4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

クイーン&プリンセス コンクール 2017

12月2日の土曜日に、

『第26回全日本和裁日本一クイーン決定コンクール』

『第3回全日本和裁日本一プリンセス決定コンクール』

 東亜和裁名古屋支部で開催されました。

001 (420x640).jpg

華ちゃんたち3年生はクイーンを目指して参加しました。

今年からコンクールのルールが少し変更です。

クイーンコンクールは制限時間5時間です。袷着物の右袖と表裏の衿付け前までを事前準備して、コンクール中に完成させます。

1年生の参加するプリンセスコンクールも制限時間5時間です。胴抜長襦袢を印付けまで事前準備して、コンクール中に完成させます。

どちらも延長1時間。1分経過するごとに時間点が-1点。速く仕上げることも高い点数を獲得できます!!

『速く!!きれいに!!』を目標にしたコンクールなんですよ。

速く仕上げるために、頭の中でたくさんの着物や長襦袢を作りながら手際よく作業できるようにしたり。

着物の褄型を左右同じように形をきれいに作るための練習をしたり。

コンクールに向けて、研修を頑張ってきました。

いよいよコンクールスタートです!!

quees2017002 (640x360).jpg

queen2017003 (640x469).jpg

queen2017004 (640x465).jpg

前日のコンクール合宿では延長時間に仕上がらなかった選手も、本番で初めて仕上げることが出来たり。

5時間50分の作業が終わると審査を待っている間は 勉強会です。

queen2017005 (640x468).jpg

ペースメーカーさんの先輩たちが一緒に縫った作品を

見せてもらいながら質問したり、作業を見学したりしました。

審査が終わり、結果発表です。

第3回プリンセスは 「四日市支部 1年 長谷川さん」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-12-12 | 和裁クイーン&プリンセス・コンクール