4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

葵先生の研修生紹介 10月26日

今日は名古屋支部の様子をご紹介します。

nagajyuban2018001.JPG

夏まで浴衣を縫っていた1年生が8月から長襦袢を習い始めて2か月が過ぎました。

12月にはプリンセスコンクールが開催されます。1年生長襦袢ナンバーワンを決める大会です。

今日はプリンセスコンクールに向けた合宿が行われています。

各地から選抜されてきた研修生が名古屋に集まりました!

外は秋晴れでとってもいい天気です。今年はどんな1年生が集まってくれたのかな?

nagajyuban2018002.JPG

~長襦袢合宿1日目~

コンペをしてタイムを計ります。

午前中3時間、午後2時間で長襦袢を縫い上げる目標です。

nagajyuban2018003.JPG

長襦袢を縫い始めたばかりで、まだまだ時間内に仕上がりません。

1日を終えるとみんなぐったりでした~!良く頑張ったね。

明日は勉強会です。

~長襦袢合宿2日目~

今日は午前中に勉強会です。お袖をみんなで一緒に縫いました。

「角を直角にすると見栄えがいいよ!」縫い代もつぶしてすっきりさせて、こんな感じでどうでしょう?みんなだいぶ角まで意識することができたね!

nagajyuban2018004.JPG

今回は1年生の初めての合宿でみんなの緊張が私にも伝わってくるようでした。

次に会うのは12月です。みんなの成長楽しみです!!

↓葵先生にいろいろ教わって、研修生のみんなも確実に前進!いろんな技を身につけてください♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-28 | 東亜和裁行事