4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

おきなわ技能五輪にむけて

技能五輪全国大会、今年は沖縄県で開催されます。

2018-09-28.png

↑今大会のマスコットは「ワジャサー」です。沖縄の方言で「ワジャ」は"仕事、技"、「サー」は"○○する人"「ワジャ」に「サー」をつけることで、"職人、仕事人"の意味なんですって!

 技能五輪全国大会は、23歳以下(和裁は24歳以下)の青年技能者がその技能レベルの日本一を競うことにより、国内の青年技能者の技能水準の向上を図り、併せて広く国民一般に技能の重要性、必要性をアピールし、 技能尊重機運の醸成を図ることを目的に、昭和38年から毎年開催されています。

昨年は栃木県で開催されました。

技能五輪2018 (2).jpg

技能五輪の会場は一般公開されていて、たくさんのお客さんが、コンクールの作業を見学に来てくれます。

そんな会場の雰囲気に慣れるようにと、愛知県では「公開練習会」が開催されました。愛知のマスコット「あいちーた」がお出迎え!

技能五輪2018 (3).JPG

名古屋工芸高校を会場に9種目の選手が1日作業しました。

技能五輪2018 (4).JPG

和裁は、フラワー装飾、理容と同じ教室です。

技能五輪2018 (5).JPG

8FC7BD64-6C68-42BB-BC2A-0E196A2BEEA6.jpg

技能五輪2018 (6).JPG

いつもと違った場所で、たくさんの人たちに、和裁の作業を見てもらうことが出来ました。

「どうして、和裁を勉強しようと思ったの?」

「針目はどうなっているの??」

いろいろ質問に答えながら作業しました。

理容、フラワー装飾の選手の皆さんも、一生懸命練習されていました。

「沖縄大会、おたがい精一杯がんばりましょうね!!」約束しました。



9/21(金)は、愛知県の技能五輪結団式が行われました。

結団式には大村知事さんも出席されていて、手話も使って挨拶されていました。

技能五輪2018 (7).JPG

↓大会まであと1か月くらい。悔いのないようがんばってください!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-09-28 | 技能五輪