4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

華ちゃん、いよいよ4年生に!

名古屋支部の周りの桜も少しずつ開花してきました。

8307 (640x480).jpg

華ちゃんも 3月22日から 学年が変わり4年生になりました!!

今日は絞りの着物の縫製です。

S__2228230 (480x640).jpg

絞りの着物では初めて行う作業 『裏打ち』があります。

裏打ちは 絞りの生地が仕立てたあとに伸びたり、縮んだりしないために行う作業です。

『ゴース』というオーガンジーのような薄い生地を絞りの生地の裏側にとじていきます。

8306 (534x640).jpg

「等間隔にバイアスでとじましょう」

「絞りの目の白色のところに小さな目でとじてくださいね!」

8311 (480x640).jpg

ずっと同じ作業の繰り返しですが、作業は果てしなく続きました。

絞り着物の縫製は、裏打ちした糸をひっかけてしまったりして、いつも以上に気をつかいました。

これから一年、たくさんの事を勉強していきます!!

「和裁の匠」を目指して頑張ります。

↓いよいよ4年目の華ちゃん!応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-03-26 | 東亜和裁行事  華ちゃん研修日記