4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

七五三リメイク!

今日、11月15日は『七五三』の日ですね。

東亜和裁の先輩のお仕事を紹介します!

「おばあちゃまの羽織を、お孫さんの3歳の着物に仕立て直してもらいたい!」という依頼がありました。

可愛いお花の模様が絞られたこの羽織

7532017 (1).jpg

四つ身という仕立て方で可愛いお着物に変身しました。

7532017 (2).jpg

それから被布も作りました。

「被布の裏地はおばあちゃまの羽織りの裏を再利用です」

7532017 (3).jpg

「長襦袢はお洗濯がしやすいように!汗をいっぱいかくお子さんに!」

と身頃は『さらし』お袖は『ポリエステル』の生地を使って仕立てました。

7532017 (4).jpg

「大切な七五三のお祝いの晴れ着を仕立てられ

思い出の着物がおばあちゃまからお孫さんへと受け継がれるお手伝いが出来て

とてもいい仕事をさせてもらえました!!」

7532017 (5).jpg

華ちゃんもお客様に喜んでもらえる和裁技能士さんになりたいです!

H29.11.15縲€荳・コ比ク・006 (433x640).jpg

 

              





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-15 | 匠の技