役割

裾に重みが出来、めくれないようにする役割

こちら↓の着物はたくさんたくさん着たので八掛が擦れてしまってます。でも表の生地は傷んでいません。

ふき裏表.jpg

『ふき』を作って表地を守るというのも 昔の人の知恵ですね!!

花嫁さんの着る着物「打掛」はすごく太い『ふき』ですよね。

江戸時代の着物はふきが太くて、花嫁さんお着物のように綿が入っていたそうです。

綿を入れて重みや厚みを持たせることで裾がバタバタしなくなるということや豪華さも引き立ててくれていたようです。よく江戸時代の大奥などで、着物を引きずっていましたよね。

明治から昭和の頃の着物はふきに綿をふっくらと入れて仕立てていた...とか

着物の形は大きくは変化していないけれど、ふきの太さや綿を入れる、入れないとか流行で変化をしてきた装いです。

着物の種類によって、『ふき』の太さを変化させたりもするんですって。

留袖、振袖、訪問着などは多少太めのふきに仕上げ、紬類などは細目のふきに仕上げるのだとか....。

まっすぐに仕上げるのがとっても難しいんだって!!

よし!!華ちゃんも頑張ってきれいなふきを仕上げます!!

↓今日は袷着物の裏地のことやふきのことを紹介しました。華ちゃんの袷着物研修は次回に続きます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-09-16 | 華ちゃん研修日記

1日1枚コンクール 2016

今年の夏も東亜和裁恒例の「1日1枚コンクール」の時期がやってきました。

7月4日から16日までの11日間の研修で、11枚縫い上げるコンクール

2年生になった華ちゃん。浴衣は1日で仕上げられるようになったのだけど、浴衣だけで達成しても・・・・

ということで長襦袢や単衣の着物も縫いながら11枚仕上げられるように頑張ります!!

201607121.JPG

先月のショートコンクール『袖作りスピードUP』コンクールで優秀だった仙台支部さん。

コンクールの景品は『おいしいもの!!』

袖作りコンペにたくさん参加した仙台支部のみんなにはこんなに豪華な景品が届きました。

201607122.jpg

1日1枚コンクールも達成できるように頑張ってますよ!!

各地の支部は盛り上がっているかな?? コンクールの途中経過が届いたので紹介します。

四日市支部は...

201607123.jpg

スタートダッシュ!!できるように、初日にコンペしたよ。先輩も一緒にコンペに参加してくれて、集中力UP!

そして今、何枚仕上がったかな??四日市支部には似顔絵グラフがあるんですよ。

201607124.JPG

みんなの頑張りが一目でわかりますね。

新潟支部にも似顔絵グラフ。11枚目指して頑張っています。

201607125.jpg

新潟支部のマスコット『和裁レンジャーが応援してくれていますよ!!

こちらは静岡支部!7月9日の朝の会話から・・・・

201607126.JPG

仕立て上がった日にちにシールを貼っています。

「あれ?計画通りにいってない?」

『いえいえこれからが勝負です(☆×ー)キラッ』

「あと何枚仕上げるのですかっっ??」

『えーっと.........重いです』

201607127.JPG

「質問の答えになってないですよ(笑)」

『目標目指して頑張ります!』

名古屋支部もみんなコンペ中。集中して縫ってますね!!

201607128.JPG

先生が上達しているのが分かるように1年生の浴衣の縫製タイムをグラフにしてくれています。

201607129.JPG

成長しているのが実感できます。

こちらは金沢支部

15477.jpg

 ちょっと休憩❤❤

 教室を出たところにあるアイスの自販機が気になっちゃいます。暑いもんね〜!

それぞれの支部が工夫して目標に向かって、みんな頑張っています。

↓東亜和裁の先生をイメージしたお人形もできました!夏の体験会、お待ちしてますね♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-07-12 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記

全国和裁技能コンクール・長襦袢の部

6月5日の日曜日に、全国和裁技能コンクールに出場しました。

長襦袢コンクール1.JPG

東亜和裁からの選手は2年生の6人となんと、わたくし華ちゃん!

