4年後、和裁の匠になる!

東亜和裁に通う華ちゃんが4年間で和裁技能士になるために奮闘するブログ

技能五輪とちぎ大会・宮城県結団式

技能五輪とちぎ大会の開催が近づいてきました。

技能五輪では選手全員、同じ生地の着物を同じ寸法で仕立てます。

今日、生地が届きました! 今年はピンク色の着物です。

miyaghi (2).jpg

 そして、東亜和裁・仙台支部の研修生が選手として所属する宮城県では、出場する選手団の結団式が、

11月1日(水曜日)に県庁で行われました。

miyaghi (3).jpg

結団式では、県旗が授与され、選手への激励の言葉がありました。

miyaghi (4).jpg

選手代表から、決意表明がありました。宮城県からは9種目15名の選手が出場予定です。

みんなおそろいの緑色のユニフォームを受け取りました。

仙台支部 小山さんのコメント

miyaghi (5).jpg

「結団式に参加したことで同年代の他種目選手と交流することが出来ました。お互いの競技内容を話すうちに自分も選手として技能五輪に出場するんだと実感しました。本番まで残りわずかですが良い成績を残すことが出来るように頑張っています」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
ランキングに参加しています。毎回応援クリックありがとうございます

2017-11-19 | 技能五輪