4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

夏の体験会2018

今年の夏は猛暑日が続いてとっても暑かったですね!!

今年も『東亜和裁夏の体験会』にたくさんご参加いただき、ありがとうございました!!

なつ010 (2).JPG

夏の体験会の様子をご紹介しますね。

7月28日と8月4日の土曜日に『ゆかた作り』行われました。

なつ010 (3).JPG

一日で仕上がるように、途中まで仕立ててある浴衣を最初に選んでもらうことから スタートです!!

なつ010 (4).JPG

丸みを絞り、袖口をくけ、袖付けをして、裾の角『つま先』も仕上げます。

なつ010 (5).JPG

波縫いで縫う作業「運針」や縫い代を閉じる作業「くけ」を ずっと繰り返して完成です。

【先生のコメント】

★新潟支部の先生★

「帰るときには楽しくできたと言ってもらえてこちらもうれしくなりました。

もともと友達行くからきていた方も和裁に興味をもっていただけた

ようでとても充実した体験会になりました。」

★四日市支部の先生★

「大四日市まつりの日がゆかた体験の日だったので、研修生は浴衣を着ました。

授業後ににお祭りに繰り出してみたら、ものすごい人でした!」

★名古屋支部の先生★

なつ010 (8).JPG

「明日浴衣着ます!」って話してくれたり、

「インスタで浴衣を着た写真をアップ」してくれたり。

仕上がった浴衣を気に入ってもらえてうれしかったです!!

みなさんたくさん着て下さいね

それから8月19日の日曜日と25日の土曜日には『袴作り』が行われました。

なつ010 (9).JPG

袴は後身頃を準備されているので、前身頃を作る所からスタートです!!

裾を始末したら、ひだ折り、相引き(脇)を縫って、笹ひだを仕上げたら、前紐をつけたら完成!

★金沢支部の先生★

なつ010 (10).JPG

「順調に仕上がりました。生地が固くて、針が思うように進みませんでしたが、きれいに仕上がりました!」

★静岡支部の先生★

なつ010 (11).jpg

「袴の生地が固くて、大変そうでした。でもみんな頑張って仕上げてくれましたよ」

★仙台支部の先生★

「遠くからお越しの方や着物姿が素敵な方との楽しい時間でした」

★盛岡支部の先生★

「最初はくけなど、硬い生地に苦戦している様子でしたが、慣れてくると縫うのも速くなり、みなさんとても上手に作業されていました!

集中しながらも、おしゃべりしながら楽しく出来た袴体験でした!」

(写真は浴衣体験の様子↓)

夏体験会では、ものづくりの楽しさをたくさんの方に知ってもらいたくて! 和裁の楽しさを伝えたくて!! 毎年開催されています。 

↓台風などでハラハラもありましたが、また来年の夏もたくさんのご参加をお待ちしています。ありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-08-30 | 東亜和裁行事