3日・4日には名古屋支部に集まって、合宿を行いましたよ。

本番と同じ準備をして、3時間以内に完成させました。

みんなの仕上げた商品を見せてもらって、勉強会もしました。

『苦手な袖底の角!お友達はキレイに仕上げてる!!後で、作業を見せてもらおう!』

長襦袢コンクール2.JPG

『長襦袢はやわらかい生地だから、仕上げで伸ばしてしまっているぅ~~~(´ヘ`;)!』

先生にコテをかける前に、どこに気を付けて長襦袢をおいたら良いのか教えてもらいました。

『いつも、そんなところまで、気を配っていなかったなぁ~~(๑°⌓°๑)』

苦手な衿先のとめも何度も何度も位置を確認しながら練習しました。

長襦袢コンクール3.JPG

勉強したことを全部やりたいけど、時間内に仕上げられるかな??ドキドキです。

コンクールの朝!

お天気は雨。アジサイは綺麗に咲いてました。

長襦袢コンクール4.jpg

コンクール会場は、合宿していた名古屋支部。なんだか緊張しないぞ?!いつも通り出来るかも?

長襦袢コンクール5.JPG

みんなも平常心を保って、順調に仕立てが進んでいます。

長襦袢コンクール6.JPG

『終了まで3分です』

そろそろ作業を終えて、たたまなくては....

長襦袢コンクール7.JPG

全員制限時間内に仕上げることが出来ました!!頑張りました。

長襦袢コンクール8.JPG

結果は6月13日の月曜日。東京で行われる着物の部と一緒に発表です。

長襦袢コンクール9.jpg

今まで勉強したことを精一杯やりました。準備 も大変だったけど、楽しかったです!!

次は、毎年12月の第1土曜日に開催されるクイーンコンクールで会おうね!って仙台新潟支部のお友達とお別れしました。

↓離れていても同じ目標に向かって励ましあえる仲間たち!みんな、ありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-11 | 全国和裁技能コンクール  華ちゃん研修日記

衣替えと単衣着物

6月になりましたね。

私たちは冬の矢絣の着物から、ブラウスの夏制服になります。

koromogae2016.jpg

着物も衣替えになります。着物は袷着物から単衣着物へ。

帯や小物類は夏用に変わります。

3134.jpg

温暖化の現代では、季節先どりで単衣の着物を5月から着る方も増えてきたようです。この前、30℃くらいになっていましたよね。お洒落は一歩か半歩早め!だそうです。気候や着ていく場所にあわせて、臨機応変に着こなしていけば良いんですね。

袷着物は裏地の付いている着物。

単衣着1.JPG

裏地の付いていない着物が単衣着物です。単衣着物は6月と9月が着用時期です。

単衣着2.JPG

7月・8月は表地の生地が薄い(絽・紗など)を着ます。

単衣着物と薄物の着物は 仕立て方が同じです。

1年生で勉強した絽喪服は薄物の着物になるんです。

それでは単衣着物と薄物着物の仕立て方を紹介しますね!

お袖の作り方は 浴衣と同じ。

違うところは・・・丸みの大きさですね。浴衣は2寸丸みをつけることが多かったけれど、着物は5分丸みをつけます。

単衣着3.JPG

次は身頃です。

背縫いの縫い方は色々な方法があります。

お尻の部分は着ている時に1番力のかかる場所です。補強や見た目を考えて、商品によって縫い方を選びます。

浴衣の背縫いは『二度縫い』

単衣着4.JPG

長襦袢の背縫いは『袋縫い』

単衣着5.JPG

① 外表にして耳端から1分(2.5mm)のところを縫います。

単衣着7-1.JPG

② 縫い代を割ります。

単衣着8.JPG

③ 中表にして背縫いのところを縫います。

単衣着6.JPG

単衣着物も袋縫いをすることもありますが、『背ぶせ』をつける仕立もあります。

単衣着9-1.JPG

『背ぶせ』は、スゴク薄い生地なので、ビヨーンとのびたり、ハシがボサボサになりやすくて丁寧に扱わないといけないのです。

単衣着11.JPG単衣着12.JPG

① 背縫いをする時に背伏せを一緒に縫います。

単衣着13.JPG

単衣着14.JPG

② 背伏せにコテをかけます。 

単衣着15.JPG

③ 耳端に合わせて折り返します。

単衣着16.JPG

④ 裏側の縫い目に背伏せをくけつけます。

単衣着17.JPG単衣着18.JPG

縫い代を背伏せでくるんでいる状態になるので、見た目がキレイです。

でも生地の薄い背伏せをくけ付けるのは大変な作業です。

脇縫い→脇くけ

衽縫い→衽くけ

衿下・裾くけ

以上は全部、浴衣と同じですよ!!

