4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

秋のおでかけ研修'18 仙台・新潟・金沢支部編

秋の研修、今回はまず仙台支部のレポートからです。

秋の研修で日本三景のひとつ「松島」へ行って来ました。

伊達政宗の孫を祀る円通院では数珠作り体験しました。

仙台2.jpg

数珠つくりでは左手首に合うサイズを測り「親玉」(一番大きい玉)を決め、次に「二天」(一番小さい球)を2つ決めて、「親玉」と「二点」の間に「主玉」(「二天」より一回り大きい玉)を5つずつ決め、「二点」と「二天」の間に手首のサイズに合った数の「主玉」をいれて円を作ります。

好きな色で組み合わせ、一気に決める人や何度もやり直す人...ここにも個性出て楽しめました。

仙台3.jpg

完成した数珠は隣の本堂のお線香の煙に右回りで三度回しあて、お祈りをして気を入れました。

円通院の庭園は秋の紅葉が有名ですが、紅葉前の青々とした苔や木々も綺麗でしたし、彼岸花の蜜を吸いにきたクロアゲハも印象的でした。

仙台1.jpg

仙台4.jpg

心地よい風がある中の庭園散策や瑞巌寺の参拝はとても穏やかな時間でした♪


新潟支部の秋の研修はいくとぴあ食花というところに行ってきました。

新潟3.jpg

ここでは新潟の食や植物について学ぶことができます。

色とりどりの花が植えられていたり、ヤギのえさやり体験などが楽しめます。

新潟2.jpg

天気が雨だったためにカピバラやアルパカとはふれあえませんでしたが、かわいい姿に癒されました。

新潟4.JPG

お昼はいくとぴあ内でチョコレートファウンテンまであるビュッフェを楽しみました。

新潟1.JPG


金沢支部は9/27、加賀友禅会館へ行きました。

金沢2.JPG

まず、施設内を見学して、加賀友禅について理解を深めました。

実演をされている作家さんの真剣さに自分たちも決してミスなどしないよう、改めて心に刻みました。

それから、型絵染体験(ハンカチ)をしました。

金沢3.JPG

約200枚ある型から、自分の好きなデザイン5枚選んで色をつけていきます。布に染料をつけすぎると滲んでしまい、特に布の上で順番に色を重ねていろんな色を作るのが難しかったです。

個性豊かなデザインのハンカチが出来ました。

金沢4.JPG

帰りに抹茶づくしのデザートを頂きました。

金沢1.JPG

↓それぞれの町の個性が出た研修になりましたね~!どれもこれも行ってみたい場所ばかりです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-10-05 | 東亜和裁行事