4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

春の研修2018:名古屋支部&盛岡支部レポ

華ちゃんも毎年楽しみにしている 春のお出かけ研修が開催されました。

今年も支部のみんなで相談して行き先を決めました。

名古屋支部は 『茶臼ひき体験』 

お茶!!ということで、華ちゃん茶摘み衣裳でお出かけしてきました。

nagoyaharuken201801001.JPG

レゴランドの近くにある「メイカーズピアの 西条園さん」で茶臼ひき体験をしました。

茶臼は 約30㎏もあり予想以上に力の必要な作業でした!

nagoyaharuken201801002 のコピー.jpg
nagoyaharuken201801002.JPG

自分でひいて お茶をたてて飲んだお抹茶は とてもおいしかったですよ。

nagoyaharuken201801003.JPG

nagoyaharuken201801004.JPG

続いて 盛岡支部は・・・・

4月23日に春の研修で工房夢繭・花さんにて繭クラフト体験をしました。

作業時間は30分ほどで、おしゃべりしながらとても楽しくできました。

絹の糸は繭1つから1500m取れるというお話や絹の糸の紡ぎ方などを聞き、普段絹の糸を使うときは大切に使おうと改めて思いました。
工房夢繭・花さんには他にもたくさんの作品があり、繭の風合いを生かしたとても温かみのあるものばかりでした。
とても良い体験でした。
繭を染め綿にしたものを羊の毛にします。ウールではなく絹の羊さんです。
盛岡春研修201801.jpg
石割桜の石の部分、繭を半分に割り中からさなぎを取り出しました。
盛岡春研修201802.jpg
とてもかわいく出来上がりました(*´╰╯`๓)♬
盛岡春研修201803.jpg

お昼はわんこそばでも有名な東家さんでお蕎麦を頂きました。

盛岡春研修201804.jpg

↓各支部、好奇心に満ちた体験をいっぱいしています。次回はどこの支部かな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-05-10 | 東亜和裁行事