4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

東亜和裁ケンミンSHOW ~静岡編~

東亜和裁師教師会員用メルマガで人気の連載コーナーがあります。

それは東亜和裁の先生が順番で自分の町を紹介する「東亜和裁ケンミンSHOW」!

今回からランダムでその一部を紹介していきたいと思います。

今回は静岡県。

みなさんの地域と静岡県の違いをお楽しみに~~!

WhatsApp Image 2018-01-25 at 16.44.50.jpeg

さくら棒

さくら棒 (434x640).jpg

麩菓子といえば茶色のお菓子を思い浮かべる方が多いと思いますが、静岡で麩菓子はこのピンク色のさくら棒

桜味?イチゴ味? ほんのり甘い砂糖味です。

サクサクしています。

富士山 (640x360).jpg

スクランブル交差点の歩行者信号が

青に変わった時に鳴る音が唱歌

『富士の山』です。

県民のほとんどが歌えます。

雪 (640x529).jpg

雨以外の空から降ってくる水分に対して強い憧れを持ってます。

冬でもほとんどは降りません。静岡支部周辺で風の強い日は

遠くからチラッと雪が飛んで来る事が稀にあるのです。そんな

日は研修生から

「雪遊びしに行っても良いですか!」

と一言。

遊べるほど降ってないのに!?教室の興奮度は恐ろしいぐらい上がります。

昨年、雹が降った時には、寒いのに窓を開けて大興奮していました。

静岡は温暖で一年を通して過ごしやすい地域です。県民はもしかしたらミーハー?で期間限定に弱いですが、気に入らないと一気に興味が無くなります。東西に長い県なので色々な人・地域性がありとても楽しい県だと思います。是非静岡横断の旅にいらしてください‼

↓静岡支部は松岡修三さんファン?でイラスト上手な先生が熱く教えてます!見学もお気軽に!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2018-01-25 | 東亜和裁ケンミンSHOW