その後は衿付けです。

衿付けも、『バチ衿の型』は浴衣と同じ仕立方です。でも絹の着物は『広衿の型』にすることが多いのです。

次回は、広衿付け、掛衿くけについて紹介しますね!

↓やはり2年生、だんだん専門的なことも詳しくなっていくのです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村



2016-06-02 | 華ちゃん研修日記

袴の着付け練習

4月1日の東亜和裁総合交流会には自分で着付けをしましたよ!

DSC_0490.JPG

3月31日には、袴の着付けの勉強をしました。

hakama003.JPG

長襦袢、着物をいつもより短く着付けます。

床上20cmほどになるように短くし、袴の長さを見て、帯の上側が1~2cm出る高さに帯がくるように伊達締めをし帯を巻きます。

衿合わせは少し深めにして半衿は1~1.5cm出し、衣紋は指3~4本ほど抜く。

半巾帯はいつもより小さい文庫を作ります。

袴をつけた時に土台になるので、しっかりと結んでおく。

hakama006.JPG

袴を帯が少し見えるようにして.....

hakama0550.JPG

裾は草履をはくときは足袋が隠れるくらい。ブーツを履くときは足袋が見えるくらいに合わせます。

1459840247284.jpg

前紐を後ろにまわして、リボンの上からを押さえます。

hakama007.JPG

前にまわして、紐は折り上げます。

下側の紐を折り上げ、左紐の上に重ねながら後ろにまわします。

DSC_0551.JPG

後にまわしてリボンの下で蝶々結びです。

長い方の紐を結び目の後ろを下から通して、前にたらします。

hakama008.JPG

後紐の部分をリボンの上にのせます。

hakama009.JPG

「先生、なんかちょっと窮屈...」

「たたみやすいから、しつけをしたまま練習してるけど、明日はしつけを外すので、ちょうどよくなるよ!」

DSC_0553.JPG

前にまわして蝶々結びをします。

長い紐を結び目がかくれるようにくぐらせておきます。

完成です!!

↓自分で着るとやはり感無量...
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2016-04-05 | 華ちゃん研修日記

2年生になりました!

東亜和裁は学年が3月21日から変わるんですよ。

華ちゃんもいよいよ2年生になりました。

華ちゃんの3月_8481.jpg

1年前の私は.....3月3日の、入所前研修の運針練習からブログをスタートしました。

スクリーンショット 2016-03-22 21.37.16.png

和裁のこと何も知らなくてちゃんとやっていけるかって「ドキドキ」。これから和裁の研修が始まるって「ワクワク」していたなぁ~。

あの頃の運針は・・・  

華ちゃん、2年生_3939.jpg

今では運針も上達しました。もっと真っ直ぐ縫える日もあるんですよ!

四日市支部1年生運針_8480.jpg

隣りに座っていた先輩たちの矢絣にタスキ姿に「素敵だなぁ~。一年後の私も!!」って思っていたけど、今では着付けも15分で着られるようになりました。すごいでしょ!?

華ちゃん、2年生_24.jpg

半襦袢 → 

華ちゃん、2年生_3987.jpg

ゆかた → 

華ちゃん、2年生_7906.jpg

単衣長襦袢 → 

2163.jpg

単衣長襦袢と袷長襦袢のお袖です↓

2161.jpg

袷長襦袢 →

華ちゃん、2年生_8625.jpg 

単衣着物(絽喪服).....

華ちゃん、2年生_9293.jpg

ほんとうに一年間でたくさんのことを勉強しました。   

2年生になったら、袷着物に進みます。 6月には全国コンクール長襦袢の部にも出場したいな。

頑張った分だけ、夢はどんどん膨らんでいきます (*´∀`*)

↓3年後の和裁の匠!!を目指して、今年も1年研修頑張ります!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2016-03-23 | 華ちゃん研修日記