4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

華ちゃんの研修日記 10月22日

「今日は技能五輪の本番と同じ時間で着物を縫う練習日。今日は6時間、明日は3時間。合計9時間で仕上げる練習をします。

001-1.JPG

今日はお昼までの3時間で、左袖を作って、表の衿付けまで完成させたいな!

マリーゴールド0012.JPG

それから6時間終了で、裾が仕上がって、背のとじが入っていたら安心。今週も研修、頑張ります!!」

今日は葵先生の草木染めの様子を紹介しますね!

マリーゴールド (21.JPG

今年はマリーゴールドで染めをしようと種から育てたんですよ。

夏からたくさんのお花を咲かせています!!

マリーゴールド (31.jpg

お花を摘みます。

お鍋に入れたら15分くらいグツグツ煮て染料を取り出します。

マリーゴールド (41.jpg

刺し子糸や、汚れてしまった半衿、絹の生地を染料に入れたらあっという間に

綺麗な黄色に染まりました。

マリーゴールド (51.JPG

ミョウバンで媒染したら水洗いして、乾かしたら完成!!

マリーゴールド (6).JPG

半衿は真っ黄色に染まってしまって、汚れは目立たなくなったけれど、着物に合うか心配です。

マリーゴールド00618.JPG

マリーゴールドで染めた刺し子糸を使って、新しいふきんを作り始めました。

どんな模様が出来るか楽しみです!!

↓華ちゃんは技能五輪まで毎日練習を続けて頑張ってますね!葵先生は流石です!刺し子の完成楽しみだな~!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-23 | 未分類