4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

華ちゃんの研修日記 10月15日

技能五輪の本番の付下げの反物が届きました。技能五輪まであと少し。

コートを縫ったり、紗合わせの着物を縫ったりしていて、袷着物の練習が出来ていないので心配ですが

11月1日の出発まで、しっかり準備していきます!!

なごやころもがえ (1).JPG

今日は名古屋支部の様子をご紹介!!

東亜和裁の冬の制服は着物です!

10月はまだ着物を着て作業するのは暑いので、名古屋支部は 11月くらいから衣替えになります。

1年生のみんなも矢絣の制服を作っていますよ。

制服の帯は半幅帯を結びます!

なごやころもがえ (3).JPG

指導員の先生は帯も手作りで着物を楽しんでいます。

「今回は、表と裏の生地を暗い色と明るい色で全然違う生地を選んで

リバーシブルにしてみました。タンポポ色の紬着物に合わせて結ぶ

予定です。次は着物を作らないとです。あわせて着るのが楽しみです」

なごやころもがえ (4).JPG

なごやころもがえ (5).JPG

「今度は、外国の生地を使って、帯を仕立てようと思います。

販売されていない、楽しい帯が出来そうです♪♪

どの生地で作ろうかな?って考えるときが一番楽しいです。」

なごやころもがえ (6).JPG

なごやころもがえ (7).JPG

なごやころもがえ (8).JPG

さ~てどの生地で作ったでしょうか?

11月の衣替えでお披露目です。

↓自分で作るのでいろんな帯が出来上がって面白いです♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-15 | 華ちゃん研修日記